1. トップ
  2. レシピ
  3. 中華のおかずレシピまとめ☆ご飯が進む栄養&ボリューム満点の絶品料理をご紹介

中華のおかずレシピまとめ☆ご飯が進む栄養&ボリューム満点の絶品料理をご紹介

  • 2020.1.22
  • 6199 views

中華のおかず☆人気レシピ特集

中華料理は、毎日の食卓に欠かせない定番の家庭料理になってきていますよね。和食洋食に負けない人気のメニューも多く、ご飯がすすむ味付けが多いのも人気のポイントと言えそうです。

今回はそんな中華の人気のおかずをご紹介していきます!メインのおかずや副菜、簡単に済ませたい時におすすめのご飯物や麺類などシーンに合わせてとり入れやすい中華の人気レシピをたくさんご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

中華のおかず☆人気レシピ《お肉料理》

豚肉と青梗菜の回鍋肉

回鍋肉は中華のおかずでは定番の人気料理ですよね。

豚肉とキャベツで作ることの多い回鍋肉ですが、こちらではチンゲン菜を使ったアレンジレシピをご紹介します。

チンゲン菜の濃い緑色とシャキシャキ食感が食欲をそそりますよ。甜面醤の甘い味噌味で、ご飯との相性抜群のおかずです。

材料を揃えてしまえば、あとはザっと炒めるだけであっという間に完成するのも中華料理の魅力ですね。

鶏肉とにんにくの芽とカシューナッツのオイスター炒め

中華の定食などでも見かけることの多い鶏肉とカシューナッツの炒め物です。

こちらの炒め物はオイスターソースとの相性がいいので、味付けに使ってみてくださいね。

鶏肉を炒めて、油通ししたカシューナッツを合わせて作ります。

にんじんやニンニクの芽などの野菜もたっぷり加えて、ボリューム感の感じられるおかずに仕上げています。こちらもサッと炒めて簡単に作れるレシピです。

たけのこと豚こまの青椒肉絲

こちらは具材を大きく切ったチンジャオロース。豚肉とたけのこ、ピーマンの定番の食材ですが大きめに切ることで食べ応えのあるおかずに仕上げています。

豚肉はこま切れ肉を使うレシピで、切らずにそのまま使えるのが嬉しいですね。

下味に片栗粉を入れることで焼いてもツルンとした食感になり固くなりにくく、こま切れ肉でも十分美味しくいただけますよ。

ピリリと辛い本格麻婆豆腐

麻婆豆腐も定番の中華のおかずですよね。こちらのレシピでは花山椒を使ってピリッと辛い本格的な味わいが楽しめます。

おうちでもこんな風にお店で出てくるような本格的な麻婆豆腐がいただけたらいいですね。

ちょっとだけこだわって本格中華を作ってみるのもおすすめです。ご飯のおかずだけでなく、お酒のおつまみにもなりそうですね。

辛さはお好みで調整して絶品の味わいを楽しんでみてください。

基本のトンポーロー(中華風角煮)

中華風の角煮「トンポーロー」。中華料理のお店で見かけることもあると思いますが、おうちでも作りやすいおかずなので試してみてくださいね。

豚バラ肉は煮ていると脂がかなり浮いてくるので、一度冷まして固まった脂を取り除くとさっぱりと上品な仕上がりになります。

時間はかかりますが、料理の工程自体はシンプルなので時間に余裕のある時や特別な日のおかずにもおすすめです。

ニラとコーンのまんまる焼売

ニラとコーンのまんまるシュウマイです。シュウマイの皮を使わず丸めるだけでシンプルで簡単な作り方で作れるのがおすすめのポイント。

豚のひき肉に味付けをして、コーンとニラをたっぷり混ぜて丸めていきます。

表面に片栗粉をまぶして蒸すことで、ツヤツヤに仕上がりツルっとした食感が美味しいおかずになりますよ。

包む手間もなく簡単で、皮を使わない分ヘルシーなおかずになるのもいいですね。

中華のおかず☆人気レシピ《魚介料理》

エビと白菜の中華風クリーム煮

中華料理にはエビを使ったおかずがたくさんありますよね。こちらのレシピもエビの入った中華風のクリーム煮です。

クリーム煮で定番の白菜も使ってトロトロに仕上げていきます。

ベースの鶏ガラスープに牛乳を加えて片栗粉でとろみをつける作り方で、手順は簡単なので気軽に作りやすいですよ。

こってりした中華のおかずに、クリーミーな煮込みがあるとほっこりできそうですね。

エビとアスパラのチリソース

中華の定番、エビチリにアスパラを加えてアレンジした人気の絶品おかずです。

チリソースはケチャップベースの味付けで辛味を調整すれば、子供や辛いものが苦手な方もいただきやすいですよ。

辛味が調整できるのは手作りならではなので、食べる方の好みに合わせてアレンジしてみてくださいね。

チリソースがたっぷりかかったエビチリがあれば、ご飯がどんどんすすみそうですね。エビのおかずはおもてなし料理でも喜ばれますよ。

薬味たっぷり!タラのチリソース
中華のおかず☆人気レシピ《魚介料理》3
出典:https://cookien.com/(外部リンク)中華のおかず☆人気レシピ《魚介料理》3

