1. トップ
  2. テイラー・スウィフト、恋人ジョー・アルウィンと別々に登場するも「会場内でべったり」

テイラー・スウィフト、恋人ジョー・アルウィンと別々に登場するも「会場内でべったり」

  • 2020.1.6
  • 6162 views

2020年の第77回ゴールデン・グローブ賞授賞式にトップアーティストのテイラー・スウィフトと、恋人で俳優のジョー・アルウィンが参加した。(フロントロウ編集部)

テイラー&ジョーがゴールデン・グローブに

米時間2020年1月5日(日本時間1月6日)に米カリフォルニア州のザ・ビバリー・ヒルトンで行なわれている第77回ゴールデン・グローブ賞。

アカデミー賞の前哨戦と言われる、ハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)主催のゴールデン・グローブ賞のレッドカーペットにテイラー・スウィフトが降臨。

画像1: テイラー&ジョーがゴールデン・グローブに

同アワードのレッドカーペットでは、スカーレット・ヨハンソンと婚約者のコリン・ジョストがキスをサービスするなど、夫婦やカップルの仲睦まじい姿が多く目撃されたが、俳優のジョー・アルウィンとの極秘交際を続けるテイラーは、この場にジョーを同伴せずソロで写真撮影。

画像: スカーレット・ヨハンソンとコリン・ジョスト
スカーレット・ヨハンソンとコリン・ジョスト

Etro(エトロ)のブルー×イエローの鮮やかなカスタムドレスを着用したテイラーは、おひとり様でも存在感抜群な姿で周囲を魅了。テイラーよりも先に会場に到着したジョーは、早々にレッドカーペットでの写真撮影を済ませていた。

画像2: テイラー&ジョーがゴールデン・グローブに

レッドカーペットには別々に会場入りしたテイラーとジョーだが、会場内では隣同士に並び、他の参加者たちと雑談する姿が。写真撮影こそ一緒にしなかった2人だが、会場内ではカップルらしい姿が目撃された。

ゴールデン・グローブ2020では、ミュージカル映画『キャッツ』の主題歌でテイラーが作曲に携わった「ビューティフル・ゴースツ」が主題歌賞にノミネート。

同部門にはこの楽曲のほか、ディズニー映画『穴と雪の女王2』の「イントゥ・ジ・アンノウン」、エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』の「アイム・ゴナ・ラヴ・ミー・アゲイン」、ディズニーの名作を蘇らせた映画『ライオン・キング』の「スピリット」、実在した元奴隷の黒人女性運動家を描いた映画『ハリエット』の「スタンド・アップ」がノミネートされている。(フロントロウ編集部)

元記事で読む