1. トップ
  2. ファッション
  3. 【2020最新】夏のスカートコーデ特集!流行りの着こなしで大人可愛いを叶えよう

【2020最新】夏のスカートコーデ特集!流行りの着こなしで大人可愛いを叶えよう

  • 2020.3.7
  • 4719 views

夏のスカートコーデ特集

夏はどの季節よりスカートが映える時期。だからこそスカートを使った普段の夏コーデを、より一層おしゃれなものにしたいと考える女性も多いでしょう。 スカートを使ったコーデづくりの参考になるような、大人女子にぴったりのお手本夏コーデをご紹介します。

去年の夏よりもおしゃれなスカートファッションを作るべく、早速おしゃれな着こなしをチェックしましょう!

夏の黒スカートコーデ

パープルTシャツ×バレエシューズ
パープルTシャツ×バレエシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)パープルTシャツ×バレエシューズ

黒のギャザースカートは、無地ながらもセンス感じるパープル系のTシャツと組み合わせるのが◎。

ふわっと広がるギャザースカートなので、Tシャツと組み合わせても女性らしいコーデが仕上がります。

きれいめなネックレスをプラスし、シンプルすぎないファッションに。

足元はライトトーンのバレエシューズを加え、コーデに明るさをトッピングしています。

白Tシャツ×厚底サンダル
白Tシャツ×厚底サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)白Tシャツ×厚底サンダル

シンプルな白のTシャツは、どんなボトムスとも合わせやすい一枚持っておきたいファッションアイテム。

黒のロングスカートも、白のTシャツと組み合わせることで明るい夏コーデが作れます。

サンダルも白を選び、統一感を意識すると同時に明るさもプラス。

さらにクリアなバッグを加えて、季節感のある着こなしに仕上げています。

リブトップス×白サンダル
リブトップス×白サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)リブトップス×白サンダル

黒のロングスカートは、夏には重たい印象を持たれがち。

しかし花柄やドットデザインが加わった黒のスカートは、夏でも着こなしやすい明るさのあるファッションアイテムです。

裾に向かってふわっと広がるフレアシルエットですが、ウエスト周りはタイトでコーデのすっきり見えが叶います。

トップスはくすんだブルー系をセレクトし、大人っぽいきれいめな着こなしに仕上げて。

夏の白スカートコーデ

リブトップス×ハイカットスニーカー
リブトップス×ハイカットスニーカー
出典:zozo.jp(外部リンク)リブトップス×ハイカットスニーカー

手書き風のアートのような花柄スカートは、落ち着きがありながらも女子力の高いファッションアイテム。

大人レディースも着こなしやすいきれいめで可愛いデザインです。

トップスはトレンドのリブトップスをセレクト。

ボトムスにインすることで、すっきりとした着こなしが完成します。

足元はスニーカーを合わせ、気取りすぎていない夏コーデに。

ドット柄トップス×白バレエシューズ
ドット柄トップス×白バレエシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)ドット柄トップス×白バレエシューズ

黒のトップスは、白のドット柄を選ぶと重たさを感じさせない夏コーデが作りやすくなります。

ふわっとボリューミーな3枚重ねのチュールスカートは、白より優しげなアイボリーを選んで大人女子にふさわしいファッションに。

バッグはトップスと同じ黒を選び、統一感を意識した夏のデートに最適なコーデの完成です。

ピンクトップス×白フラットシューズ
ピンクトップス×白フラットシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)ピンクトップス×白フラットシューズ

シンプルなトップスと白のロングスカートのワンツーで作る、大人可愛い真似しやすい夏コーデ。

スカートはリヨセルと麻を使用して作られているロングスカートで、夏らしさ感じる着こなしが作れます。

ノースリーブのトップスは、女子力高めの淡いピンク。

白とピンクの組み合わせは、簡単に女性らしいコーデが作れるおすすめコンビです。

夏のベージュスカートコーデ

Vネックトップス×厚底サンダル
Vネックトップス×厚底サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)Vネックトップス×厚底サンダル