こちらは焼いたタラにチリソースを絡めていただくレシピです。薬味もたっぷりで濃い目の味付けなので、ご飯のおかずにおすすめ。

タラは下味をつけたあとに小麦粉をまぶして焼くことで、カリッと焼き上がりソースも絡みやすくなります。最後に合わせるソースの調味料も、タラを焼く前に予め合わせておくと段取りよく作ることができますよ。

作り置きもできるので、冷蔵庫に常備しておくとお弁当のおかずにも便利に使えそうです。

カリッと白身魚の中華風野菜添え

カリっと揚げ焼きにした白身魚に、中華風の味付けで炒めた野菜を添えていただくおしゃれなおかずです。

下味をつけて唐揚げにした白身魚は、表面はカリッと中はふんわりでこれだけでも絶品の味わいが楽しめます。

さらにいろいろな種類の野菜を中華味で味付けして、盛り付けていきます。

カリカリの魚にしっとり炒めた野菜が絡んで絶妙に美味しいおかずに仕上がっていますよ。少し上品な中華の献立にしたい時には、こちらのレシピがおすすめです。

牡蠣と卵のオイスター炒め

ぷりぷりの牡蠣は、牡蠣油であるオイスターソースで炒めると濃厚で絶品の味わいに。

フワフワの卵とチンゲン菜を合わせて、彩りのいいおかずに仕上げてみてくださいね。

手の込んだ料理に見えますが、炒めて調味料を合わせていくシンプルで簡単な作り方でできるので牡蠣が手に入ったらぜひ作ってみてくださいね。

オイスターソースのコクのある味わいで、ご飯もお酒も美味しくいただける人気のメニューです。

エビしそ餃子

中華といえば餃子も定番のおかずですね。こちらはエビと大葉を使ったアレンジ餃子のレシピです。

エビと豚ひき肉で作ったタネに大葉や筍を混ぜて風味と食感を加えていきます。

包み方もいつもと違ってこんな風に丸い形にするのも、気分が変わっていいですね。

包んだらフライパンで蒸し焼きにして、中までしっかり火を通し香ばしく焼き上げてください。プリプリのエビが魅力の美味しい餃子が出来上がります。

中華のおかず☆人気レシピ《野菜の副菜》

トマトと卵の中華風炒め

中華の献立にする時は、不足しがちな野菜の副菜を合わせてバランスのいい献立にできるといいですよね。

こちらは卵とトマトを使った炒め物です。味付けにはオイスターソースを使ってコクのある味わいに仕上げていきます。

トマトも卵もサッと火を通せばOKな食材なので、あっという間に一品作れますよ。

食卓に彩りが欲しい時にも、こちらの簡単レシピがあれば時短でもう一品作れておすすめです。

彩りおかず!チンゲン菜と桜えびのオイスター炒め
中華のおかず☆人気レシピ《野菜の副菜》2
出典:https://cookien.com/(外部リンク)中華のおかず☆人気レシピ《野菜の副菜》2

中華で定番の食材を使った簡単な炒め物レシピです。チンゲン菜と干し桜エビは季節を問わず手に入れやすい中華でも定番食材なので、中華風の副菜を作りたい時にはこちらのレシピが重宝しますよ。

調味料が多くなりがちな中華料理ですが、こちらはシンプルな味付けで簡単に作れるのが魅力です。中華の献立の時やもう一品野菜の副菜が欲しい時には、簡単に作れるこちらのレシピがおすすめ。干し桜エビの旨味たっぷりでおつまみにもおすすめです。

中華風!なすとパプリカのケチャップ炒め
中華のおかず☆人気レシピ《野菜の副菜》3
出典:https://cookien.com/(外部リンク)中華のおかず☆人気レシピ《野菜の副菜》3

なすとパプリカの炒め物です。味付けによっては洋風のおかずになりそうな組み合わせですが、こちらではごま油とオイスターソースを加えた味付けで、中華風に仕上げていきます。

ケチャップの酸味の効いた甘さが引き立ち、子供でも食べやすいおかずになっていますよ。辛いものが好きな方は、調味料を炒めるタイミングで豆板醤を少し加えても美味しくいただけそうです。

中華風春雨サラダ
中華のおかず☆人気レシピ《野菜の副菜》4
出典:https://cookien.com/(外部リンク)中華のおかず☆人気レシピ《野菜の副菜》4

中華のサラダといえば、春雨サラダが定番ですよね。お酢の酸味がさっぱりとした味わいで、ツルツルと野菜も一緒にたくさん食べられます。

お肉やお魚などメイン料理がこってりした味付けの時は、こちらのおかずのようなさっぱり系の副菜があるとバランスのいい献立になりますよ。砂糖の量はお好みで調整してみてくださいね。甘味のある味付けだと子供も食べやすくなりそうです。

