1. トップ
  2. レシピ
  3. 大量消費もできる!余った《えのき》を使った美味しいおかずレシピ14選

大量消費もできる!余った《えのき》を使った美味しいおかずレシピ14選

  • 2020.2.20
  • 9524 views

えのきで簡単☆人気のおかずレシピ

えのきは食物繊維も豊富で大腸がんの予防にもなり、カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDという成分がある食材です。

えのきはたくさん食べてもカロリーが低いのも嬉しいところですね。

そんな体にとってありがたいことだらけのえのきを大量消費できるおかずを紹介していきます。きのこの中でもクセがないため色々なおかずに活用できますよ。

えのきで簡単☆人気のおかずレシピ《あっさり》

簡単!豆苗とえのきとツナのレンチンサラダ

忙しい主婦にとってレンジでできる料理はありがたいですよね。

このおかずは豆苗とえのきをレンジで加熱してツナや調味料と合わせていくだけの料理です。

とてもあっさりしていて、どの献立にも合わせ約位ので人気がありますよ。

ツナが調味料として活躍してくれていて、旨味も感じられる一品になるでしょう。

コリコリした食感がたまらなくクセになるおかずです。

話題の美味しいレシピ!鮭とえのきのバター蒸し

鮭には塩分や旨味が含まれていて、一緒にえのきやしいたけなどのきのこ類と一緒に蒸すことでそれぞれの美味しさが混ざり合い絶品のおかずになります。

またバターもひとかけら加えることでコクがプラスされますよ。

油を使用せずに作れるおかずなのでとてもヘルシーで女性にも人気があるでしょう。

じっくりと蒸すことできのこのエキスが徐々に出てきます。

簡単な料理に!人参とえのきの人気ぺぺろん

このレシピは人参とえのきをたっぷり使用するので大量消費できるおかずです。

味付けにはニンニクや唐辛子を使用して、ペペロンチーノ風味に仕上げています。

お酒のおつまみとしても活用できるので、たくさん作り置きをしておくと良いかもしれませんね。

そして人参はえのきと同じように細く切ることがポイント。

お好みで胡椒もたっぷりかけて召し上がってみてくださいね。

美味しいおかずベーコンとえのきのバタぽん蒸し

5分もあれば完成してしまうこのレシピは、レンジで簡単に作っていくおかずです。

レンジで加熱するときに食材を入れる順番が大切になり、一番下にえのきを入れることでベーコンの旨味がよく絡まるようになります。

フライパンを使用しなくても作れる料理があると、余計な洗い物をしなくても良ので嬉しいですね。

またスパイスを効かせるために胡椒をたっぷりかけても良いでしょう。

人気のおかず!豚肉とピーマンの柚子胡椒炒め

豚肉とピーマン、えのきを使用したこの簡単なおかずは、ボリューム感も感じられる料理となります。

豚バラ肉を使用すればフライパンに油を引かなくても良くヘルシーな仕上がりに。

柚子胡椒テイストはおつまみとしても活躍してくれるでしょう。

あまり食欲がなくてもあっさりしていて、知らない間に完食してしまう一品です。

えのきが縁の下の力持ちとして役立ちます。

子供のお弁当のおかずに!えのきいりつくね

つくねにえのきが入ることで食感がコリコリとするレシピとなります。

つくねは子供にも人気のあるおかずで、お弁当に入っていると喜んでくれるでしょう。

簡単に作れて冷凍も可能なので、忙しい朝に冷凍のまま詰めれば食べる頃には解凍されていますよ。

また、副菜に卵焼きやこんにゃく、ブロッコリーを入れて彩りを加えてみてください。

人気の一品!新じゃがとえのきの明太子和え

このレシピは甘くてホクホクした新じゃがを使い、えのきと明太子を合わせていく簡単なおかずです。

じゃがいもとえのきが同じ色合いなので目立ちませんが、食べるとしっかりえのきの存在感が出ています。

またほんのりと明太子の粒々感と塩分が感じられて絶品のおかずとなるでしょう。

お弁当の隙間に入れるのも良いですね。

えのきで簡単☆人気のおかずレシピ《しっかり》

簡単料理に!白菜とえのきの鶏そぼろ煮
簡単料理に!白菜とえのきの鶏そぼろ煮
出典:https://cookien.com/(外部リンク)簡単料理に!白菜とえのきの鶏そぼろ煮

