1. トップ
  2. グルメ
  3. 若者でも手が届く肉割烹〈肉 うち山〉が東銀座にオープン!【注目のニューオープン情報!】

若者でも手が届く肉割烹〈肉 うち山〉が東銀座にオープン!【注目のニューオープン情報!】

  • 2020.3.4
  • 1351 views

Openしたてのお店をハナコラボメンバーがレポートする連載「Now Opening」。今回は、2月28日(金)発売号「今、食べるべきパンは、これだ!進化する、日本のパン」から、国内の最新情報をお届けします。料理もスイーツも、日本の味にほっとする。 日々アップデートを続けながら、新しさと安心感を兼ね備えた魅力あふれる2軒にご注目。

【RESTAURANT】2月2日OPEN!〈肉 うち山〉/東銀座「ちょっとご褒美の日に気軽に行きたいアドレス(西村さん)」

undefined
工藤さんの地元、山形県産牛のイチボは、山わさび、生黒胡椒の塩漬け、塩と醤油で。
undefined
マンガ肉を描いたお椀。牛タンと聖護院大根の白味噌仕立て。
undefined
鳥レバーペーストと鶏そぼろの最中は1品目。
undefined
馬肉のタルタルとスルメイカのお造り。料理は季節で変化。予約制。

〈徳うち山〉〈時喰み〉などで知られる料理人、工藤淳也さんがまた新しい店を構えた。日本の若者に和食を再発見してもらおうと、肉が軸の割烹にしたそうだ。夜でもコース(7,800円〜)と、抑えた価格も初心者向き。本格和食の中に遊びをちりばめている。

〈肉 うち山〉
東京都中央区銀座3-12-9 2F
03-6264-0760
昼12:00一斉スタート、夜18:00〜21:00LO 日祝休
14席/禁煙

Navigator…レストラン担当・西村佳芳子

西村佳芳子(にしむら・かほこ)/Hanakoなど女性誌を中心に活動する編集者、ライター。ナチュラルワインのおいしい店など、日頃のレストラン選びにも余念がない。

【SWEETS】2019年12月OPEN!〈京都宇治 藤井茗縁〉/渋谷「創業480余年の老舗茶園の宇治茶を楽しむ(安原さん)」

undefined
看板メニューは「宇治抹茶のブリュレ仕立てパフェ」1,300円。別添えの抹茶ソースを加えて味の変化も楽しめる。
undefined
「温かいもちあわの宇治抹茶ぜんざい」1,000円。濃厚な抹茶で覆われた抹茶ぜんざいは新感覚。
undefined
抹茶の渋みと甘みのバランスが絶妙な、「抹茶ロールケーキ」700円。

室町時代から宇治茶を栽培している京都の老舗〈京都宇治 藤井茗縁〉の宇治茶を楽しむ茶寮。お茶本来のおいしさが楽しめる本格的な和スイーツが豊富です。

undefined
抹茶色をした上品な外観。
undefined
自然光を取り込む店内。

〈京都宇治 藤井茗縁(きょうとうじ ふじいめいえん)〉
東京都渋谷区道玄坂1-2-3〈東急プラザ渋谷(渋谷フクラス)〉6F
03-5422-3923
11:00〜23:00 無休
56席(うちテラス8席)/禁煙

Navigator…スイーツ担当・安原伶香

安原伶香(やすはら・れいか)/和スイーツ研究家。江戸中期創業の〈大三萬年堂〉十三代目。新ブランド〈大三萬年堂HANARE〉も手がけた。『ガイアの夜明け』出演。

and others

1. 1月21日OPEN!〈INFINI depuis2020(アンフィニ ドゥピュイ)〉/奥沢
南青山〈UN GRAIN〉の元シェフパティシエで、〈ANAインターコンチネンタル〉ホテルウェディングデザートの監修も務める金井史章さんのパティスリー。
東京都世田谷奥沢7-18-3
03-6432-3528
11:00〜19:00 水休、火不定休
4席/禁煙

2. 2月14日OPEN!〈Vicky's(ヴィッキーズ)〉/西新宿
〈ハイアット リージェンシー 東京〉に新たにオープンしたブラッスリー。ランチ、ティータイム、ディナーと時間帯で表情を変え、訪れるたび新しい体験ができる。
東京都新宿区西新宿2-7-2 1F
03-3348-1234
11:30〜23:00 無休
75席/禁煙

3. 1月11日OPEN!〈OMATCHA SALON玉川髙島屋S・C(オマッチャサロン タマガワタカシマヤショッピングセンター)〉/玉川
1861(文久元)年創業、京都宇治の茶問屋〈北川半兵衛商店〉の宇治抹茶を料理に。
東京都世田谷区玉川3-17-1〈玉川髙島屋S・C南館〉8F
03-6447-9253
11:00〜23:00(フード22:00LO、ドリンク22:30LO)休みは施設に準ずる
88席/禁煙

(Hanako1182号掲載/photo:Kaori Ouchi text&edit:Kahoko Nishimura, Chihiro Kurimoto)

元記事で読む