1. トップ
  2. インテリア
  3. ラグジュアリーなインテリアはどう作る?高級感のあるコーディネート術をご紹介

ラグジュアリーなインテリアはどう作る?高級感のあるコーディネート術をご紹介

  • 2020.1.31
  • 4191 views

ラグジュアリーインテリア実例集

「ラグジュアリーな空間にしたい!でもインテリアにお金をかけないとできないかな?」そんなお悩みがある方へ。

インテリアは、カラーリングや素材感を意識したコーディネートで、ぐっと高級感のあるラグジュアリーなお部屋にすることができるんです。今回は、高級感を演出できるレイアウトや雑貨のインテリアアイデア実例をご紹介します。

モダンなインテリア家具や照明などで、ラグジュアリーなお部屋づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ラグジュアリーインテリア《一人暮らし》

黒×白で統一感のあるラグジュアリーなモダン空間に

一人暮らしのお部屋は、ワンルームや1Kなど広さが制限されたお部屋が多いですよね。

こちらのインスタグラマーさんのように棚を利用することで、機能性のみならずビジュアルも美しいコーディネートにすることができます。

また、白い壁の前に黒いインテリアがあることでメリハリのあるコントラストが生まれ、モダンな空間に演出されます。

木や麻の素材感がグリーンで際立つ

ランプや雑誌が置かれたサイドテーブルや、幾何学模様が施されたクッション、ファーがかけられたソファなど、それぞれの素材感が活かされたインテリアのコーディネートです。

