1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【夫婦の恋愛感情調査】恋心がよみがえる瞬間、男女として成り立つコツ【パパママの本音調査】 Vol.356

【夫婦の恋愛感情調査】恋心がよみがえる瞬間、男女として成り立つコツ【パパママの本音調査】 Vol.356

  • 2020.2.3
  • 5543 views



結婚すると、お互いに空気のような存在になり、いっしょにいてもドキドキしなくなるとよく言われます。子どものいるパパやママたちは、なかなか2人の時間がとれなくなるため、恋愛感情が持てなくなったという人は多いかもしれません。

今回は、夫婦間の恋心について考えてみたいと思います。

■「パートナーに恋心ある?」夫婦間の恋愛感情とは

アンケートでは、パートナーに恋心があるかどうか聞きました。その結果、「ある」、「少しある」と答えた人が46.9%、「ほとんどない」、「ない」と答えた人があわせて49.3%となりました。「ある」と「ない」がほぼ半数ずつの回答になり、恋心についての意見は真っ二つにわかれているようです。

Q.結婚してもパートナーに恋心はある?
ある 24.7%
少しある 22.2%
ほとんどない 25.3%
ない 24.0%
その他 3.8%


■夫婦の恋心ない派:「恋する余裕はなし」

まずは、「恋心はない」と答えた人たちの声を見ていきたいと思います。

「恋心はまったくありません。子どもたちを育てるための志をいっしょにしたパートナーと言いますか。そんな感じです」(島根県 40代女性)
「付き合いたての頃のような『この人の前では一番かわいい私でいたい』って気持ちがなくなってしまった」(神奈川県 30代女性)
「最初はあったけれど、雑な扱いや向こうの気分でこちらを振り回そうとしてきたりが続いて、がんばって維持しようと努力したけれど、恋心はほぼ消滅しちゃいました」(神奈川県 30代女性)
「生活に終われ、恋する余裕なんてありません」(北海道 40代女性)

それぞれの理由で、現在恋心がなくなっていることがわかりますね。なかには「最初から恋心はなかった」という意見もあって、結婚するまでに抱いていた気持ちも、夫婦によって違っているようです。

また、「恋心はないが、家族としての愛情はある」というコメントも寄せられていて、「恋心」から「愛情」へ変化したために、「恋心がない」と答えた人も一定数いるようです。

■夫婦の恋心ある派:「ふとしたしぐさによみがえる恋心」



次に、「恋心がある」と答えた人たちの心温まるほっこりエピソードを見ていきましょう。

「たまに夫婦2人きりで出かけるときに、何を着ていこうかとか、どこに行こうとか、何を食べようとか、ウキウキでプランを考えちゃう」(埼玉県 40代男性)
「お互いにカサカサに枯れた歳になりましたが、たまに見せるちょっとかっこいいしぐさ、頭の回転の早さや頼りになるところ、いっしょに大笑いしあうときに、『やっぱりこの人が好きだわ~』と思います」(神奈川県 50代女性)
「若い頃のような胸がキューっとなったり苦しくなったりはないけど、その代わりじんわりあたたかな幸せに包まれる感じはあります。恋が愛に変わったというやつですかね?」(東京都 30代女性)
「心が不安になったとき、怖い、寂しいなどなど、そんなときに夫が恋しくなります。普段は空気のような存在なのに、心が弱っているときはお互いに恋しくなります」(神奈川県 30代女性)

どのコメントからも、パートナーに対する思いが伝わってきて、こちらまで恥ずかしいようなうらやましいような気持ちにさせられてしまいますよね。そのほかにも、「結婚して12年、付き合ってから24年。今でもほぼ毎日手をつないで寝ています」というラブラブなコメントも寄せられていました。



■夫婦で恋心を持ち続けるコツはなに?



毎日顔を合わせて、お互いの悪いところも見えてきてしまう夫婦関係。そんななかで、何年も何十年もの間恋心を持ち続けるのは、なかなか難しいことのように思えます。恋心を維持するコツとは一体何なのでしょうか。

「結婚して16年たちましたが、子どもが学校に行っている間に2人で出かけます。いまも『好き』の感情はかなりあります」(埼玉県 30代女性)
男女として成り立つように、お互いにオシャレに気を配ったりとか気をつけています」(佐賀県 30代女性)
「人間なので不満などはありますが、言葉は『言霊』。発言には気をつけて、相談やアドバイスをお互いにしています」(神奈川県 40代女性)
「恋心がまったくなくなってしまうのは寂しいので、2人で出かけることをデートと呼んだり、ごくたまに腕を組んだり、普段から名前で呼び合ったりしています」(茨城県 40代女性)

子どもが生まれると、夫婦でゆっくり過ごす時間というのは激減してしまいますよね。筆者の家では、夫と会話をしようとすると、かなり高めの確率で「ねぇねぇ……」と子どもが割り込んできます。夫婦で会話する時間が減ってしまったために、大事なことを相談できないまま、日々が過ぎ去っていくこともあるような状況です。

もちろん、子どもの存在は夫婦にとって一番の宝物であることに違いはありませんが、努力しなければ夫婦で過ごす時間は作れないのだなと日々実感しています。

■夫婦間に恋心は必要か?