黒とベージュの組み合わせは、失敗知らずな定番コンビ。

セミフレアのロングスカートは、シンプルなトップスと組み合わせても女性らしさを感じる着こなしが作れます。

Vネックのトップスは、デコルテ見せが叶うコーデが作れる大人女子におすすめのファッションアイテム。

黒を使っても、ベージュと合わせることで重たさを感じさせない着こなしが完成します。

イエロートップス×白サンダル
イエロートップス×白サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)イエロートップス×白サンダル

ベージュは色合わせに困りにくいベーシックな色で、コーデづくりが苦手な大人女子も使いやすいです。

鮮やかなビタミンカラーのイエローとも好相性。

裾に向かって広がるフレアなシルエットのスカートですが、ウエストまわりがタイトなので女性らしい着こなしが楽しめます。

バッグはトップスと合わせてイエローを選ぶことで、統一感も意識した夏ファッションの完成です。

カシュクールトップス×サンダル
カシュクールトップス×サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)カシュクールトップス×サンダル

上下のファッションアイテムを同系色でまとめた、統一感のあるワントーンコーデ。

サテン生地のナロースカートは、裾に適度な広がりがあり女性らしさを演出してくれます。

また、ウエスト周りはタイトめなシルエットなので、すっきり見えも叶います。

足元も同系色のサンダルを合わせ、夏のお出かけやデートにうってつけなスカートコーデの完成です。

夏のグレースカートコーデ

黒トップス×ポインテッドトゥサンダル
黒トップス×ポインテッドトゥサンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)黒トップス×ポインテッドトゥサンダル

細かいプリーツが特徴的なロングスカートは、サテン生地で作られているさらっとした夏に最適なファッションアイテム。

黒のトップスと組み合わせても重たい雰囲気に仕上がらない、ライトグレーを選んでいるのがポイントです。

トップスはスカートにインすることで、ウエストを高く見せてすっきりとした大人女子にうってつけの夏コーデが完成します。

シアートップス×パイソン柄サンダル
シアートップス×パイソン柄サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)シアートップス×パイソン柄サンダル

サテン生地を使って作られているマーメイドスカートは、夏のコーデに高級感をトッピングしてくれるおすすめアイテム。

明るさを持ちながらも大人っぽく仕上げてくれるライトグレーで、イエローのシアートップスとの相性も抜群です。

足元は流行りのパイソン柄のサンダルをセレクト。

濃いめの色を選ぶことで、コーデを引き締めてくれますよ。

ボーダーカットソー×スニーカー
ボーダーカットソー×スニーカー
出典:zozo.jp(外部リンク)ボーダーカットソー×スニーカー

グレーのロングスカートでも周りの大人女子に差がつけられるのが、レディ感たっぷりなチュールスカート。

可愛い雰囲気の強いチュールスカートも、グレーを選ぶと落ち着きのある大人らしいコーデが作れます。

トップスは可愛い雰囲気をよりおさえてくれるようなボーダーカットソーを選択。

足元もスニーカーを合わせてカジュアルダウンし、気取らない夏のデートにも適したスカートコーデの完成です。

夏のブルー系スカートコーデ

シアーシャツ×白フラットシューズ
シアーシャツ×白フラットシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)シアーシャツ×白フラットシューズ

カジュアルなデニムスカートは、Aラインのものを選ぶと女性らしさたっぷりなスカートコーデに。

腰回りはタイトめなシルエットなので、ウエストのすっきり見えが叶うファッションが作れます。

トップスはロングスリーブでも涼しげなシアーシャツをセレクト。

ブルー系を合わせることで、より夏らしさが感じられる着こなしが作れます。

カシュクールトップス×パイソン柄シューズ
カシュクールトップス×パイソン柄シューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)カシュクールトップス×パイソン柄シューズ

