1. トップ
  2. スキンケア
  3. 肌より体の保湿の方がむずくね? 乾燥肌オバケの私を救ったアイテムと救わなかったアイテム教えます

肌より体の保湿の方がむずくね? 乾燥肌オバケの私を救ったアイテムと救わなかったアイテム教えます

  • 2020.2.14
  • 14970 views

地表肌女にとって、冬は地獄

みなさんこんにちは。

日夜、すさまじい乾燥肌に悩まされている編集Aです。

もはや乾燥しすぎて「肌がカサカサ…」なんてレベルではなく、動くとまるで砂漠の地表のようにピキッと肌が割れます。しかも、かゆくて痛くてたまらない。

そこである日、少しでも潤いをとお風呂上がりに時間をかけて全身にクリームを塗ったのですが、翌朝にはすっかり地表。思わず持っていたクリームをゴミ箱に投げ入れたくなりました。

その日から体には一切クリームを塗ってやらないという謎の反抗期を経て、「でもやっぱりかゆくて痛いし、どうにかしなければ…」と奮起。とにかく保湿が持続するアイテムを発掘してみたいと思います。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

今回検証したのは、大好きなキールズのクリームや手に入りやすいドラッグストアアイテムたち。

しかしこの中から、私の凄まじい乾燥肌を救ってくれたのはたったひとつだけでした…。

それでは、地表肌編集部員と保湿アイテムたちの奮闘記をご覧ください。

検証1、べビーオイル

さらっとしたオイルがスーッと素早く肌に浸透してくれるベビーオイル。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

クリームを塗る半分の労力で肌に馴染ませることができるのでズボラ女子には嬉しいアイテムです。しかも、ヘアオイルとして併用できるのでコスパも最高。

ですが、そのさらっとしたテクスチュアが仇となり残念ながら地表肌、潤わず(涙)

お風呂上がりに塗った瞬間は保湿されたのですが、じわじわと乾燥しはじめ就寝前にはもう地表でした。おそるべし地表肌。

個人的に、手軽さと塗り心地が気に入っているので乾燥が少ない夏場に使わせていただきます。

検証2、ニベア

日本一有名な青缶といえばニベアですが、まずはひとこと言わせて下さい。

テクスチュア硬すぎませんか?

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

まるでギリシャヨーグルトのようなもったりとしたクリーム。

このテクスチュアの硬さが保湿力の秘密なのか、お風呂上がりに塗ってから翌日のお昼くらいまで肌がしっとりしていました!

がしかし…

私のようなカサカサを通り越したガッサガサ肌に硬いクリームをのばすのは割と苦行。肌が引っ張られてめちゃくちゃ痛いのです。

きちんと保湿されるし、安いのに大容量だし、普通の乾燥肌の女子にとっては素晴らしいクリームだと思うのですがごめんなさい、私には辛すぎました。

検証3、キールズ

化粧水や美容液などスキンケア用品でかなりお世話になっているキールズ。

ボディクリームを使うのは初めてですが、今回の検証で最も期待しているアイテムです。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

こちら、アイテム名がホイップボディバターというのですが、その名の通りホイップクリームのようにテクスチュアがふわっふわ!!

ガッザガザの肌にも優しく、それはもう塗って塗って塗りまくりたいほど気持ちいいのです。

でもね、アタシくらいになるともう分かるんだ。君にはアタシを満足させられない…。こんなに軽いテクスチュアのクリームで保湿できるほどもうアタシ、子供じゃないの!!!

数々のクリームたちに体を捧げてきた地表肌女の予想通り、保湿されたのは一瞬でそこまで持続せず…。泣く泣くお別れをしました。

検証4、ヴァセリン

ここまで読んだ方はもうお気づきかと思いますが、私の地表肌を潤わせてくれたのはそうです、ヴァセリンです。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

実は、もともと検証候補には入っておらず、知人に勧められて購入したヴァセリンだったのですが、まさかそんなヴァセリンが私にとってのソウルメイトならぬソウルクリームになるなんて。

オイルよりさらっとはしていませんが、肌にのせると良い感じに溶けてくれるので塗り心地も◎。なにより、お風呂上がりに塗れば翌日の夕方くらいまで保湿が続いているのが嬉しい点でした。

不満をあげるとするなら、全身に塗るのに時間がかかることくらいですが、その労力と保湿持続力が伴っているので良しとしましょう。

まじで乾燥がキツすぎて、スローロリス歩行だった私を人間へと生き返らせてくれたヴァセリン。

今回、私と最も相性が良かったのはヴァセリンでしたが、人によってきっと相性はさまざま。 ぜひ自分だけのソウルクリームを見つけてみてくださいね。(地表肌さんにはとにかくヴァセリンをおすすめします。)

Text:ar

元記事で読む