1. トップ
  2. 恋愛
  3. なに話せばいい?初対面で「好印象をもたれる自己紹介」5つ

なに話せばいい?初対面で「好印象をもたれる自己紹介」5つ

  • 2020.3.2
  • 2668 views

春は出会いの季節。ワクワクする出会いが待っているはず……!

なにかと出会いが増えるこの時期に、男性に好印象をもたれる自己紹介の方法をチェックしておきましょう!

なに話せばいい?初対面で「好印象をもたれる自己紹介」5つ

休日の過ごし方をオープンに

「休日の過ごし方をオープンにしてくれる女性は、話しかけやすいです。親近感も湧きます。」(Nさん・26歳男性/販売員)

休日の過ごし方をオープンにすると、休日デートに誘ってもらえる可能性が高くなります。

初対面だからこそ、自分の休日スタイルをあえて話すことで、親近感を持ってもらいやすくなるのかもしれません。

自己紹介に迷ったら、まずは休日の過ごし方を明かしてみるといいかも。

明るくはつらつとした声で

「どんなに性格がいい子であっても、最初からすごく暗いテンションで来られちゃうと、話しかけにくいです。
初対面の時だけでも笑顔で明るいハキハキとした声は心がけてほしいなぁ。楽しそうな人とは話したくなるしね」(Wさん・28歳男性/看護師)

明るく、はつらつとした声で話すと、多くの人に聞いてもらえる自己紹介ができます。

近寄らないとなにを言っているのか分からないような声のボリュームだと、「この子つまらなさそう」と思われてしまうかも……。

誰が聞いても分かりやすい自己紹介を心がけましょう。

呼んでほしい名前を決める

呼んでほしい名前を決める

「合コンとかで『この子いいなぁ』と思っても、どう呼んでいいのかわからないことがある。『ねぇ』と呼びかけることも、すごく失礼に感じるし……。
『〇〇って呼んでください』とあらかじめ言ってくれると、その後、呼びやすいし会話にも繋がりやすい」(Kさん・27歳男性/アパレル)

親しみを抱いてもらうには、まず会話をふやす必要があります。

ただ、男性が「会話したい」と思っているときもどう呼んでいいか分からないこともあるでしょう。

ですので、自分から「気軽に〇〇と呼んでください」と呼び名を決めておくのもオススメですよ!

趣味を伝える

「新入社員とかの挨拶って、すごく退屈じゃないですか?みんな同じような挨拶で、『お願いします』という流れが続く。
そんななか、『お笑いライブが大好きです』と自己紹介した女の子は、すごくいい印象をうけましたよ」(Kさん・23歳男性/美容師)

多くの人が初対面では緊張してしまい、同じような自己紹介になりがち……。

そんなときは趣味を伝えられると、より自分をキャッチーに見せられます。

同じ趣味でなくても、「私はこのような趣味だけど、あなたは?」と話を掘り下げてみるとよいでしょう。

その場にきた経緯を説明する

「その場に来た経緯を説明すれば、仲良くなれる可能性があがると思うんです。たとえば『〇〇という友人の紹介できました』と話した後に、その友人と親しくなったエピソードとかくれると、話が盛り上がりやすいと思うんですよね」(Mさん・21歳男性/大学生)

初対面だからこそ、共通点のなさに悩む人もいるかもしれません。

でも、“お互いその場にいる”ことも、立派な共通点です。

この場所で出会うまでの経緯を話すことで、意外な共通点が見つかる可能性がありますよ。

第一印象は超重要です!

初対面で好印象をもたれるためには、明るく親しみやすい印象を持ってもらうことが大切です。

自己紹介のときのちょっとした工夫で、その後の恋に発展する可能性がアップするはず!

この春は、自分らしさがあふれる自己紹介で、恋をゲットできるといいですね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む