1. トップ
  2. ファッション
  3. コートの中は爽やかに♡ ボーダー、ストライプで叶える春待ちスタイル15選

コートの中は爽やかに♡ ボーダー、ストライプで叶える春待ちスタイル15選

  • 2020.2.2
  • 4196 views

ボーダー・ストライプで爽やかに

まだまだコートが手放せない時期でも、パターン化しがちな冬コーデからはそろそろ抜け出したい。そんな時は、シーズンレスで活躍してくれるボーダー、ストライプアイテムを活躍させて、コーデの鮮度を底上げしませんか?

そこで今回は、ウォーミーなアイテムに頼りがちだった真冬スタイルにちょっぴり爽やかな風を吹かせてくれる、大人の春待ちスタイルをご提案します。

ボーダー・ストライプで春待ちコーデ

ボーダーアイテムコーデ
[Spick & Span] バスクボーダーオーバーT 3◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Spick & Span] バスクボーダーオーバーT 3◆

カジュアルスタイルに欠かせないボーダーTシャツも、体が泳ぐたっぷりとしたビッグシルエットなら今年らしい着こなしが楽しめます。

しっかりとした生地感が立体的なシルエットを作るので、1枚で着てもさま見えする頼れるアイテム。

今ならレイヤードを楽しむのもおすすめ。コートからちらりと覗かせても存在感たっぷりです。

[Plage] リブVネックカーディガン◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Plage] リブVネックカーディガン◆

滑らかな質感、体にほどよくフィットするシルエットが大人の着こなしを後押ししてくれるリブカーディガン。

深めに開いたVネックがデコルテを美しく見せてくれます。

合わせるボトムを選ばないので、カジュアルなデニム合わせからフェミニンなスカートまで、幅広くスタイリングが楽しめます。

ボタンを閉めてプルオーバー風に着こなすのもおすすめ。

[JOURNAL STANDARD] 【Leminor/ルミノア】JSカラー別注 ボーダーカットソー◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] 【Leminor/ルミノア】JSカラー別注 ボーダーカットソー◆

ほどよいゆとりのサイズ感が今年らしい着こなしにもフィットしてくれるボーダーカットソー。

今ならハイネックにレイヤードしたり、ジャケットやカーディガンのインにもおすすめです。

細かなレオパード柄などと柄×柄で着こなすのも新鮮。

定番アイテムこそ細かなディテールまでこだわって選ぶと、グッと差のつく着こなしに仕上がります。

[IENA] 【ORCIVAL/オーシバル】SLOBE別注 REGULAR STRIPEカットソー◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] 【ORCIVAL/オーシバル】SLOBE別注 REGULAR STRIPEカットソー◆

しっかりとした生地感、ジャストなサイズ感で幅広いスタイリングに活躍してくれる上質なボーダーカットソー。

顔うつりの良い明るいグリーンカラーが、新しい季節を予感させてくれるフレッシュな印象です。

カジュアルスタイルはもちろん、ロマンティックなレーススカートなどと合わせてテイストMIXスタイルに仕上げるのも◎。

寒い時期にはコートからちらりと覗かせるだけでスタイリングの鮮度をグッと底上げしてくれます。

[Spick & Span] 14G総針ボートネックプルオーバー
出典:zozo.jp(外部リンク)[Spick & Span] 14G総針ボートネックプルオーバー

女性らしい首回りを演出してくれる絶妙な開きのボートネックデザイン、すっきりとしたシルエットが魅力的なハイゲージニットプルオーバー。

モノトーンのボーダーは着回し力も高く、ジャケットのインナーやサロペットボトムスとのスタイリングもおすすめです。

カジュアルなボーダー柄ながらほのかに女性らしさも漂うニットトップスは、大人スタイルに欠かせない1枚になりそう。

[IENA] CHANTECLAIRE*IENA ビッグプルオーバー◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] CHANTECLAIRE*IENA ビッグプルオーバー◆

グレイッシュなニュアンスカラーが新鮮なカットソーは、今年らしいゆったりとしたビッグシルエット。

ボトムスにリラクシーなパンツを合わせて大人のリラックスカジュアルスタイルに仕上げるのも素敵です。

足元にはバレエシューズでほんのりガーリーな抜け感をプラスして。

[Spick & Span] 【Le minor】オーバーサイズサイドスリット◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Spick & Span] 【Le minor】オーバーサイズサイドスリット◆

