1. トップ
  2. ファッション
  3. おすすめニット6選|キレイ色なのに黒ニット級の着まわし力!

おすすめニット6選|キレイ色なのに黒ニット級の着まわし力!

  • 2020.3.3
  • 1017 views
undefined

ニット特有のやさしい風合いは、見違えに効くキレイな色と相愛な関係。なかでも黒ニットのような着まわし力をそなえ、各色がスタイリングにはたす役割を持った「この色・この形」でしぼり込まれたニットの使い方を実例でご紹介。


01 / PASTEL PINK
「ひかえめに色で甘さを」
>> あたたかみのあるピンクのクルーネック
ハイゲージ&薄手の生地感なら、甘さをそなえたピンクもほっこりせずに大人な仕上がり。クルーネックを選んだら、キレイめな印象に転びすぎずカジュアルダウンも簡単。

シャープなオフ白の上下に足して親しみやすさをプラス


ピンククルーネックニット 34,000円+税/SLOANE 中に着たシャツ 2,990円+税/セシール ワイドパンツ 7,980円+税/MOUSSY、ショートブーツ 9,990円+税/SLY(ともにバロックジャパンリミテッド) サングラス 54,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) センタープレス入りの知的なパンツで、ピンク×フリルの甘さを中和。同色でそろえたブーツもハンサムな印象づくりに貢献。さらに縦のラインも強調できる。

+同トーンのマフラーで目線を上げてスタイルUP


ピンクニットは着まわし。手に持ったピンクコート 29,000円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) ジーンズ 11,000円+税/リーバイス® ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン) ライトピンクニットストール 59,000円+税/アソース メレ(アイネックス) 赤ショートブーツ 15,000円+税/CAST:(キャスト:渋谷店) 主役級のピンクを生かして、シンプルにデニム合わせ。カジュアルに転びすぎないよう、足元は赤いショートブーツを採用。目を引く赤が、大人っぽさとシャープさをアシストする。

クリーミィな色みのピンクは黒アウターのさし色にも最適


ピンクニットは着まわし。黒ジャケット(2月発売予定) 36,000円+税/FRED PERRY(フレッドペリーショップ 東京) 白ロングTシャツ 4,900円+税/Upcycle(メイデン・カンパニー) プリーツスカート 28,000円+税/FLORENT バッグ 18,000円+税/LIM DESIGN ブーツ 55,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 甘い黒と辛口な黒をMIXし、個性と遊び心をプラス。ピンクニットをさすテクニックで、スポーティなブルゾンが都会的に。

ブラウンになじませるようにあたたかみのあるグラデを形成


ピンクニットは着まわし。肩にかけたベージュニットカーディガン 39,000円+税/SLOANE ブラウンスカート 22,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) サングラス 55,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ブラウンショートブーツ 9,900円+税/CAMILLE BIS RANDA ”適当風”に肩がけしたベージュのカーデが、上品なピンクに気だるさを演出。+ツヤのあるブーツを合わせて、やさしい色合いを緩急づけ。


02 / DUSTY BLUE
「目を引くのにシックに整う」
>> くすみブルーのふんわり系ハイネック
ほわっとした風合いを味方につけて、見た目にもあたたかい暖色ではなく寒色をセレクト。くすんだブルーに品格が漂い、一点投入でいつものボトムが華やかかつ大人な仕上がりに。

ブルーニット×白シャツが渋色のパンツを明るく変換


ブルーハイネックニット 16,000円+税/バビロン(エレメントルール カスタマーサービス) 白シャツ 28,000円+税/ENFOLD パンツ 19,000円+税/emi atelier(エミ ニュウマン新宿店) バッグ 5,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) シューズ 20,455円+税/COS(COS 銀座店) あせたブルーにブラウンだけだと少々地味。白シャツをのぞかせ、トーンUPに成功。

