1. トップ
  2. インテリア
  3. 「コスメ収納」どうしてますか?小さなお部屋のドレッサー&収納実例まとめ

「コスメ収納」どうしてますか?小さなお部屋のドレッサー&収納実例まとめ

  • 2020.2.24
  • 41939 views

チェストの引き出しを使ってドレッサー代わりに

チェストの引き出しにコスメ用品をまとめて、身支度の時は引き出しをあけて使う! 細々としたものをすっきりしまって、使わない時は隠しておける、ナイスアイディアです。

こちらのお部屋でも、無印良品のチェストの最上段を使ってコスメ用品をまとめて収納。 椅子と鏡を合わせればドレッサーに早変わり。

引き出しの中身はこの通り。IKEAの透明仕切りボックスを使って、綺麗にまとめられています。

カゴにまとめて使う時使う場所に移動する

こちらのお部屋では、小さなカゴにまとめて、使うときだけ姿見の前へ移動するスタイル。 これなら部屋におく鏡はひとつでOK。シンプル、ミニマムに暮らせますね。

木のりんご箱を使う

テーブル代わりにも、収納棚にもなる木のりんご箱は、一人暮らしのお部屋でドレッサー代わりに活用するのにぴったり。

こちらのお部屋でも、重ねて収納棚としているりんご箱のひとつが、コスメ、アクセサリーグッズのコーナーに。

お気に入りのアクセサリーはこんな風に見せて収納するのもアリ!

姿見のすぐ横にラックを用意

姿見のすぐ横に、コスメやアクセサリー類をまとめておけるラックを用意。こちらのラックはIKEAとHAYのコラボレーション「YPPERLIG」のマガジンラックです。

ニトリのインボックスに重ねて収納

真っ白で持ち手があり使いやすいニトリのインボックス。同じ規格で重ねて使えば、すっきりと見せられます。

ニトリのナチュラルウッドバスケットとトレー

ニトリで売られているナチュラルウッドバスケットとトレーは、シンデレラフィット。重ねて使えば、アクセサリートレー&コスメ用品の収納ボックスとして最適です。

手作りのカウンターテーブルに、ミラーとともにすっきり置かれていました。

元記事で読む
の記事をもっとみる