えのきを少し細かく切ってそぼろと一緒に煮込んでいくことで食べやすい食感となります。使用する調味料は醤油や白だしでしっかりと味をなじませていきます。

またひき肉は鶏もも肉を使用していて食べ応えが感じられます。

このレシピは20分くらい煮込む時間があるので、放置料理とも言えるでしょう。その間に副菜を一品作れそうですね。

洋風に!豚ヒレきのこマスタードクリームかけ

濃厚なきのこソースがたまらなく美味しいこの人気のおかずは、簡単なのに複雑な味わいが感じられる料理です。

しめじやえのきも大量消費できるため、早く使い切りたいときに作ってみましょう。

きのこのエキスがクリームソースに入り込み豚肉との相性も抜群です。

また粒マスタードが全体の味を引き締めてくれる役割をしているため飽きない美味しさになります。

人気のおかずレシピに!えのきの甘辛肉巻き

豚肉を広げてからえのきを乗せて、くるくる巻いていく楽しいおかずです。

たったこれだけの工程であとは甘辛く焼いていくだけなので、難しく考える必要はありません。

ささっと作れるのでおつまみとしても重宝する一品です。

豚肉にしっかりと包み込まれたえのきは、旨味を吸収して美味しく仕上がっていますよ。

大葉も添えてアクセントをつけていきましょう。

簡単なおかずに!しめじとエリンギの大葉肉巻き

こちらの料理もえのきを豚肉で巻いていくレシピですが、さらにエリンギと大葉が加わることて美味しさがパワーアップする一品に。

レシピも手軽に作れ、メインのおかずとして活躍できるため月に一度は作りたくなるでしょう。

醤油ベースで濃いめに味をつけても、えのきやエリンギで味をまろやかにしてくれます。

お皿に盛り付けてサラダと一緒にトッピングしましょう。

美味しい人気のおかずに!簡単えのきベーコン

このレシピはえのきをベーコンで包み込んで焼くだけのおかずとなり、5分で完成できる料理です。

ベーコンの油がえのき全体を包み込んで、絶品の味わいとなりますよ。

お弁当だけではなく、おつまみとしてもおしゃれなので作ってみたい一品です。

この料理はとくに味付けをしなくても十分に美味しく食べられるおかずとなるでしょう。

味を変えたい時はほんの少し醤油をかけても良いでしょう。

人気のおかずに!もやしのユッケ風簡単ナムル

もやしとえのきを大量消費するこのレシピは、鶏がらスープやコチュジャンなどを使用しておりしっかり風味のおかずです。

ごま油も入っているのでおつまみとしても活用できますよ。仕上げに卵黄をトッピングして濃厚な味わいを加えていきましょう。

コチュジャンが少し多めかなと思っても、卵のまろやかさで味が柔らかくなります。

仕上げにネギとゴマを散らして召し上がってくださいね。

美味しいレシピに!簡単えのきハンバーグ

いつものハンバーグにえのきを加えることで、旨味と食感がプラスされます。

えのきが冷蔵庫でしなしなになりかけてしまっているという時は、このおかずで救出しましょう。

これならお弁当に入れてもメインのおかずとして活用でき、子供も大満足してくれます。

ハンバーグは昔から人気のあるおかずなので、少しアレンジをしてみると良いですよ。

えのきで簡単☆人気のおかずレシピを作ろう

えのきを使ったおかずがたくさんあることに驚きますよね。どれも美味しく食べられ、えのきの良さを損なわないものばかりなので、えのきが余ってしまった時などに活用してみてくださいね。

また切り方を工夫すれば食感も変わってきて色々なレパートリーを増やせますよ。えのきが余ってしまってもこれらのレシピがあるので安心ですね!

元記事で読む