キレイ色をのぞかせるアレンジでBIGサイズのはおりを引き締め


ブルーニットは着まわし。ジャケット 13,800円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) スカート 16,000円+税/FRAY I.D バッグ 37,000円+税/ストラスベリー(ブランドニュース) ブーツ 33,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 肌感を減らしたぶん、足元は”ほっそり”を意識するとうまくいく。ハリのあるロングスカート×きゃしゃなブーツをコーディネート。

グレーと白のあいまい配色。ブルーのさし色でもたつきを解消


ブルーニットは着まわし。ライトグレーコート 59,000円+税/Kei Shirahata(styling/ 新宿ルミネ1店) 白プリーツスカート 24,000円+税/CLANE(クラネデザイン) サングラス 25,000円+税/BLANC ベージュブーツ 18,900円+税/A de Vivre 上が濃い色、下は薄い色の順で組んだら、自然と目線が上がってすっきり見せられる。ネックを立てて着るのもIラインづくりに有効。

黒のハンサムさはそのままに、やさしい雰囲気も両得


ブルーニットは着まわし。黒パンツ 27,000円+税/ENFOLD 黒ショルダーストラップつきバッグ 14,000円+税/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) 黒ショートブーツ 23,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) くたっとしたネックの形や、横ではなく正面にかけたショルダーバッグ、ブーツINしたパンツのフォルムなど、シンプルの中にも抑揚があり、無難に見えない。


03 / OLIVE
「1枚でもインナーでも活躍」
>> フィット感のある淡いオリーブのタートル
定番の黒/白タートルのかわりにやさしげなオリーブ色をリコメンド。1枚でも自信が持てるうえ、マイルドかつ落ち着いたカラーでレイヤードにも好都合。

ベージュのトレンチとグラデーションをつくるように


オリーブタートルネックニット 7,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) トレンチコート 55,000円+税/アンスリード(アンスリード 青山店) 黒エコレザーパンツ 3,999円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) フープピアス 18,164円+税/アビステ 黒ショルダーバッグ 5,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) パンプス 14,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 構築的なシルエットが印象的なトレンチ。タートルを仕込むひと手間で奥行きが生まれ、女性らしい緻密さを感じさせるスタイリングが完成。

穏やかなムードを形成する淡色どうしのかけ合わせ


オリーブニットは着まわし。テーパードパンツ 29,000円+税/カオス(カオス新宿) 手に持ったブラウンコート 49,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) 眼鏡 51,000円+税/DITA(DITA 青山本店) ピアス 3,928円+税/アビステ ミニバッグ 6,800円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) パンプス 11,852円+税/アテニア オリーブとピンクベージュのまろやかな色どうし。2色が織りなすやさしい雰囲気をかき消さない、甘めのブラウンを引き締め役に抜擢。

濃色のシャツ×スカート。くすみ色タートルで抜けをメイク


オリーブニットは着まわし。ネイビーシャツコート 35,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) ラッププリーツスカート 59,000円+税/ATON(ザ ストア バイ シー 代官山店) チェーンブレスレット 999円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) カーキバッグ 28,000円+税/MARROW(4K) 白ブーツ 12,800円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) ハリのあるネイビー&光沢のあるブラウンと、質感・色ともにコントラストの強いワンツー。インナーとシューズを薄いトーンでまとめることで引き算に成功。

オリーブ+ベージュの重ね着で黒デニムに甘さを加算


オリーブニットは着まわし。ベージュノーカラーコート 41,000円+税/エミ アトリエ(エミ ニュウマン新宿店) 黒デニムパンツ 8,300円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) サングラス 24,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) パールピアス 4,910円+税/アビステ バッグ 20,000円+税/MARROW(4K) パンプス 21,000円+税/Dhyana. クールなイメージに傾きがちな黒デニムに、ペールトーンをぶつけてフェミニンに方向転換。+パイソン柄パンプスによるハズしで、コンサバ感をセーブ。


