1. トップ
  2. 恋愛
  3. これはOKしちゃう!告白に効果的なタイミングと言葉、教えます。

これはOKしちゃう!告白に効果的なタイミングと言葉、教えます。

  • 2020.1.26
  • 2169 views

気になる彼とお付き合いしたい…、そんな時は女性側から告白しちゃうのもあり。男性がついOKしちゃう、効果的な告白の言葉とタイミングを伝授します。

告白するなら2人きりになれるオープンな空間で

告白を成功させるためにはシチュエーションがもっとも重要です!もちろん、どのくらい親しくなっているかも大切なことですが、変なタイミングや妙な場所で猛アタックをしてしまってせっかく長い時間をかけて築き上げてきた良好な関係を台無しにしてしまわないためにも、場所選びには十分気をつけておきましょう。

告白するなら、まずは静かな場所であることは重要です。ファミレスや居酒屋だと雰囲気ももの足りないだけではなく、お互いの声が聞こえず聞き返されてしまうかもしれません。しかも、真剣告白を行っても相手の男性が冗談だと受け取ってしまう可能性があります。

ある程度2人きりの空間を確保しつつも、密室ではなくオープンな場所がお互い緊張せずに話すことができますよ。夜の公園のベンチや雰囲気の良い大人向けのバーのプライベートな席がオススメです。

まずは手応えを感じるほど仲良くなってから!

お互いに相手の事を良く思っていても恋愛対象として見ていない、という時もありますよね。特にまだ知り合って日が浅い間は、猛アタックはNGです。猪突猛進では相手の男性から冗談だと受け取られたり、自分はそんなつもりじゃなかったのに、と困らせてしまうこともあります。

なのでまずは親しくなることから始めていきましょう。告白をしたりアプローチをするのに最適なのは二人っきりで自然体のトークが出来るくらいの距離感です。まだ恋愛関係ではないものの、普通の異性の友達よりはお互いが緊張せずに世間話が出来る、という雰囲気まで仲良くなってから愛の告白をしましょう。

また相手の男性が多忙ではない、仕事的にも精神的にも落ち着いているタイミングを狙うのも大切です。仕事に追われている時期だと、いくら二人の間柄が良好でも相手の男性は恋愛に充てるリソースが足らず、答えを保留しやすくなります。

告白の言葉はストレートに

告白を成功させたいなら、ストレートな言葉を選ぶのが吉です。遠回しに言ってみたり、「他の女性に取られたくない」などとプレッシャーを与えるのではなく、「あなたのことがすき」「つきあってほしい」と、純粋に好きという気持ちを伝えると男心に響きます。

元記事で読む