1. トップ
  2. スキンケア
  3. 雪が降るこの季節、本格的な寒さに負けない保湿対策を

雪が降るこの季節、本格的な寒さに負けない保湿対策を

  • 2020.2.14
  • 429 views

年が明けて本格的な真冬には、万全な保湿対策を

本格的な真冬
出典:GODMake.

冬は空気が澄んでいて、とても綺麗な季節!ですが、とても乾燥に陥りやすい季節でもあります。

なぜ冬は乾燥しやすいのでしょうか?健康な肌の角質には20~30%の水分が含まれていますが、これが20%以下になると乾燥肌とされています。お肌がつっぱったりと自覚症状が現れたら、それは10%以下になっている可能性も。

冬の乾燥は様々な要因がありますが、主な原因は一つ目に気圧の影響。気圧が下がることで水分が少なくなるため、お肌も乾燥してしまいます。二つ目は暖房器具の使用。暖房の効いたお部屋は空気が乾燥してしまうため、加湿器を使用するなどでお肌を乾燥させないようにするのも大切です。

体と肌をしっかりまもる乾燥対策

体と肌をしっかりまもる乾燥対策
出典:GODMake.

お風呂上がりは時間との勝負!スピーディーに、丁寧に。

お風呂あがり、どうしてものんびりしてしまいますよね?でもそこは時間との勝負!何よりも保湿が大事なタイミングです。保湿も一箇所なら楽ですが、顔のスキンケアに髪や体と大忙しですよね。そこで効果的な乾燥対策の順番を紹介します。

① 水分の拭き残しに気をつける!
水分の拭き残しに気をつける
出典:GODMake.

お風呂上がりに体をタオルでゴシゴシ!という強い摩擦はお肌によくありません。しかし、水分の拭き残しはもっと致命的。残った水分が蒸発する時に、一緒に体の水分まで奪われてしまいます。

乾燥を防ぐにはまず、よく乾いたタオルで優しく拭き取ってあげましょう。

② 一番最初はボディーオイル!
一番最初はボディーオイル
出典:GODMake.

最近では濡れた体にそのまま使えるボディーオイルも数多く、時短にはもってこいのものがありますよね。さらっとしているものから、こってりのものまでお好みでOK!

良い香りのものがたくさんあるので、何種類か用意して気分で選ぶのも癒し効果抜群!もちろんボディークリームでも良いので、お気に入りのものを見つけてくださいね。

③ 念入りに顔のスキンケア!
念入りに顔のスキンケア
出典:GODMake.

お顔のスキンケアは、濡れたまま化粧水を塗るのもおススメです。洗顔でお顔の汚れを綺麗にしたら、軽く水分を払って化粧水を浸透させましょう。

化粧水は浸透させてから3分ほど置くのが効果的。よくなじんだら、美容液や乳液に移りましょう。そうすることで保湿効果もとても高まりますよ。

乳液やクリームの前にフェイスパックを取り入れるのも良いですね。化粧水代わりにドラッグストアで売っている、デイリー使いができるパックを毎日取り入れて、スペシャルケア用のパックと使い分けるのも効果的です。

④ 髪の毛をタオルドライ!
髪の毛をタオルドライ
出典:GODMake.

ドライヤーの熱は髪を傷ませやすいので、念入りにタオルドライすることがおススメ。ゴシゴシと拭かずに、ポンポンとパッティングするよう拭き取ってくださいね。毛先から水分がたれなくなってきたら、洗い流さないタイプのトリートメントオイルを。

ドライヤーで髪が傷むからと、自然乾燥するのは厳禁!余計に髪を傷ませるだけではなく、細菌が繁殖してニオイの原因になったりと思わぬトラブルを引き起こすことがあるので、しっかり乾かしましょう。

艶が出るタイプのブラシでサラサラにしてあげるのも、静電気を防げておススメです。

塗るだけじゃない、体の中からも保湿を

体の中からも保湿を
出典:GODMake.

内臓の鏡と呼ばれるお肌

お肌は内臓の鏡といわれ、内側からの対策もとても重要です。ヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されたサプリメントを摂るのももちろん効果的ですが、日常的に食べられる食材は手軽に取り入れられるので便利ですよね!

ここではスーパーやコンビニで簡単に手に入る食材をご紹介します。

① 白ごま

ゴマは抗酸化作用が高く、潤いをもたらす栄養素がとても豊富です。特に白ごまは油分が多く、乾燥にも良いとされているので、積極的に摂取すると良いですね。

② 納豆

腸の状態はお肌に影響されやすいもの。腸内環境を整えるには納豆がとてもおススメです。栄養バランスの多い納豆は、タンパク質やビタミン、イソフラボン、オリゴ糖などお肌が喜ぶ栄養が満点ですよ。

③ オリーブオイル

オリーブオイルを選ぶなら、エキストラバージンオイルが良いですね。美肌効果が高いとされるオリーブオイルは、保湿にも最適。飲むオイルとしてスプーン1杯をそのまま飲んでも良いですし、お料理をサラダ油からオリーブオイルに変えるだけでも良いのでお手軽です。

④ レモン

レモンには、ビタミンCが豊富に含まれていますね。ビタミンCには抗酸化作用と、お肌に潤いを与えるコラーゲンの生成に大きな役割を果たす効果があります。

お肌の潤いを保つために食事を考える場合、少しのポイントを押さえるだけでより栄養を摂取することができるようになります!それぞれの栄養素をバランスよく吸収できるよう、朝昼晩の食事の献立を考えるとより良いでしょう。

いかがでしたか?乾燥の時期が本格化して悩んでいる方も多いかもしれませんが、少しの工夫で格段に改善する事ができます。

数年後のお肌の為に、早いうちからのケアがとても大切です。室内環境や体の外側や内側、様々なアプローチで寒い時期を乗り越えましょう。

元記事で読む