豆苗と油揚げの中華風炒め物
中華のおかず☆人気レシピ《野菜の副菜》5
出典:https://cookien.com/(外部リンク)中華のおかず☆人気レシピ《野菜の副菜》5

豆苗と油揚げのシンプルな中華炒めです。中華では、青菜の炒め物は定番の料理ですよね。にんにくを効かせて塩味で炒めたレシピが定番ですが、こちらはオイスターソースを使ってコクのある家庭料理に仕上げています。

オイスターソースが入ることで、ご飯のおかずにもなる簡単な副菜としても役立ちそうですね。豆苗は安価で手に入れやすい食材なので、節約レシピとしても重宝しますよ。

鶏のねぎ塩春雨スープ

中華の献立にはスープのおかずがあると、箸休めにもちょうどいいですね。こちらのレシピは、さっぱりとした塩味のねぎ春雨スープです。

こってりした料理には、塩系のさっぱりスープがよく合います。鶏肉を入れることでスープにコクがでて食べ応えもでるので、お肉入りのスープもおすすめ。

ボリュームがあって食べるおかずスープのような満足感も感じられそうですね。一品物の丼などにも合わせやすいですよ。

中華のおかず☆人気レシピ《ご飯物&麺類》

基本のチャーハン

中華といえばチャーハンを食べたくなることも多いかもしれません。

チャーハン単品でもいいですが、ここまでご紹介してきたような中華のおかずと一緒にいただくのも美味しいですよね。

濃いめの味付けのおかずとの相性もいいですし、シンプルに副菜のおかずと合わせた簡単な献立にするのも手軽でおすすめ。

基本の作り方をマスターしておけば、いろいろなおかずと合わせて夕食のメインにもなるのでぜひ作ってみてくださいね。

あんかけ焼そば

具材たっぷりのあんがかかった人気のあんかけ焼きそば。

豚肉や野菜、うずらの卵などたくさんの具材が入っていて、おかずがなくてもこれだけで満足できそうですね。

麺はあんかけとは別でしっかり香ばしく焼いて、熱々のあんかけをたっぷりかけて食べてみてくださいね。

スープなど副菜のおかずを添えるとさらに豪華な中華の献立になるので、余裕がある時はもう一品おかずを添えるのもおすすめです。

天津飯

フワフワの卵にあんをかけていただく天津飯。こちらはカニカマを使った簡単アレンジレシピです。

もちろんカニ身やカニ缶がある時はそちらを使えば、さらに本格的な味わいが楽しめますよ。フワフワの卵のかに玉は、子供から大人まで人気のおかずですよね。

かに玉をそのままご飯にのせて丼にしたら、簡単に一品物のメニューが出来上がります。おかずを添えて豪華な中華の献立にするのもいいですね。

豆乳胡麻 担々麺

豆乳を使って作る担々麺。おうちでも作れるので、辛い麺が食べたい時におすすめです。

甘辛いひき肉のそぼろとチンゲン菜をのせたら見た目も本格的な担々麺になります。

芝麻醬という中華料理でお馴染みの胡麻の調味料を使うと本格的な味わいになりますが、こちらは手に入らないときは白練りごまでも代用できるので試してみてくださいね。

辛いものが好きな方は豆板醤やラー油の量を増やして激辛味にするのもいいですね。

たまごと海老のスーラータン素麺

酸味の効いたとろみのあるスープが美味しいスーラータン。こちらは中華麺の代わりに素麺をつかったスーラータン素麺です。

素麺を使うことで麺を茹でる時間も短縮でき、軽い食感でサラサラいただけるレシピになっています。

えびや卵が入った具たくさんなレシピなので、おかずながなくても満足感の感じられるメニューです。

野菜が足りない時は、野菜メインの簡単なおかずを合わせていただくのもおすすめです。

具だくさんの中華丼

具だくさんのあんかけをご飯にのせた中華丼。

お店では海鮮やキクラゲなどの具が入ることも多いですが、おうちで作る時は豚肉や野菜など常備してありそうな食材だけで簡単に作るのがおすすめです。

中華丼は、メインのおかずをご飯にのせたような豪華な一品になるので、時短でバランスのとれた食事をしたい時にはちょうどいいメニューですよね。

お肉と野菜がを中華スープベースの味付けであんかけにするだけなので、簡単に作れますよ。

中華のおかず☆人気レシピまとめ

ご飯がもりもり食べられる中華のおかずをご紹介しました。中華料理は材料を揃えてしまえば仕上げは時短で作れるものが多いので、途中まで作り置きするなど生活スタイルに合わせて工夫することで、おうちでも作りやすい料理になりますよ。

ご飯がすすむ味付けが多いので、たくさんご飯が食べたい時には中華のおかずがいいですね。定番からちょっとアレンジしたレシピ、たまには本格的な手作り中華などシーンに合わせて作ってみてくださいね。

元記事で読む