1. トップ
  2. メイク
  3. 眉毛難民さん必見♡失敗しないトレンド美人眉の作り方、画像で詳しく説明します!

眉毛難民さん必見♡失敗しないトレンド美人眉の作り方、画像で詳しく説明します!

  • 2020.3.12
  • 11930 views

眉毛処理しているとどんどん形が変になっていってしまったり、左右対称に描けなかったり、眉に関する悩みは尽きないですよね。今回は失敗しない眉処理のポイントや描き方をわかりやすく解説。ついやってしまいがちなNG行為も紹介しているので、お手入れの仕方が間違っていないかチェックしてみてくださいね!

トレンドは「平行気味のアーチ眉」

undefined
michill

太眉、平行眉など様々な眉が流行ってきましたが、最近は平行眉のトレンドを残したアーチ眉がトレンド。

ナチュラルな眉というよりは、しっかりお手入れの行き届いた、アウトラインしっかりめの眉が人気のようです。

角度はつけすぎず、でも眉尻は優しくカーブする、知的さと可愛らしさを兼ね揃えた印象の眉です。

眉処理に失敗しないポイント1:すっぴん眉で処理しない

undefined
michill

すっぴん眉のまま眉毛の処理をしているという方、案外多いのではないでしょうか?

すっぴん眉のまま処理すると、完成形のイメージがつきにくいので、実際にアイブロウメイクをしたときにうまくいかない原因に…。

すっぴん眉のまま処理するには相当なテクニックが必要なので、理想とする眉の形をしっかりガイドラインとして描いてから処理しましょう!

眉処理に失敗しないポイント2:眉の上部は剃らずにカットする

undefined
michill

基本的に眉の上側を処理してしまうと失敗につながりやすいのですが、平行アーチ眉にしたい場合、どうしても眉上を剃らないと形が整わないこともありますよね。

ザクっと剃刀で剃ってしまいたくなる気持ちは分かりますが、眉上部の毛は濃いので剃り跡が青くなりがち。

また、上部の毛は下向きに生えていて、思い切り剃ってしまうと眉全体の形や濃さに影響が出てきてしまいます。

眉上部の毛を処理するときは、ハサミを使い、細く短い毛を一本一本カットしていくことで、無駄な毛だけを処理することができます。

アイブロウメイクに失敗しないポイント1:明るい色で描いていく

undefined
michill

眉を描くのが苦手という方は、明るいカラーのペンシルなどで描き始めるのが失敗しないポイント。

明るいカラーだと多少失敗しても軌道修正がしやすいのと、少しずつ色を重ねながら描くことになるので、自然と丁寧に時間をかけて描くことになります。

最初はあくまで下書き適度に、ある程度形が見えてきたら、濃い色のパウダーなどを重ねて濃淡をつければ、まるでプロのような仕上がりになります。

アイブロウメイクに失敗しないポイント2:眉頭はパウダーで

undefined
michill

アイブロウメイク失敗の原因の多くは眉頭をくっきり描きすぎていること。

とくに眉ばかりを見ながらアイブロウメイクをしているとついきっちり描き過ぎてしまって、顔全体を見たときに眉だけ浮いているなんてことも…。

せっかく頑張って描いたのにそれが無駄になってしまうくらいなら、眉頭はパウダーで仕上げましょう!

トレンドの平行気味のアーチ眉は眉尻をしっかり描いているので、眉頭が多少ぼやけていてもきちんと感が出ます。

眉の毛量が少ない人必見。本当は教えたくない裏技テク

undefined
michill

眉が濃い人や毛量が多い人は、眉処理やメイクで整えることは容易なのですが、問題は薄いタイプ。

私自身もどちらかというと薄いタイプなのでこの眉マスカラに出会うまで結構悩んでいました。

undefined
michill

▲WHOMEEマルチマスカラ「noir」

黒い繊維入りの眉マスカラ。薄い眉でも自然に毛量をアップさせ、キリッと整った眉に見せてくれます。

今回ご紹介したポイントをおさえて、美人眉を手に入れてくださいね!

元記事で読む