1. トップ
  2. ファッション
  3. 紺のブレザーがスタイリングを引き締める【“ジャケット”ガールの着まわし29days】

紺のブレザーがスタイリングを引き締める【“ジャケット”ガールの着まわし29days】

  • 2020.2.6
  • 1007 views

オールシーズン活躍してくれるジャケットは、ワードローブに欠かせない万能アイテム。今回は、デニム、ライダース、ダブルブレスト、チェック柄、カバーオールと幅広く5種類のジャケットをピックアップしました。オンでもオフでも頼れるジャケットが、春コーデをスタイリッシュに演出します。

紺のブレザーがスタイリングを引き締める【“ジャケット”ガールの着まわし29days】
出典 FUDGE.jp

どんな時も紺ブレザーにお任せ

羽織るだけでさっと決まる

紺ブレザーはワードローブに1着あると便利なアイテム。ケーブルニットとデニムパンツの合わせに羽織るだけで、クラス感のあるスタイリングへと昇華してくれます。インナーにきちんと見えする白シャツを選ぶのもポイント。スタイリングに悩む時間のない忙しない朝は、頼れる紺ブレザーがあると心強い。

 

-SELECT FROM MIX&MATCH ITEMS-

04.ブレザー¥25800/BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

オン・オフ問わず着られる定番の紺ブレザーは、しなやかな生地を用いることで着用のしやすさにも配慮。刻印入りのゴールドメタルボタンがエレガントな品格をもたらします。

13.ケーブルニット¥11000/BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

立体的な編み地のケーブルニットは、ストレッチ性と形態安定性を兼ね備えた着心地が特徴。グリーンのビビットな色合いも、スタイリングのアクセントになってくれます。

17.オックスフォードシャツ¥14000/FRED PERRY(フレッドペリーショップ東京)

形態安定加工でシワになりにくいキレイめのオックス素材を用いたシャツ。ジャケットはもちろん、カジュアルなアイテムとも馴染んでくれる汎用性の高さが魅力。

06.デニムパンツ¥21000/WAREHOUSE× BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

60年代のヴィンテージジーンズをベースに、セカンドハンド加工を施す事で、独特のあたりやヒゲ、インディゴの濃淡が楽しめる、オーセンティックなデニムパンツ。

メガネ¥32000/BJ CLASSIC(オプティカルテーラークレイドル青山店)

ソックス¥700/靴下屋(タビオ)

棚の上のフラワーベース¥17000/Fresco(アングローバル)

ルームシューズ スタイリスト私物

 

【お問い合わせ先】

ビームス ボーイ 原宿 03-5770-5550

フレッドペリーショップ東京 03-5778-4930

オプティカルテーラークレイドル青山店 03-6418-0577

タビオ 03-6419-7676

アングローバル 03-5467-7874

紺のブレザーがスタイリングを引き締める【“ジャケット”ガールの着まわし29days】
出典 FUDGE.jp

photograph_Kengo Shimizu(model)Erina Takahashi(item)

styling_Miyuki Sawada

hair&make-up_Jiro for kilico

model_Valery B.

元記事で読む