04 / BORDEAUX
「やさしく落ち着きをもたらす」
>> ふんわり素材のボルドーカーディガン
シックでありながら、エレガントなボルドーは全体の整え役としても活躍。ネック高めのトップスとでも重厚感が出ない、深いVネックのカーディガンを選択。

渋い配色に抜けと甘さをもたらすボウタイのアクセント


ボルドーフォックスカーディガン 14,000円+税/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ 渋谷店) 白ボウタイシャツ 68,000円+税/CLAUDIA LI(THIRD MAGAZINE) グレーロングコート 59,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) パンツ 4,900円+税/エルーラ(アダストリア) バッグ 16,000円+税/MARROW(4K) パンプス 14,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 主役を張る白のボウタイでボルドーやグレーでまとめたハンサムな配色を女性らしく。

黒のワントーンにふかふかしたボルドーで力を抜く


カーディガンは着まわし。黒リブタートルニット 23,000円+税/SLOANE 黒プリーツスカート 45,000円+税/FLORENT 眼鏡 31,000円+税/MOSCOT(モスコット トウキョウ) ワンハンドルバッグ 7,900円+税、レースアップブーツ 8,500円+税/ともにCHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) レザースカート×タートルニットのスタイルアップを見込める黒の縦ライン。フォックスニットのエアリーな毛並みが、小物も黒一色で仕上げた緊張感をゆるめてくれるポイントに。

味わい深い色みを挟みメンズライクな装いにひと工夫


カーディガンは着まわし。Tシャツ 9,000円+税/nagonstans アウター 12,800円+税、デニムパンツ 15,800円+税/ともにMOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ネイビーニット帽 3,800円+税/ハイランド(カレンソロジー 新宿) パイソンバッグ(plage限定) 39,000円+税/MARROW(4K) レースアップブーツ 20,000円+税/ル タロン グリーズ(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店) ボルドーの落ち着いた甘さを投入し、デニムやミリタリーコートの男の子っぽい装いを品よく。派手すぎず地味すぎない、絶妙な色みがさし色として最適。

開きぎみの首元&すそで多色づかいをまとめ上げる


カーディガンは着まわし。ブルーシャツ 27,000円+税/matohu(matohu 表参道本店) 白レザースカート 98,000円+税/ebure サングラス 34,000円+税/MOSCOT(モスコット トウキョウ) ムートンバッグ 17,000円+税/マルコ マージ(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) ブーツ 19,000円+税/Dhyana. 水色・白・ボルドーと、ちぐはぐになりがちなカラーMIXは、濃い色をいちばん上に重ねることで全体が引き締まる。ざっくり開いたネックラインやすそのボタンを開けたスリット風で抜けをつくり、色どうしの合わせをリラックス。


05 / DEEP GREEN
「きちんと見せつつ奥行きもつくる」
>> 短め丈の深いグリーン
クラシカルな表情を持つ深い色みのグリーンは、マイルドさと調整力を兼ねそなえるブラウン的な存在。厚めの生地&短めな丈の端正な形で、ゆったりしたボトムやアウターともスタイルバランスをくずさず、きちんと感も漂う。

さりげなく見違える深いグリーンのグラデ配色


グリーンニット 6,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) タートルネックTシャツ 1,490円+税/無印良品 銀座 スカート 15,910円+税/COS(COS 銀座店) バッグ 25,000円+税/アディナ ミューズ(ADINA MUSE SHIBUYA) シューズ 14,900円+税/A de Vivre 暗いグリーンどうしの黒に近い色みなら、色×色の個性的な組み合わせも目立たずも埋もれない、絶妙なバランスに。白のタートルを中に仕込み、暗色コンビを軽やかに。

トラディショナルな装いは気高い色でマイナーチェンジ


グリーンニットは着まわし。コート 42,000円+税/SNIDEL パンツ 19,000円+税/ザ シンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿店) ソックス 1,800円+税/シックストックス(ノーデザイン) バッグ 8,500円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) ローファー 14,900円+税/A de Vivre トレンチコート&デニムの鉄板的なフレンチスタイルに、コクのあるグリーンで品格を加算。ブラウンやネイビーの定番色でなく、さし色にもなる濃いグリーンだから、同時に新鮮味を加えてくれる。

