1. トップ
  2. 恋愛
  3. 作戦は始まってる!バレンタインデーまでにチョコをあげやすくする会話3選

作戦は始まってる!バレンタインデーまでにチョコをあげやすくする会話3選

  • 2020.1.18
  • 3905 views

バレンタイン当日が来る前に、普段の会話を使って気になる彼へとチョコを渡しやすくしておきましょう。バレンタインが成功しやすくなる会話を3つ紹介します!

1. 恋バナをする

チョコを渡そうと思っている相手に他に好きな人がいるとしたら、チョコを渡すどころではありませんよね。まずは普段から気になる彼に恋人が今現在いるのかどうか、または告白しようと思っている相手がいるのかどうか把握しておく必要があります。

そこで気になる彼に好きな相手がいるか、いないならどんな相手が理想的かなどを聞き出せる恋バナをふってみましょう。

女性は恋バナが大好きだと思っている男性は少なくないので、怪しまれることなく聞き出すことができます。仮に察しの良い男性で、気持ちがバレてしまってもそれはそれで問題ありません。むしろこちらの気持ちに気づいて、ちゃんとバレンタインのチョコを渡す時間を作ってくれるので、バレンタイン当日は更に渡しやすくなるはずです。

2. バレンタインの予定を聞き出す

バレンタイン当日に早く帰る用事があったり、逆に当日は休む予定などがある場合はチョコが渡せなくなってしまいます。予想外のトラブルを防いでチョコを渡すためにも、意中の彼がバレンタイン当日に予定が入っていないかどうか、当日のスケジュールをできるだけ詳しく知っておく必要があります。

さりげなさを装い、世間話程度に聞き出してみましょう。当日の予定を聞くとあからさますぎるので、バレンタインの日と同じ曜日の時はどんな時間の使い方をしているか観察しておくと良いですよ。放課後や就業後に渡そうと思っている場合は、予想外に早く帰られてしまうことがあるため注意。渡せなかった…なんて悲惨な思いをしないようにチェックしておいてください。

3. チョコをあげると先に予告しておく

バレンタイン当日に急にチョコを渡すことは、女性側からしても抵抗や緊張があるでしょう。なので、最初から彼にチョコをあげると予告しておきましょう。すでに街にはバレンタインフェアなどで色んなチョコが溢れかえっているので、チョコの話題は出しやすいはずです。

「バレンタイン、チョコ欲しかったりするもんなの?」と、軽〜く彼に聞いてみましょう。多くの男性は「(気持ちの有無に関わらず)くれるなら欲しいよね」と返してくるでしょう。この会話の流れで「じゃあ今年はあげるね」とバレンタイン予告をしておくのです。ここは告白などを予測させず義理っぽい雰囲気を出しておけば、彼も恥ずかしがることはありません。

そして、バレンタイン当日に告白と一緒にチョコを渡しましょう。最初からチョコ予告をしておけば、彼はチョコを渡す時間をとってくれるので、約束もしやすいはずですよ。

元記事で読む