一見シンプルなボーダーTシャツに見えますが、たっぷりとしたルーズシルエットとサイドスリットが抜け感たっぷりの着こなしを叶えてくれる1枚。

バックのVカットデザインもスタイリングに動きを与え、シンプルなワンツーコーデを一気に旬顔スタイルに引き上げてくれます。

レディな小物で大人スタイルに仕上げるのが◎。

[IENA] 30/2 天竺プルオーバー
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] 30/2 天竺プルオーバー

すっきりシルエットのベーシックなカットソーはインナー使いにもぴったり。

爽やかなサックスブルーをチョイスして、スタイリングに爽やかムードをプラスするのも素敵です。

春注目のニュアンスカラーのボトムスとも相性抜群ですよ。

ストライプアイテムコーデ
[IENA] リヨセルストライプオーバーシャツ◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] リヨセルストライプオーバーシャツ◆

柔らかくしなやかな風合いが魅力のオーバーシャツ。着丈長めのデザインで、1枚着はもちろんレイヤードにもおすすめです。

優しげな色目のストライプの配色が女性らしさも感じさせ、スタイリング全体を垢抜けた印象に引き寄せてくれます。

オフスタイルには抜き襟でこなれ感たっぷりに着こなすのがGOOD。

[JOURNAL STANDARD] タイプライターチュニックシャツ◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] タイプライターチュニックシャツ◆

ハリ感のあるタイプライター生地を使用したチュニックシャツは、シーズンレスで活躍してくれる万能アイテム。

爽やかなブルーのストライプシャツは、トレンドのラテカラースタイルのアクセントにもぴったりです。

1枚で着るなら抜き襟スタイルで着こなすのも◎。チュニック丈を生かしてさまざまなレイヤードスタイルが楽しめるのも魅力です。

[JOURNAL STANDARD] ストライプシャツワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] ストライプシャツワンピース◆

ゆったりシルエットのストライプシャツワンピースは、長めの着丈が今年らしいバランスを作ってくれる爽やかな1枚。

デニムやレギンス、リブパンツなどとレイヤードしても素敵です。

ノーカラーデザインなので首回りのアレンジが楽しめるのも魅力。顔映えの良い明るいブルーカラーは、着るだけで気分も上がりそう!

[JOURNAL STANDARD] ストライプムジ タイプライター2WAY シャツ
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] ストライプムジ タイプライター2WAY シャツ

カシュクール風にも着ることができる2WAYデザインのタイプライターシャツ。

ほどよくハリのある素材感で、オンオフ問わずシーズンレスで活躍してくれます。

シアーな透け感が女性らしいロングスカートなどと合わせて異素材MIXスタイルを楽しむのもおすすめ。

襟を抜いて着こなすとグッとこなれ感が高まります。

[JOURNAL STANDARD] カラーストライプノーカラーブラウス◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] カラーストライプノーカラーブラウス◆

適度にハリのある素材できれい目にも着ることができるノーカラーブラウス。

春を意識させるような柔らかなカラーリングが印象的な1枚です。 今ならニットの裾からちらりと覗かせるのもGOOD。

春になったら軽やかなニュアンスカラースカートにさらりと合わせて、軽快な春スタイルを楽しむのがおすすめです。

[studio CLIP] シングルガーゼフリルスタンドブラウス
出典:zozo.jp(外部リンク)[studio CLIP] シングルガーゼフリルスタンドブラウス

襟元のフリルデザインがポイントのスタンドカラーブラウスは、ガーゼ素材が肌触り良くロングシーズン活躍してくれる1枚。

今ならニットやスウェットの襟元からフリルを覗かせるレイヤードスタイルがおすすめです。

1枚で着るなら袖を軽くたくし上げてこなれ感をプラスして。

パイソン柄バレエシューズで抜け感とアクセントを加えると、グッと洒落感が高まります。

[IENA] Thomas mason ストライプクレリックワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] Thomas mason ストライプクレリックワンピース◆

上質なシャツ地で仕立てたストライプワンピース。

きちんと感のあるクレリックシャツのデザインをベースにしながら、リラックス感のあるロングワンピースに仕上げたMIX感が大人のおしゃれ心をくすぐります。

1枚着はもちろん、羽織りやレイヤードスタイルなど、いろいろな楽しみ方で着回したくなる1枚です。

ボーダー・ストライプで爽やかに

一年中活躍してくれるボーダーアイテムやストライプアイテムは持っていると便利なアイテムです。ベージュやブラウンの系統色コーデが多かった今シーズン、爽やかなアクセントをプラスするのにもぴったり。

さっそくボーダーアイテムやストライプアイテムを上手に活用して、コートの中をちょっぴり爽やかにブラッシュアップしてみませんか?

元記事で読む