インテリアの素材に施されたブラウンとグリーンのアースカラーで暖かみのある雰囲気が感じられます。壁紙の柄や観葉植物がラグジュアリーさを演出しています。

パントンチェアの存在感がスパイシー

大理石風の床とコンパクトながら棚が多く機能性抜群なデスク、印象的な木の照明がレイアウトされたまるで自分だけの秘密基地のような雰囲気のお部屋です。

アート感のあるモダンラグジュアリーな空間の中に、黒いパントンチェアが存在感を出しています。

暖かな光がほっと癒してくれる

お部屋の雰囲気を大きく左右する照明。こちらのランプは筒型のモダンなデザインかつコンパクトサイズなので置き場所に困りません。

足元を照らす用として床に直置きはするのはもちろん、卓上に置いてもインテリアの邪魔もなし。

暖かな光で、ひとり時間をラグジュアリーな雰囲気に演出してくれます。

こちらの照明のようにアロマディフューザーを選ぶことで、香りに癒されてひとときを過ごすこともできますよ。

ハワイアンラグジュアリーインテリア

一人暮らしのお部屋の簡単にできるコーディネートとして、写真やアートを飾ることもおすすめです。

こちらのインスタグラマーさんのお部屋には、椰子の木と空の青さが印象的な写真がインテリアとして飾られています。

一枚飾るだけでハワイアンラグジュアリーな空間に演出してくれます。

白×黒のラグやクッションカバーでトーンの統一がされているので、ラグジュアリーな写真がよく映えますね。

ラグジュアリーインテリア《リビング》

何を置くか想像が膨らむ壁収納

リビングの壁を収納としても利用されているこちらのお部屋。ラグジュアリーな演出をすることができるインテリアです。

また、気分や季節によって置く雑貨を変える楽しみがあるのもいいですよね。インテリアは白と黒で統一感があり、モダンラグジュアリーな雰囲気です。

ロウソクの火をみながらラグジュアリーな時間を

ロウソクに火を灯して、大切な人とゆったりとした時間を過ごす。

特別な日には、こんなインテリアも楽しんでみたいと思わせるコーディネートですよね。

ゆらぎのあるとろんとした光が、いつもとは違うラグジュアリーな雰囲気を盛り上げてくれそうです。

昼と夜で雰囲気が変わるのを楽しむ

シックなカラーリングでラグジュアリーなこちらのお部屋。

インテリアのメインにあるのは、モダンなデザインのテーブルとデザインの異なるチェアが2種類と2脚ずつ。

傍らにはバルセロナチェアの一人掛けソファがレイアウトされています。

窓から差し込む日光で、日中はスタイリッシュな印象のお部屋、夜はリッチな雰囲気に演出してくれそうです。

石と木の素材感が暖かさを演出

テレビ裏の壁の素材やクッションやラグの落ち着いたグレーがラグジュアリーなこちらのお部屋。

木のローテーブルやテレビ棚の素材感、明るめのダウンライトを使うことでお部屋全体に暖かさのある雰囲気が生まれています。

デッドスペースもおしゃれに使って

棚やタンスなどのインテリアを配置したとき、お部屋にはどうしてもデットスペースができますよね。

そのスペースもおしゃれにするのがこちらのアイデア。キャンドルやアロマオイルなどの雑貨を置くことで、まるでラグジュアリーなホテルのような演出になります。

インテリアそのものや配置だけでなく、デットスペースも余すことなく使うことでワンランク上のおしゃれ部屋になります。

ラグジュアリーインテリア《キッチン》

リゾート感あるインテリアでお料理

女性は特に向き合うことが多い、キッチンの環境。お料理は楽しいけれど、お料理をする環境そのものもアガる方がより楽しいですよね!

そんなときにおすすめなのが、インテリアに柄物を取り入れることです。

こちらの写真のようにタイルや木目を活かすにはリゾート感あるガラスや植物柄のインテリアが◎。

近未来感のあるラグジュアリー

ラグジュアリーな大理石風の白を基調とした床に、鏡のように光沢のある照明やシルバーのクッションなど異素材感が光るインテリアコーディネートです。

縦長で三ヶ所に作られた窓も、モダンでラグジュアリーな印象にしています。統一感のある洗練された空間にお料理が映えそうですね。

近未来を感じられる唯一無二なキッチンです。

海外のラグジュアリーなキッチンのように

調味料は買ったそのままのパッケージに入れたまま使用するのではなくて、キャニスターに入れ替えるだけでキッチンがラグジュアリーでおしゃれな空間に演出されます。

こちらのキャニスターは、ツヤ感のある素材にモノトーンのボーダーで、モダンな印象にしてくれるアイテムです。キッチンに立つのが楽しみになるインテリアですね。

重厚な急須がキッチンの雰囲気をぐっと締める

三時のおやつに、南部鉄器でお茶を淹れるのはいかが?