ぶかっとしたワンツーを少量のグリーンでキレよく


グリーンニットは着まわし。シャツ 3,900円+税/原宿シカゴ 表参道店 パンツ 9,167円+税/ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン(ベネトン ジャパン カスタマーサービス) バッグ 45,000円+税/MARROW(4K) パンプス 18,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ニットを肩に巻き視線を上げて、ゆるいシャツ&パンツをスタイルUP。飾りにしたニットやバッグでダークトーンをちりばめると、より締まった見た目に。ブラウンパンプスが女度をぐっと上昇。

あいまい色のボトムには小ぶりなニットですっきりと


グリーンニットは着まわし。手に持ったジャケット 39,000円+税/ソブ(フィルム) パンツ 33,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) マフラー 12,000円+税/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ 渋谷店) シューズ 11,900円+税/A de Vivre 膨張感が出がちなナチュラルカラーのパンツ。腰位置高めをキープできるショート丈のニットで、すらっとしたボディラインを形成。彩度を落としたグリーンのレトロな色が、気張らず抑揚のある面持ちへとシフト。


06 / CREAM YELLOW
「ベージュ的に扱える新たな戦力」
>> 横幅の広いルーズな淡いイエロー
シンプルな装いにベージュとは違うささいな変化を生むクリーミィなイエロー。あらゆるボトムの形に合う、丈が長いオーバーサイズのニットなら着まわし幅が広がるうえ、ヒップラインのカバーにも役立つ。

メンズ風のキレイめカジュアルを優雅なイエローで女性的に


イエローニットワンピース 19,000円+税/FRAY I.D(FRAY I.D) グレーセンタープレスパンツ 46,000円+税/GOBI(4K) 手に持ったチャコールグレーニットストール 59,000円+税/アソース メレ(アイネックス) ゴールドピアス 4,490円(税込み)/バナナ・リパブリック チャコールグレースニーカー 5,800円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 開きぎみのボートネックで甘さを増せば、タックパンツ&スニーカーとでもハンサムな雰囲気に転びすぎない。

冬の白ボトムにあたたかみを加え親しみやすい印象へ


ニットワンピースは着まわし。中に着た白Tシャツワンピース 16,000円+税/フューレン(アンシェヌマン) 白ワイドプリーツスカート 46,000円+税/THIRD MAGAZINE サングラス 58,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) 巾着バッグ 4,500円+税/SHAGADELIC グレーニーハイブーツ 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa やわらかく遊び心を足せる起毛のイエローニット。白を組み合わせたエレガントなムードに、さりげないくずし役として作用。

ベージュ系×イエローの「穏やかに華やぐ」新配色


ニットワンピースは着まわし。ベージュチェスターコート 125,000円+税/GOBI(4K) キャメルパンツ 14,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) レオパード柄バッグ 5,500円+税/コントロールフリーク(キャセリーニ) パンプス(2月発売予定) 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ベージュやキャメルのノーブルな配色に、ソフトなイエローを加えて鮮度を高めて。ヒップラインを隠せるビッグシルエットのニットには、タイトなパンツを採用してスマートさも獲得。

LADYなモノトーンに重ねるだけで品よくドレスダウンがかなう


ニットワンピースは着まわし。中に着た白タートルカットソー 10,000円+税/SLOANE 黒スカート 24,000円+税/カオス(カオス新宿) 黒エコファーバッグ 4,990円+税/セシール 黒ショートブーツ 27,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa Iラインを強調できる、タートルネック×タイトスカート。白がまざったようなイエローの、ややフェミニンなニットをレイヤードしてモノトーンの強さを引き算。粗い編み目のものでよりリラックス。

元記事で読む