レディ感たっぷりなカシュクールトップスは、アシンメトリーな襟元デザインのインナーを組み合わせておしゃれ度を高めています。

スカートは夏にぴったりな淡くて明るいブルーをセレクト。

サテン生地を使って作られているので光沢があり、高級感のある夏の着こなしが作れます。

靴は流行りのパイソン柄を選び、服装にトレンド感もプラスするのがポイントです。

ボーダーカットソー×白サンダル
ボーダーカットソー×白サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)ボーダーカットソー×白サンダル

ネイビースカートは、大人レディースがコーデに取り入れやすい落ち着きのある色味のアイテム。

無地で着回し力も高く、ボリュームのあるフレアシルエットで女性らしい雰囲気もたっぷり持っています。

定番のカジュアルアイテムであるボーダーカットソーをプラス。

白の面積が広いボーダーを選ぶことで、ネイビーのフレアスカートと合わせても夏に適した明るい着こなしに仕上がりますよ。

夏のピンク系スカートコーデ

白シャツ×プリーツスカート
白シャツ×プリーツスカート
出典:zozo.jp(外部リンク)白シャツ×プリーツスカート

パステルの明るいピンク色は女子力が高く、夏のデートコーデにうってつけ。

さらにプリーツデザインなので、揺れるたびに女性らしさを演出できます。

合わせたトップスは、きれいめな雰囲気を持つシンプルなシャツ。

フラットシューズも白を選ぶことで、夏らしい明るさを持った統一感のあるファッションが完成します。

プリントTシャツ×サンダル
プリントTシャツ×サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)プリントTシャツ×サンダル

ピンクの中でもくすみがかった色味は、大人女子もコーデに取り入れやすいおすすめ色。

マキシ丈なので、脚見せをできるだけ控えたい女子にもうってつけなアイテムです。

トップスはカジュアルなプリントTを選ぶことで、かわいすぎる仕上がりを回避できます。

足元は華奢なサンダルを選び、涼しげな夏コーデの完成です。

半袖白トップス×ベージュパンプス
半袖白トップス×ベージュパンプス
出典:zozo.jp(外部リンク)半袖白トップス×ベージュパンプス

白のベーシックなトップスに合わせたタイトなボトムスは、大人可愛い服装が作れる優しげなピンクをセレクト。

女子力の高い色ですが、余計な装飾がなく大人っぽい着こなしが楽しめます。

きちんと感もあるので、私服やデート服だけではなく、オフィスカジュアルにも取り入れやすい夏のワードローブに迎えておきたい一枚です。

夏のイエロー系スカートコーデ

半袖トップス×ベージュサンダル
半袖トップス×ベージュサンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)半袖トップス×ベージュサンダル

上下イエローでまとめた、夏らしいビタミンカラーコーデ。

ポジティブになれるような鮮やかなイエローで、無地デザインでもセンスよく決まっています。

スカートはスリット入りデザインなので、流行りのトレンドコーデも簡単。

足元は服装の邪魔をしない肌馴染みのいいベージュのサンダルを合わせています。

白トップス×フラットシューズ
白トップス×フラットシューズ
出典:zozo.jp(外部リンク)白トップス×フラットシューズ

白のトップスは、どんなボトムスとも相性抜群な使えるアイテム。

色合わせに悩んでしまいがちなカラーアイテムもしっかり受け止めてくれます。

こちらのプリーツスカートは、イエローの中でも特に大人の女性も着こなしやすい落ち着きのあるマスタード。

短すぎず長すぎない丈感で扱いやすく、裾が揺れるたびに女性らしさを演出してくれるのも嬉しいポイントです。

シアートップス×ベージュパンプス
シアートップス×ベージュパンプス
出典:zozo.jp(外部リンク)シアートップス×ベージュパンプス

イエロー系のスカートでもおしゃれ度を高めてくれるのが、柄物アイテム。

ベーシックなトップスと組み合わせても、センス感じる夏コーデが完成します。

トップスはロングスリーブでも暑苦しさを感じないシアーなデザインをセレクト。

足元はパンプスを選んだ、大人レディースにうってつけなとことん女性らしいファッションです。

夏のパープル系スカートコーデ

リブカットソー×バレエシューズ
[IENA] ツイルサイドポケット タイトスカート◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] ツイルサイドポケット タイトスカート◆