ずっしりと重みのある存在感を放つ南部鉄器は、丁寧でラグジュアリーなひとときを演出するアイテム。

木目調のキッチンや、モダンラグジュアリーなデザインのキッチンにも、もちろん和風なキッチンにも合うデザインです。

ラグジュアリーインテリア《寝室》

寝室におすすめの照明インテリア

寝室をラグジュアリーな空間にしたいときにおすすめしたいインテリアとして、サイドテーブルとランプがあります。

日中はインテリアとしてもおしゃれですが、夜の雰囲気をムーディーにしてくれるのがランプです。

明るすぎないランプの光がストレスを感じさせない照明として活躍します。メガネやスマホを置くのにもサイドテーブルがあると便利です。

オーバーサイズのベッドカバーで高級感を

ゆとりあるベッドカバーがリッチなこちらのベッドルームは、白と黒をメインにした統一感のあるインテリアで抜け感がありながらもラグジュアリーな印象。

低めのベッドとローテーブルがサイドにありますが、インテリアとして大判の写真がレイアウトされていることで、部屋を広く見せる効果を出しています。

クッションが複数置いてありますが、細い線の模様を選んでいるため圧迫感がありません。

ラグジュアリー感出したいならやっぱり天蓋

生成りやグレーがメインのカラーリングで、ナチュラルな雰囲気のこちらのベッドルームは、インテリアに天蓋をつけることで高級感も併せもつコーディネートになっています。

飾りはレースのようですが、ざっくりとした編み方でカジュアルさもプラスしています。

インテリアの脚立形のラックがシンプルながら存在感のあるデザインなのも注目ですね。

天蓋をインテリアに取り入れる

子供部屋や、ワンルームなどの一人暮らしのお部屋でも簡単に取り付けられます。

柔らかなシースルーの天蓋で、お部屋のコーディネートがぐっとラグジュアリーになりますよ。

これひとつでリッチな気分になれるので、おやすみタイムがラグジュアリーかつ楽しみになるアイテムです。

大理石風アイテムでラグジュアリーに

ひとつあるとラグジュアリーになるのが、「大理石風アイテム」です。

なんと、こちらのたまご型のアイテムは加湿器なんです!機能性だけでなく、デザインも高級感があるので、優秀すぎるインテリアですよね。

冬場のおやすみタイムは乾燥が厄介ですが、おしゃれな上に加湿もしてくれるインテリアなのが嬉しいですね。

黒ベースの大理石風デザインが、リッチで重厚感があります。

ラグジュアリーなインテリア《ベランダ》

ベランダにこだわりを込めて

インテリア好きとしては、お部屋だけでなくベランダもこだわりたいですよね。

日当たりの良いベランダに、趣味のサーフボードやふかふかのラグ、木目があたたかな印象のチェアとテーブルなどを配置して、オンリーワンのラグジュアリー空間を演出しています。

休日には家族や友人とまったりと過ごしたいベランダです。

ラグジュアリーなのは夜景だけじゃない

夜景がさらにラグジュアリーな気分にしてくれる、そんな素敵なひとときを演出するベランダです。

夜景だけでなく、アンティークなランプもテーブルの上に置いて、極上の自分時間を過ごすのが大人の楽しみ方。

夏は開放的なベランダで夜風にあたり、冬はあたたかなランプの光に癒される…。

自宅で過ごす時間を大切なものにしたい、そう思わせてくれる環境を作ってみるのはいかがでしょうか。

リゾートホテルのようにくつろげる

植物が豊かで、まるでリゾートのホテルのようなベランダです。

植物も喜んでいそうな日当たりの良さで、気持ちのいい時間が過ごせそうですよね。

チェアとベランダの壁の素材感の統一があることで、植物やインテリア、雑貨の多さはあっても雑多に感じることはありません。

窓を開けるのが楽しみになるラグジュアリーなベランダですね。

ラグジュアリーなインテリアといえば「プール」!

リゾートや高級ホテルなど、ラグジュアリーな空間の必須アイテムといえば、「プール」です。

ベランダに設置するサイズのプールなら、子どもも大人も楽しむことができます。

施設の大きなプールもいいですが、目の届くところで子どもが遊んでいるのは安心でいいですよね。

ベランダで楽しむラグジュアリーなひととき

天気のいい日。美味しい料理とお気に入りの飲み物を用意してベランダで過ごすと、自分だけのラグジュアリーな空間になります。

ひとりで楽しむのもいいですし、友達を呼んでまったりおしゃべりタイムを過ごすのもいいかも。

インテリアにウッディなテーブルとガラスの食器を使っておしゃれなベランダタイム。気持ちのいいお天気の日に、極上の時間が過ごせそうです。

ラグジュアリーインテリアまとめ

一人暮らしの部屋とは思えない高級感のあるお部屋や、海外のホテルのようなリビング、1日の疲れを癒してくれる寝室、自分時間を極上のものにするテラス…など、インテリアをひとつプラスするだけでラグジュアリーな雰囲気を演出できるアイテムや、レイアウトのカラーリング、素材感の活かし方をご紹介しました。

インテリアの色ひとつや、ちょっとした工夫で高級感のあるお部屋にすることができますよ。皆さまもラグジュアリーなインテリアコーディネートを楽しんでみてくださいね!

元記事で読む