1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 部屋に馴染む♪【無印良品】の「やわらかポリエチレンケース」をCHECK!

部屋に馴染む♪【無印良品】の「やわらかポリエチレンケース」をCHECK!

  • 2020.3.7
  • 13158 views

やわらかポリエチレンケースを活用しよう!

無印良品の人気商品であるやわらかポリエチレンケース。商品名の通りやわらかい素材なので棚板を傷つけず、いろいろな場所で活躍してくれます。

角がないので、小さな子供のいるご家庭でも安心してお使いいただけますよ。今回は活用アイデアをご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

やわらかポリエチレンケース活用アイデア

丸型に体操服を入れる

四角ではなく丸型のケースの中には、体操服を入れているそうです。

深さがしっかりあるので、体操服やジャージを入れても中身が見えませんね。

角がなく柔らかい素材なので、少々雑に出し入れしても安心です。

浅いケースにおもちゃを収納する

おもちゃの収納に使われていますが、こちらは一番高さの低い小サイズです。

おもちゃの量が多い場合には小サイズだと収納不足ですが、細々したおもちゃを収納するなら浅い小サイズでも十分ですね。

同じケースで統一してあげるとすっきりして見えます。

キッチンの一時置きボックス

キッチンンの背面に大サイズのケースを置き、散らかったものを一時的に収納できるようにしているそうです。

キッチンは何かと物が多くなってしまうので、このように一時的に置いておけるスペースがあるのは有り難いですね。

ブレッドケースのような使い方もできます。

キッチン背面の収納

キッチン背面にはケースを4つ置いて、細々したものを収納されています。

ジップロックやワックスペーパー、竹串、マグカップ、ハンカチなどきちんと整理整頓されていますね。

ケース自体がやわらかいので、マグカップなど割れやすいものも入れられます。

パントリーの収納

パントリーの収納にも適しています。重たいものを入れたとき、硬い材質のケースだと板の部分が削れてしまいます。

やわらかポリエチレンケースを使えば棚板を傷つけることなく出し入れができるようになるので、ペットボトルなどの飲料水も安心して入れられます。

幼稚園グッズを収納

小さめケースをいくつか使い、幼稚園や小学校のグッズを収納してもいいですね。

蓋を閉めてしまうと中身が見えなくなってしまいますが、外側にラベルシールを貼ってあげれば子供でも理解して準備や片付けられますよ。

土間の収納に使う

大小形さまざまなやわらかポリエチレンケースを使われていますね。

勝手口土間はあらゆるジャンルの物が集結していますので、きちんと分けてあげることが大切。

ケースにはあまり使っていないようなお菓子作りグッズを収納しているそうです。

収納したいものに合わせて丸型か四角型を選びましょう。

スタッキングシェルフと合わせて使う

無印良品のスタッキングシェルフと合わせて使われています。

おもちゃの収納をしているそうですが、兄弟で各4個ずつケースを渡して好きなおもちゃを収納するというルールを設けているんだとか。

子供でも安全に怪我なく使えるアイテムなのでおすすめです。

キッチングッズの収納

こちらのケースにはキッチンタオルやキッチンペーパーなどのアイテムを収納されていますね。

縦半分のハーフサイズを選べば、細々したものもすっきり整理できます。

両側に持ち手がついているので、このまま持ち運びもできて便利です。

幼稚園バッグの収納

玄関のシューズクロークに丸型のケースを置き、子供の幼稚園バッグを収納するのに使っているそうです。

深さがあるタイプなので、大きめのバッグでもがさっと入れられます。

1人1つケースを準備しておけば、子供のおけいこバッグなどもまとめられますね。

お薬の収納

ケースの中にはお薬を収納されているそうです。

そのままざっくりと収納するのではなくチューブは縦型のペンスタンドに入れ、細々した薬は仕切り付きのケースに収納されています。

きちんとラベリングされており、どこに何が入っているのか分かりやすくなっているところがすごいですね。

やわらかポリエチレンケース活用例まとめ

やわらかポリエチレンケースの活用アイデアをご紹介いたしましたが、どれも素敵な使い方ばかりでしたね。

豊富なサイズバリエーション、安全面、見た目のシンプルさ、どれを取っても満点で優秀な収納ケースだということが分かります。

いろいろな場所で活躍してくれるので、ぜひお使いくださいね。

元記事で読む