パープルの中でも大人の女性におすすめな色が、女子力の高いパープル。

きれいめながらも優しげな雰囲気を持ち、夏のデートにも適したコーデが完成します。

トップスは、ラベンダーのスカートを邪魔しないベーシックな白のリブカットソーをセレクト。

インしてウエストを高くみせ、女性らしさに拍車をかけています。

ノースリーブカットソー×黒サンダル
ノースリーブカットソー×黒サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)ノースリーブカットソー×黒サンダル

ライラックカラーは、服装のしゃれ見えを叶えてくれるセンスの良いおすすめ色。

裾が歩くたびに揺れるフレアシルエットで、ベーシックなトップスと組み合わせてもセンスよく決まります。

サンダルとバッグは黒で合わせ、統一感をトッピング。

日差しの強い夏は、ハットを組み合わせると紫外線防止になる上におしゃれな夏コーデが完成しますよ。

ブラウントップス×ドット柄シャツ
ブラウントップス×ドット柄シャツ
出典:zozo.jp(外部リンク)ブラウントップス×ドット柄シャツ

目を引くような濃い目パープルのマキシスカートを使った、女子力の高い夏コーデ。

パープルと相性の良いブラウン系のトップスを組み合わせ、落ち着きのある色合いのコーデに仕上げています。

トップスとしてだけでなく羽織としても使えるシャツは、さらに肩に巻くだけでコーデのおしゃれ度をグンと高めてくれます。

靴はスニーカーを選び、カジュアルダウンして気取りすぎていない雰囲気に仕上げて。

夏のオレンジ系スカートコーデ

シアーシャツ×白サンダル
シアーシャツ×白サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)シアーシャツ×白サンダル

大人っぽく鮮やかすぎないオレンジのプリーツスカートは、鮮やかな色が苦手な女子も挑戦しやすい落ち着きのあるアイテム。

トップスはアイテム合わせに困りにくいベーシックな白のシャツをセレクト。

透け感のあるシャツを選ぶことで、30代や40代の女性に適した女性らしさ満点な夏ファッションが完成しています。

ロゴTシャツ×フラットシューズ
ロゴTシャツ×フラットシューズ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ロゴTシャツ×フラットシューズ

着まわし力の高いカジュアルなロゴTシャツは、ロングスカートと組み合わせると簡単に女子力の高い大人な夏ファッションが作れます。

鮮やかなビタミンカラーのオレンジは、黒のTシャツも明るく見せる力を持っている優れもの。

足元はコーデの邪魔をしない、肌馴染みのいいベージュ系のフラットシューズを合わせています。

リブトップス×白サンダル
リブトップス×白サンダル
出典:zozo.jp(外部リンク)リブトップス×白サンダル

夏にうってつけなソフトレーヨンと麻を使って作られているロングスカート。

ウエストゴム仕様なので、楽チンなコーデが叶います。

濃いめのオレンジなので、トップスは引き立て役に徹してくれるような白系のリブトップスをセレクト。

スカートの中にインすることによってウエストの位置が高くなり、より女性らしさ感じるシルエットの夏コーデが完成します。

夏のスカートコーデまとめ

黒や白の定番スカートから、夏だからこそ挑戦しやすいパープルやピンク、イエローなどカラースカートのコーデをご紹介しました。

夏はスカートに合わせる靴やアクセサリー、バッグを変えるだけでも雰囲気がガラッと変わります。

ご紹介したお手本の夏コーデを参考に、去年よりもおしゃれなスカートファッションに身を包み、夏を思いっきり楽しみましょう!

元記事で読む