1. トップ
  2. インテリア
  3. ほっとできる作業空間を作ろう!おしゃれ・実用的・快適なパソコンスペースをご紹介

ほっとできる作業空間を作ろう!おしゃれ・実用的・快適なパソコンスペースをご紹介

  • 2020.2.13
  • 2222 views

自分だけの快適なパソコン作業スペース

家の中でのデスクワークや調べ物など、パソコンは「使いやすくて落ち着いて作業できる場所」に配置するのがベストです。

家族共有の場合は家族が集いやすい場所、自分専用なら個室感覚な場所で使いたいと思いませんか?

今回はパソコンスペースに悩んでいる方におすすめの、インテリアに上手に馴染むパソコンスペースをご紹介。おしゃれな空間に仕上がっているので、ぜひご覧くださいね。

インテリアに馴染む快適なパソコンスペース

実用性抜群なダイニングのパソコンスペース

ダイニングの壁に向かって真っ白なコの字型のテーブルを配置し、インテリアなどの飾り棚兼パソコンスペースにした例です。

チェアもパソコンもモノトーンインテリアにぴったりで、壁の一部としてよく馴染んでいますね。

こちらもダイニングテーブルと背中合わせに、ダイニングの一角にパソコンスペースを配置しています。

ダイニングにパソコンがあると、家事の合間にちょっとした調べ物や作業がしやすく使い勝手抜群ですよ。

ナチュラルなインテリアとの一体感も、お部屋をすっきり見せてくれますね。

孤独を感じないリビングのパソコンスペース

こちらのお宅では多目的に使える机をリビングに置かれていますが、パソコンスペースとして利用してもいいですね。

リビングにパソコンスペースを作ることで、家族と会話しながらでも作業ができたり、誰でも必要な時に調べ物をしたりできます。

小さなお子さんがいても、リビングで遊ばせながらパソコン作業ができるのも嬉しいですね。

モノクロインテリアなお部屋にぴったりの、真っ白な長天板のデスクで作られたパソコンスペース。

パソコン作業だけでなく、隣にスツールを置いて他のこともできたり、誰かと会話しながら仕事ができたりします。

仕事場がメインになるような素敵なスペースになっていますね。

柱で緩やかに仕切られたリビングとダイニングの間に作られた造り付けのパソコンスペース。

家族との時間を遮ることなく、団らんしながらでもパソコン作業ができてとても理想的ですね。

造作スペースなのでムダがなくすっきりとしているのも素敵です。

こぢんまりした個室感覚のパソコンスペース

新築やリノベーションで間取りを自由に決められる場合、このようなこぢんまりとしたパソコンスペースを作る人も少なくありません。

クローゼットと壁の間に作れば、椅子が出っ張ることもなくすっきりと収まるのが◎。

個室感覚で集中できるのもポイントです。

こちらも、引き戸とクローゼットの間に造り付けのデスクでパソコンスペースが作られています。

クローゼット分の奥行を活かしているため家具でお部屋のスペースを奪わないのが最大のメリット。

どこかコックピット感のある空間で、自分の世界に浸れるのがイイですね。

こちらはリビング収納と壁の間をパソコンスペースにしています。

壁に向かって集中できる一方で、リビングダイニングにいる家族とも会話ができるのもメリットですね。

かわいい布でパソコンを隠せば、インテリアに馴染み無機質な感じをなくせます。

クローゼットや収納庫のパソコンスペース

パソコンスペースは必要時のみ開けて、普段は隠す収納にしたい!という人には収納庫がおすすめ。

ダイニングやリビング収納などの収納庫をそのままパソコンスペースにしてしまえば、パソコンデスクも必要ありません。

書類収納も兼ねて、書斎として使えますね。

こちらもリビング収納をパソコンスペースにしています。

押し入れのように奥行がありすぎる収納は使いづらくて、何を収納するか迷ってしまうことありませんか?

デスクとして使えば、プリンタを奥に置いて手前にパソコンが置けるので使い勝手は抜群です。

使う人が快適に作業できるパソコンスペース

パソコンスペースは、本当にわずかなスペースで十分です。

リビングダイニングなどの人が集まる場所でも、寝室のクローゼット脇でも、収納の中でもOK!

使う人の動線に沿った落ち着いて作業できる一角があれば、そこが最適なパソコンスペースになること間違いなしです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事で読む