1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 夫と暮らし始めて15年、どうしても思い出せないアレを聞いてみたら…【両手に男児 Vol.9】

夫と暮らし始めて15年、どうしても思い出せないアレを聞いてみたら…【両手に男児 Vol.9】

  • 2020.2.17
  • 7404 views

夫と一緒に暮らし始めて今年で15年。

20代の時に夫が海外にバックパッカーで行った数ヶ月を除けば、15年間ほぼ共に過ごしてきました。

普段はそんな長い年月を一緒にいるってことを実感することは少ないのですが、先日ふと長い時間を共有してきたんだなと思う出来事がありました。


お店で流れてきた懐かしいメロディー。不意に流れた懐メロに思わずテンションが上がりました。しかし、十数年前に聴いていたこの洋楽のバンド名が思い出せません。

「サマ〇ニかフ〇ロックにきたことがある(ハズ)」というあいまいな記憶を頼りに2000年以降の出演者リストをチェックする私。




結局、10年前後のリストを隅々までチェックしたにもかかわらずまったくピンとこない…。自分の記憶力の衰えと検索能力の低さに\絶望/

このバンドが夏フェスに出演するという話を夫としたハズ。それなら、覚えているかもしれない。というか、覚えていてくれ! スッキリしたい!

ただ、音痴なので歌って伝えられない上に洋楽。加えて検索社会のこの時代に調べても引っかかってこないくらいのヒントしか持っていない私。

とりあえずやんわり夫に尋ねてみると…

あっさり出てきた! 秒で出てきた!


ちなみに、このポスタルサービスのボーカルはDEATE CAB FOR CUTIEというバンドを兼任していてこちらで2005年にサマソニに出演していました。どうりでピンとこないハズ…。


なんだか「あれ」とか「それ」と言えばわかる熟年夫婦みたいな感覚になりました。私が忘れているようなことを夫が覚えていたり、逆もしかり。

私はまた色々と忘れてしまうけどその時は夫に聞いてみようと思う15年目の出来事でした。

(はなうさ)

元記事で読む