1. トップ
  2. メイク
  3. 春のトレンドカラーをもっとキレイに見せる+1テクを大公開!

春のトレンドカラーをもっとキレイに見せる+1テクを大公開!

  • 2020.1.23
  • 2621 views

コミュ力を自在に操る秘訣は、実は肌にあり。「MAQUIA」3月号から、旬のトレンドカラーを使いこなしつつも、ちゃんとコミュ力高めに仕上げるためのテクをレクチャー!

ヘアー&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
旬を取り入れつつ、ハッピー感と遊び心を忘れないメイクで人気。どんな肌悩みの人も魔法のように美肌へと変える、肌作りの達人。


春のトレンドカラーをもっとキレイに見せる+1テク

春のトレンドカラーを使いこなしつつも、ちゃんとコミュ力高めに仕上げるためのテクをレクチャー。


オレンジアイカラーには…

オレンジの熱量を
ラベンダーの上地でクールダウン

「旬のオレンジアイって、ヘルシーで可愛いですよね。そんな旬色を洗練させる秘訣は、反対色のラベンダーでオレンジの熱量をクールダウンさせること。目の下にラベンダーの上地を効かせれば、黄ぐすみが払われて透明感もアップ、いきいきとしたお洒落顔に」(千吉良さん)。


ゴールドが軽やかに煌めくマルチカラー。コフレドール 3Dトランスカラー アイ&フェイス OR-21 ¥1600(編集部調べ)/カネボウ化粧品(3/16発売)


下地にも、仕上げの上地にも使えて透明感をコントロール。ケイト スキンカラーコントロールベース LV SPF19・PA++¥1500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

ベースメイクの最後に、目の下の部分にラベンダーのコントロールカラーを指でオン。


ヌーディなベージュリップには…

血色+立体のWチークで、
大人に映える華顔に

「顔色が悪く見えがちなベージュリップは、血色チークで盛り上げましょう。大人はさらに、血色チークの外側にオレンジチークを重ねてみて。ヘルシーさと立体感が増し、顔がキュッと引き締まりますよ」(千吉良さん)。


濡れたようなツヤめきを放つ、ミルキーベージュ。ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン 1¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ(2/5発売)


a ディープな赤みローズ。ヴィセ リシェ フォギーオンチークス N RO620¥1500(編集部調べ)/コーセー(2/16発売) b コーラルオレンジ。コフレドール スマイルアップチークスN EX07¥2300(編集部調べ)/カネボウ化粧品(3/16限定発売)

ベースメイクの最後に、aのチークを顔の中心にハート形に。さらにbaの外側に重ねて。



MAQUIA 3月号

撮影/柴田フミコ(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子(モデル) モデル/佐野ひなこ 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

元記事で読む