ここまで、結婚後の恋心について考えてきましたが、そもそも、夫婦間に恋心って必要なのでしょうか? パパやママたちが、夫婦の関係をどうとらえているのか、アンケートの答えから読み解いてみたいと思います。

▼夫婦関係その1、空気のような存在



「結婚して20年たち子どもも大きくなり、空気のような存在になっていますが、ふたりの時はよく話をするし、この人だからいろんな話ができるんだなと思うと、まだ恋心もあると思っています」(神奈川県 50代男性)
「頼りにしている部分はあるので、いないと困るし、夫婦だからこその精神的な安らぎもストレスも両方あります」(神奈川県 30代女性)

▼夫婦関係その2、一番の親友や同志



「恋人というより、相棒に近い気がします。運命共同体で一番の親友かなぁ。いろいろ大変なことも、腹が立つこともあるけど、なんだかんだ幸せです」(愛媛県 40代女性)
「お互いいて当たり前の存在。分かり合えている分、一から十までの説明もおうかがいも必要なし。一番しっくり来るのは『同志』ですかね。たくさんの喜びも悲しみも試練も、ともに乗り越え歩んできた! 恋心より上の存在です」(神奈川県 40代女性)

▼夫婦関係その3、恋心よりも信頼関係



「恋は愛になって信頼になりました。信頼は恋より強い」(東京都 40代女性)
「恋というよりは、信頼という言葉が近いように思います。夫、妻、父、母……すべてを担うのに、相手に恋しているだけではこなせないと思います」(愛媛県 40代女性)

▼夫婦関係その4、どんなときも自分の味方


「友だちのような、息子のような、戦友とでもいった感じですかね。どんなときも味方でいてくれるので、心強い存在です」(滋賀県 30代女性)
「結婚生活が長くなってきた今では、何でも相談できていつでも味方になってくれて、頼りになる大切な存在です」(茨城県 40代女性)

▼夫婦関係その4、人生最高のパートナー


「恋心というより、人生の最高のパートナーという思いです」(三重県 50代男性)

恋心を持つ、持たないにかかわらず、夫婦の関係はさまざまで、一言では表せないことがよくわかります。出会ってからいっしょに生きていこうと決めて、歩みをともにするパートナーだからこそ、深く知り合うう中でお互いにイヤな部分が見えてくることもあるかもしれません。

しかし、子どもがいる夫婦にとっては、その子をいっしょに育てていく仲間であることに間違いはありませんよね。そのなかで、空気であったり、親友や同志であったりと、新たな境地に入る夫婦も多くいるようですね。

きっと、夫婦の関係に正解はないでしょう。恋心があって胸をときめかせ続ける関係や、深い信頼に変わっていく関係、パートナーとして淡々と役割をこなす関係、どれもお互いが納得して決めた形であれば、それがその夫婦にとっての最良だと言えるのかもしれません。



最後に、夫婦関係についてのコメントをいくつかご紹介します。

「夫婦って、性格の違う者同士が一緒になって、子どもが生まれて子育てをして、ケンカもしながら人生を歩んでいく修行の場。嫌いになるより、好きになる努力を惜しみなくすることが大切だと思います」(北海道 50代男性)
「気づかせたのは震災。相手の安否がわからなかったとき、いてもいなくても変わらないって思っていたのに、『戻らない』って思ったあの時の気持ち。たまに振り返って、あの日を思い出します」(宮城県 40代女性)
「何かをしてもらった時、手を貸してもらった時、さ細な事でも『ありがとう!』と言っています。嫌でも、必ず永遠の別れが来るのですから、今一緒にいられる事、言い合いができる事などに感謝をしながら、これからも一緒にいられるだけいたいと思います」(埼玉県 50代女性)



毎日いっしょにいると、ついついいることが当たり前になってしまって、不満ばかりが募るというのはよくあることかもしれません。もちろん、お互いに耐えきれないほどの性格の不一致や、許せないことがあった場合には、離れるのも選択肢のひとつ。迷ったときには「この人がいなくなったらどうする?」と自身に問いかけてみてもいいかもしれません。

それでもいっしょにいると決めたなら、お互いに努力をしてみる、夫婦間で感謝の気持ちを持つことは重要そうです。恋心があるにせよないにせよ、夫婦間も人間関係の一種で、「やってもらって当たり前」になっていないかどうか、今一度思い返してみることも必要かもしれません。

夫婦関係では、恋愛関係よりも熟成された人間関係を構築できるという考え方もできますよね。そこに、恋心があるかないかは、もしかしたらそこまで大きな違いではないのかも? 家族関係をうまく築いていくために、自分たちの夫婦はどんな形になっていきたいか、あらためて話し合ってみてはいかがでしょうか。

Q.結婚してもパートナーに恋心はある?

アンケート回答数:4813件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ

(高村由佳)

元記事で読む