1. トップ
  2. レシピ
  3. 安くて早くて骨太レシピ 「厚揚げのバター醤油炒め」

安くて早くて骨太レシピ 「厚揚げのバター醤油炒め」

  • 2020.2.28
  • 24590 views

小学生の娘は卵と肉が苦手で、魚と豆腐が好き。
母心としては、できれば好きなものを作ってやりたいとは思うのですが、レパートリーが限られてしまいます。

そこで、なんとか魚と豆腐のメニューの幅を広げようと日々努力しています。

そんな中での最近のヒット作が、厚揚げとキノコをバター醤油で炒めるメニュー。
バターのこっくり感とキノコの旨味も相まって、娘もパクパク食べるおかずです。

私は栄養講座を主宰しているのですが、改めて聞いてみると、厚揚げを頻繁に使う方はそれほどいらっしゃらないのです。
でも、厚揚げは豆腐よりもカルシウムや鉄分が約3倍も含まれる栄養食材!
なので私は、お味噌汁も豆腐を入れるより厚揚げを入れるほうが多いくらいです。
ぜひ厚揚げを意識してみてくださいね。

ちなみに、カルシウムは骨の材料になりますが、カルシウムだけとっていても骨は作られません
骨を強くするためには、カルシウムを骨にくっつける働きをするビタミンDの力が必要不可欠。
このビタミンDを豊富に含むのが”マイタケ”ということで、今回のレシピは、厚揚げにはマイタケを組み合わせています。

見た目が地味なおかずではありますが、安くできて時短、そして骨太レシピという、我ながらなかなかいいんじゃないかと自負しているメニューです!

■厚揚げのバター醤油炒め

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 2人分>
厚揚げ 1枚(200g)
マイタケ 1パック(100g)
バター 大さじ1/2
オリーブ油 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1.5

<作り方>
1、厚揚げは16等分に切る。マイタケは小房に分ける。



2、フライパンにバターとオリーブ油を熱し、(1)を炒める。

3、火を止め、砂糖としょうゆをフライパンの端で混ぜ合わせてから火をつけ、材料にからめる。

手に入りやすい材料なので、あと一品ほしいときにもいいですね。

(長 有里子)

元記事で読む
の記事をもっとみる