1. トップ
  2. 香港ディズニー、一部用地を新型コロナウィルス感染者隔離のため政府提供へ

香港ディズニー、一部用地を新型コロナウィルス感染者隔離のため政府提供へ

  • 2020.2.18
  • 27483 views

香港ディズニーランドの用地の一部が新型コロナウイルスの感染者のための隔離施設として活用されることが発表された。(フロントロウ編集部)

ディズニーランドの一部が隔離施設の建設用地に

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、香港ディズニーランド・リゾートが拡張用に確保している用地の一部を感染者隔離施設の建設向けに香港政府に貸し出すことに合意したと、香港政府のエドワード・ヤウ(邱騰華)商務・経済発展局長が発表した。

同社は、将来的にパークを拡張することを目的に確保していた、現在は更地となっている60ヘクタールの敷地を貸し出すとされ、600棟の隔離ユニットが建設される見込みとなっている。

画像: ディズニーランドの一部が隔離施設の建設用地に

前週には、一部の議員たちから、感染者の割合が中国全土の8割を占める中国・湖北省から出られなくなっている2000人余りの香港市民を退避させ、香港ディズニーランド周辺のホテルに隔離してケアを行ってはどうかとのアイディアも出されたが、この案に関しては、政府とディズニーランド社が合意に至ったかどうかは明らかにされていない。

香港ディズニーランドは新型コロナウイルスの影響により、1月26日より休園。米CNN Businessによると、逃亡犯条例を巡る大規模デモ頻発の影響も重なり、本来ならば春節に合わせて書き入れ時となるはずの1月~3月期の営業収益は1億4500万ドル(約159億円)も減少する可能性があるという。(フロントロウ編集部)

元記事で読む