1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『休憩』と『お泊まり』ホテルの使い分けで見極める男性の本音

『休憩』と『お泊まり』ホテルの使い分けで見極める男性の本音

  • 2020.2.8
  • 8243 views

男性とホテルに行く時、休憩と宿泊どちらの利用方法を選択しているでしょうか。本来これらは時間の都合で決めるものであり、お泊まりできないのであれば休憩、夜に会ってお泊まりできるのであれば宿泊で利用するでしょう。

このように時間の都合だけで選択していた休憩と宿泊の使い分け、実はこの使い分けは男性の本音を暴く要素にもなるのです。本気であなたを愛していない男性、浮気している男性は、この使い分けによってその秘めた本音を暴けますし、もちろんあなたを本気で愛している男性の本音も暴けます。

ホテルを休憩で利用する時にわかる男性の本音

ホテルを休憩で利用する場合、ホテルで過ごす時間が限られていることが強調され、限られているからこそ男性は焦ります。あなたを本気で愛している男性であれ、そうでない男性であれ、ホテルでセックスするのは楽しみですから、限られた時間しか過ごせない休憩の利用では、何よりその時間が気になるのが男性の本音です。そして、そんな時間を気にする素振りによって男性の本音が暴かれます。

(1) ホテルに入ってすぐに男性の本音がわかる!

休憩で利用する以上、限られた時間の中でしかセックスできません。とは言え、数時間ホテルで過ごすことを考えればセックスする時間には充分余裕があるのですが、それでも「時間が限られている」という状況から、男性はどうしても焦ってしまうのです。そして、その焦りの度合いこそ、あなたへの愛情度を示すキーになります。

 本気の男性の場合
本気の男性の場合、ホテルはあなたと2人きりで過ごせることに魅力を感じています。もちろんそこにはセックスも含まれるでしょうが、それが全てではありません。そのため休憩の利用でも焦っておらず、すぐにセックスを求めようとはしないのです。

 遊びの男性の場合
遊びの男性の場合、ホテルに入ってすぐにセックスを求めます。早くセックスを始めれば2回戦もできるかもしれないですし、1回のセックスだとしても時間をかけた濃厚なセックスができますからね。ホテルで過ごす時間の大半をセックスで過ごしたいと考えており、そのためすぐにセックスを求めようとするのです。

(2) セックスの仕方で男性の本音がわかる!

デートの日、どこかで遊んでからホテルに行く流れだとすると、遊びの男性にとってその日の魅力はホテルに行くことしかありません。デートの中でホテルに行くまでの時間もそれを楽しむことなくホテルでのセックスだけを考えており、セックスの仕方によってそんな男性の本音が暴かれます。

 本気の男性の場合
本気の男性の場合、休憩でホテルに行く時のセックスはより優しく甘くなります。これは、デートの中でようやく2人きりになれたことを実感して甘い気持ちになるからで、そのため必然的にセックスも優しくなるのです。限られた時間でも焦らない…それが、本気の男性が休憩の時に見せるセックスの特徴です。

 遊びの男性の場合
遊びの男性にとって、ホテルに着いた瞬間の感想は「待ってました!」でしょう。本気の男性なら楽しめるはずのデートも楽しめず、デート中は早くホテルでセックスしたいと、まるで食事の時を待つ獣のように飢えた心理状態になっています。そして飢えていた分、セックスも激しいものになるのです。

ホテルを宿泊で利用する時にわかる男性の本音

宿泊とはお泊まりであり、お泊まりとは共に夜を過ごすことです。さて、あなたは愛していない男性と共に夜を過ごすことを楽しく思うでしょうか?…その答えはノーですよね。これは男性も同じであり、むしろ愛していない女性と共に夜を過ごすことにはデメリットが多いのです。

一方、本気の男性にとって愛している女性と共に夜を過ごすことは幸せで、そんな心理状態の違いによって男性の本音が暴かれます。

(1) 寝る時間で男性の本音がわかる!

あなたが常にお泊まりができるならともかく、そうでなければあなたを愛する男性にとってホテルでのお泊まりは貴重な機会です。例えるなら旅行に行った時の気分に等しく、そのため少しでも長くあなたと過ごす夜を楽しみたいと思うでしょう。一方で遊びの男性にはその感情がなく、その差が本音を暴くことになります。

 本気の男性の場合
本気の男性の場合、あなたと過ごす夜を長く楽しみたい気持ちから、寝るのが勿体ないと感じます。寝てしまえば目が覚める時は帰りの朝であり、そのためできるだけ遅く寝ようとしますし、それどころか一晩中起きてあなたと過ごしたいとすら思うでしょう。つまり、本気の男性はホテルで宿泊する時は必ず夜更かしするのです。

 遊びの男性の場合
遊びの男性の場合、ホテルでのお泊まりの魅力はたくさんセックスできることしかありません。最も、宿泊の時間帯を考えればそれは睡眠時間を削らずとも充分叶うことであり、そのためわざわざ夜更かししようとは考えないでしょう。つまり、遊びの男性はホテルで宿泊する時でも普段どおりの時間に寝るのです。

(2) お泊まりに対する期待で男性の本音がわかる!

ホテルで宿泊することを男性に提案した時、男性のあなたに対する愛情度によって明らかにリアクションが異なります。本気であなたを愛している男性なら、同棲や夫婦気分を味わえるホテルでのお泊まりは明らかに魅力的ですし、遊びの男性はお泊まりに乗り気にならないことが多く、その気分の差で男性の本音が暴かれます。

 本気の男性の場合
本気の男性の場合、同棲や夫婦気分を味わえることからそのワクワクを女性に話します。「一緒に食事して、一緒にテレビ見て、一緒にお風呂に入って、一緒にエッチして、一緒に寝て」…こうして、その夜をシミュレーションするような話を女性にするでしょう。そして、もちろんそれは楽しみな気持ちでいっぱいだからです。

 遊びの男性の場合
遊びの男性の場合、ホテルでの宿泊はあまり乗り気ではありません。と言うのも、夜寝る前や朝起きた時などに他の女性からLINEが送られてくるリスクがあると思っているからです。浮気している男性にとって、お泊まりほど危険な要素はないですからね。

同じホテルでも、休憩とお泊まりで男性の気持ちは大きく変わります。そして、その気持ちの違いが男性の本音を暴くことになり、相手の女性をどれだけ愛しているかが分かるでしょう。

最も、これは同棲しているカップルや夫婦には効果がなく、付き合ったばかりの男性に対してのみ有効な愛情診断です。時間の都合だけでなく、男性の本音を暴くために休憩とお泊まりを使い分けてみるのもおすすめですよ。

元記事で読む