1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 好き嫌いをなくすために工夫をしたけれど…わが家がたどり着いた幸せ食事術!【ひなひよ育て ~愛しの二重あご~ 第41話】

好き嫌いをなくすために工夫をしたけれど…わが家がたどり着いた幸せ食事術!【ひなひよ育て ~愛しの二重あご~ 第41話】

  • 2020.1.20
  • 25619 views

子供の好き嫌い…頭を抱える問題ですよね。

私も色々と悩んできました。

■頑張りすぎて、ストレスに…


好き嫌いなく食べられるようになってほしい…。

子どものためを思ってのことがストレスになって、子どもにイライラしてしまうという本末転倒。

これではお互いのために良くないと思い、好き嫌い克服よりもストレスのない食事時間を優先することにしました。


最低限の栄養バランスさえとれていれば、細かいことは考えなくていいや!

ということで、最近はもう「これなら食べる」とわかってるものしか出してません。

ひよりについては、それですら食べなかったり時間がかかったりするので、まだまだ食事の悩みは解決していないのですが…。

でもだいぶマシにはなりました!

そして時々はチャレンジメニューも出します。

私自身好き嫌いが多く、苦手なものを無理に食べることの苦痛はよくわかるので、食べてみてどうしてもダメなら完食出来なくてもいいということにしています。

子供のためにも、自分のためにも。

ただ、子供達が小学校や幼稚園に通うようになって一つわかったことは…。

■みんなで食べることがよい刺激に!


結局これなのかなと。

残してしまう子もいればおかわりする子もいて、励ましたり励まされたりしながら、友達みんなで同じものを食べる。

子どもにとってはこの環境が与える影響が一番自然で大きいものなんじゃないかと思います。

なんて、御託(ごたく)はともかく一言で言えば「ありがとう、給食様」ってことですね。

親としてはつい神経質に気にしてしまう好き嫌い問題ですが、なるべくおおらかに構えて楽しい食事タイムにしたいですね!(…と、自分にも言い聞かせています)

(imo-nak)

元記事で読む