1. トップ
  2. 恋愛
  3. がっつくのはNG!「私フリーです!彼氏ほしいです…!」をさりげなくアピールする方法

がっつくのはNG!「私フリーです!彼氏ほしいです…!」をさりげなくアピールする方法

  • 2020.2.16
  • 741 views

彼氏がほしい女性でも、がっついた感じで肉食感を与えてしまっては、男性が引いてしまう場合もあります。自然な形で男性に意識させることを心がけましょう。

さりげない好意を感じさせるには?

女性が男性に対してさりげなく好意を伝えるためには、がっついた感じを与えないことが大切です。執拗な視線で男性を追いかけていったり、不自然に距離を縮めるのは、逆効果になる場合があります。自分をアピールするためには、積極的にと考える女性も多いですが、好意がバレバレな場合には、男性も対応に戸惑ってしまうことが多いからです。自然な感じで相手に意識させることを心がけましょう。

がっついた感じで男性にアピールしていると、男性によってはその好意を逆に利用されてしまうこともあります。気になる男性との関係を深めるどころか、都合の良い女として扱われてしまうのです。意中の男性に接するときには、場を読んで控えめな接し方を心がけることが必要です。

軽いボディタッチも時には効果的

男性に対して自分を意識させる方法に「ボディタッチ」があります。軽い感じで男性の体にふれるのは、多くの男性にとっては、嫌な感じを与えないものです。

距離を狭めすぎずに相手に触れることは、自然な形で相手に好印象を与えることができるのです。相手に気に入られたい気持ちが強く表れ過ぎてしまうと、男性にストーカーのような印象を抱かせてしまうので注意が必要です。

同じ職場なら仕事を手伝う

好意を持っている男性が同じ職場であるならば、日常的に仕事を手伝ってみるのも良いでしょう。男性が残業で社内に残っているタイミングなどに、相手の仕事を手伝っていったり、差し入れを買ってきてあげるなどは、同僚として行き過ぎた行為ではなく、自然な形で男性に好意を与えることができる手段です。

相手の好みの色の服を着てみる

男性に自分を意識してもらう方法に、相手が好む色の服を着ることがあげられます。男性も自分が好きな色の服を着ている女性がいれば、自然と目を惹くものです。相手の視界に入る機会が多い状況では、相手好みの色合いの服を着ることは、自分を印象付けるには良い手段です。

男性が押し付けられるのを嫌がるタイプであれば、洋服の色合いを変えてみるなどの自然なアピールは有効な手段になるのです。

自分なりな手段で恋の成就を!

気に入った男性であっても、不自然な感じで接していては、実る恋も成就しないものです。意中の男性に対して、さりげない手段で接していき、自然な形で相手に意識させることを心がけましょう。

元記事で読む