1. トップ
  2. ヘイデン・パネッティーアのDV恋人がまた逮捕、バレンタインデー深夜の寝室で何が?

ヘイデン・パネッティーアのDV恋人がまた逮捕、バレンタインデー深夜の寝室で何が?

  • 2020.2.19
  • 1269 views

ヘイデン・パネッティーアの恋人がヘイデンへの家庭内暴力(DV)の容疑で再び逮捕。バレンタインデーの深夜に一体何が起きた? (フロントロウ編集部)

DV容疑で再び逮捕

ドラマ『HEROES』や『ナッシュビル』で知られる俳優のヘイデン・パネッティーアは、恋人で俳優志望のブライアン・ヒッカーソンと2018年8月ごろから交際。しかし2019年5月に、ブライアンがヘイデンに対し、顔や体を殴るなどの暴行をはたらいたとしてDVの容疑で逮捕された

その後、約550万円を支払い保釈されたブライアンと、家族や友人の反対もあり、一度は破局したヘイデンだったが、接近禁止令が解かれたタイミングで最接近し、2019年の11月頃に復縁

画像: 交際が発覚した2018年夏にロサンゼルスで撮影されたヘイデンとブライアンのツーショット。
交際が発覚した2018年夏にロサンゼルスで撮影されたヘイデンとブライアンのツーショット。

周囲の反対を押し切り、ブライアンとの関係を続けていたヘイデンだが、そんな最中の2月14日の深夜2時半、ケンカの末にブライアンがヘイデンの顔の右側を拳で強打するなどの暴行を加えたとして、米ワイオミング州の警察に再び逮捕された。

米TMZの報道によると、「ガールフレンドの顔を殴って家から閉め出された酩酊状態の男性が騒いでいる」との通報を受けて駆けつけた警察は、住宅前の私道にいたブライアンを発見。

ブライアンは、警察にヘイデンは建物内におり、自分に「ボコボコにされた」と主張していると話したものの、自らがヘイデンを殴ったことは認めず、「プライベートシェフを雇った(目撃者がいる)から、自分はウソの罪に問われることはないはずだ」など語ったという。

画像: 警察が公開したブライアンの逮捕写真。
警察が公開したブライアンの逮捕写真。

警察がこのプライベートシェフに電話をかけたところ、このシェフは「2人が争っているのを見た」と証言。事件資料によると、ヘイデンは、ブライアンと2人で寝室にいたところ、ブライアンが彼女を投げ飛ばしたり、殴ったりしたと警察に供述しており、警察は、彼女の顔が赤く腫れ上がり、さらに左手にはブライアンの腕時計が当たった際にできたとする擦り傷や腫れを確認したことを明かしている。

ブライアンはヘイデンへのDVのほかにも、警察に対して身分を明かすことを拒否し、捜査を妨害した疑いでも逮捕された。

ヘイデンは昨年11月にブライアンとの復縁が明らかになった際、TMZに「すべて大丈夫。何も問題は無いわ。私の家族は私が自分自身で判断を下せる賢さを持っていると知っているし。心配してくれてありがとう。でも、私は大丈夫。これまでだって、問題なんて何もなかった。全部うまくいってる」とコメントしていた。

ちなみに、現在30歳のヘイデンには元パートナーで元プロボクサーのウラジミール・クリチコとの間に現在5歳になる長女カヤちゃんがいるが、カヤちゃんは父親であるウラジミールとともに彼の母国ウクライナでの生活を続けていることが、2019年夏の米Peopleの報道で明らかになっている。(フロントロウ編集部)

元記事で読む