1. トップ
  2. TikTok再生回数6億超!エイバ・マックスが初来日、生配信の裏で“日本愛”さく裂

TikTok再生回数6億超!エイバ・マックスが初来日、生配信の裏で“日本愛”さく裂

  • 2020.1.17
  • 533 views

洋楽好きなら絶対聞いたことがある、ヒットソング「スウィート・バット・サイコ」で大ブレイク中のエイバ・マックス(Ava Max)が初来日。生配信イベントで話題のヒットソングを披露した。(フロントロウ編集部)

エイバ・マックスが初来日

2017年のメジャーデビュー以降、「Sweet but Psycho / スウィート・バット・サイコ」や「So Am I / ソー・アム・アイ」といったヒット曲を連発している人気急上昇アーティストのエイバ・マックス。

画像: 2019年MTV主催の音楽アワードEMAsでのパフォーマンスの様子。
2019年MTV主催の音楽アワードEMAsでのパフォーマンスの様子。

2018年にリリースした「Not Your Barbie Girl / ノット・ユア・バービー・ガール」は、TikTokの「#フリーズチャレンジ」で、なんと再生回数6億回以上を記録。若者を中心に大きな注目を浴びているエイバが、プロモーションのため初来日を果たした。

画像1: photo by 笹森健一
photo by 笹森健一

ワーナーミュージック・ジャパンが運営するLINE/Twitter/YouTubeチャンネルにて、TikTok全面協力のもと開催された生配信のイベント「AVA MAX / TikTok 日本初来日記念イベント」では、エイバがTikTokで活躍する日本人インフルエンサーのたむ、やみちゃん、もえぴの3名のゲストとトークセッション。

画像2: photo by 笹森健一
photo by 笹森健一

さらにエイバは、日本のファンのためにスペシャルなパフォーマンスも披露。話題沸騰中の楽曲「Torn / トーン」、「Not Your Barbie Girl / ノット・ユア・バービー・ガール」、「Sweet but Psycho / スウィート・バット・サイコ」の3曲のアコースティックバージョンで生配信し、視聴者を大いに盛り上げた。

生配信されたトークセッションでは、原宿でショッピングしたりチームラボを訪れたり、大好きなお寿司をたくさん食べたり、はたまたチェーンレストランの「いきなり!ステーキ」を訪れたりしたことなどを話した。

生配信ライブ中にも日本愛をさく裂させたエイバだけれど、本番前にもファンにはたまらない“親日”エピソードをフロントロウ編集部が聞きつけた。リハーサル中、マイクを握っていたエイバは突然、思い立ったように「ねぇ!私、日本にいるんだよ。ずーっと来たかった場所なんだ!」と発言。初めて行なう日本でのイベントに興奮した様子で話していた。

そんなエイバ、今年はデビューアルバムのリリースを控えているようで、「今年はデビューアルバムをリリースする予定。待ちきれない。一生待ち続けているようだわ」と、2020年の抱負を語った。(フロントロウ編集部)

元記事で読む