1. トップ
  2. ファッション
  3. 細見えもモテも叶う美人カラー♡骨格タイプ別!似合う「黒アイテム」の選び方

細見えもモテも叶う美人カラー♡骨格タイプ別!似合う「黒アイテム」の選び方

  • 2020.2.28
  • 98670 views

パーソナルカラーリスト、骨格診断士のうざき栞です。黒は「高級感」や「存在感」のあるカラーなだけにコーディネートが難しい色でもあります。でも自分に似合う黒の取り入れ方を知ると、ワンランク上のおしゃれ上級者に♡今回は、ユニクロ&GUの黒アイテムで叶える♪骨格別の黒アイテムコーデテクニックをご紹介します。

まずは骨格タイプをチェック!

骨格診断で似合うコーデをチェックする前に、まずは骨格タイプそれぞれの特徴をおさらいしましょう!

タイプ1.ストレートさんの特徴

上半身に厚みがあるストレートさんは、重心のバランスが上にある印象。そのため、重心を下げてくれる長め丈のアイテムが似合います。

全体的に立体感のある体型なので、デザインの少ないシンプルなアイテムを選ぶとすっきりスタイルアップできます。

タイプ2.ウェーブさんの特徴

上半身が華奢で下半身のボリュームが強調されがちなウェーブさんは、重心が下がって見える印象です。

そのため胸元が開きすぎたトップスは避け、ウエストマークされたアイテムや、やわらかい印象の素材を選ぶのがおすすめ。

女性らしい体型なので、華やかで可愛らしいデザインのアイテムがとっても似合います。

タイプ3.ナチュラルさんの特徴

骨格がしっかりしていて、上下重心のバランスが比較的対象なナチュラルさん。シンプルすぎるものが苦手なので、左右非対称などデザインのあるアイテムが似合います。

また、ラフでカジュアルなアイテムをおしゃれに着こなすのが得意。あえてメンズアイテムを選ぶことで、女性らしさを演出するスタイルも似合います。

それではさっそく骨格診断タイプ別におすすめのアイテム&コーデをご紹介していきます!

タイプ1.骨格診断ストレートさんの「黒」デートコーデ

undefined
michill
Style1

深めなVネックのブラックワンピースがとても上品で似合います。肌に馴染む少し柔らかめの素材なので、黒ワンピースでもきちっとしすぎず、デイリー使い出来ておすすめ!

少し長めの丈とスカート部分のプリーツが重心を下げて見せてくれるので、重心が上めなストレートさんが着るとスタイルアップします。

またこのワンピースのように素材が少しカジュアルなものには、ビジューがキラッと光るキレイめブーツや上質感のあるアクセサリーなど、どこかに輝きや高級感を取り入れるのがおすすめです。

■アイテム例

GU プリーツコンビネーションワンピース(長袖)Q+X

Style2

リブニットのマーメイドスカートはストレートさんの足に程よくフィットし、ラインを美しく見せ、上品でおしゃれな印象に♡

カラーはブラックに近いブルーを選んで重心を下げるのがおすすめです!スカートの素材や形がキレイめなので、トップスは少しカジュアルなものを選ぶとバランスがよくなります。

ただし、薄い素材のTシャツなどを合わせるとカジュアルになりすぎてしまうので要注意!キレイめなニット×カジュアルなロゴデザインなど、基本はキレイめで少しだけカジュアルな要素がMIXされたものがおすすめですよ。

■アイテム例

GU リブニットマーメイドスカート

タイプ2.骨格診断ウェーブさんの「黒」デートコーデ

undefined
michill
Style1

滑らかな肌触りが特徴のスーピマコットンを贅沢に100%使用した上質なカーディガン。しなやかでやわらかい素材なので、ウェーブさんのやわらかさを感じる肌にマッチします。

発色の美しい「黒」は、高見えするところも高ポイント!サイズ感はコンパクトなものを選ぶとスタイルアップします。

ウェーブさんの注意点は、ボトムスに黒を取り入れると重心が下がって見えてしまいがちなところ。そんなときは、レース素材やシフォン素材など女性らしい印象の軽さを感じる素材を選ぶといいですよ◎

■アイテム例

ユニクロ UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)

Style2

曲線が得意なウェーブさん。黒一色だけだと少し重く見えがちなワンピースも、得意な曲線のドット柄がプリントされることで、エレガントに着こなすことができます!特に小さなドット柄は、年代問わず上品にきまるのでおすすめです。

今回紹介したワンピースは、ボタンを見せないフライフロントデザインが、カジュアルになりすぎずエレガントな印象に。リボンでウエストマークすることで、女性らしいシルエットを強調しましょう!

黒ワンピースにはきれいめなフラットシューズなどを合わせてフレンチシック風に決めて♡

■アイテム例

ユニクロ レーヨンプリントシャツワンピース(7分袖)

タイプ3.骨格診断ナチュラルさんの「黒」デートコーデ

undefined
michill
Style1

カジュアルになりがちなスウェットも、きれいな生地感の黒を選べばシックに着こなすことができます。

ボリュームのあるシルエットをとてもおしゃれに着こなせるのが、ナチュラルさんの強み!スカートを合わせたレイヤードコーデは今季特におすすめです。

スウェットにレザー素材など高級感のある素材を合わせることで、カジュアルと高級感のバランスが絶妙にマッチし、野暮ったくならず、こなれ見えが叶います。

カジュアルなアイテム使いが多いナチュラルさんも、黒を多めに使ったモードカジュアルがお似合いです♪

■アイテム例

ユニクロ ドライソフトスウェットチュニック(長袖)

Style2

一見着こなしが難しい左右非対称なアシンメトリーデザインのスカートもお得意!ナチュラルさんなら、とってもおしゃれに着こなすことができます。

カラーは重量感を感じる黒でも、エアリーな素材がこれからの季節でも重くなりすぎないのでおすすめ。

スカートが軽さを感じる素材のときは、トップスをメンズサイズのブルゾンなどで重めに。

シンプルすぎるのが苦手なナチュラルさんは、スウェット素材×デニム素材のレイヤードスタイルがおしゃれにきまりますよ。

■アイテム例

GU コンビネーションプリーツスカートZ+E

いかがでしたでしょうか。シックにも、カジュアルにも合う黒は万能アイテムですよね♡

自分をもっと素敵に演出してくれる黒アイテムを使って、いろんなファッションを楽しんでみてくださいね♪

イラスト/双森 文

元記事で読む