1. トップ
  2. ファッション
  3. 「ブラウン」をやさしくキレイへ導くならベージュ&淡色の組み合わせがいい

「ブラウン」をやさしくキレイへ導くならベージュ&淡色の組み合わせがいい

  • 2019.12.25
  • 4168 views
undefined

ワードローブに欠かせない存在となった「ブラウン」。今あるブラウンに合わせたいもの、ブラウン自体に求めたいこと。2方向から考える新しさをひっかけることで、その可能性はまだまだ広がる。

「安定感のあるブラウン」だからできること
さまざまな新しさを生かすなら、どんなものも品よく見せてくれる懐深き正統派なブラウンを相棒に。エレガント、たおやか、インテリジェンス。ブラウンの持つ長所が、「さらにいい」スタイルへと誘導。


〈右上から〉GOWN COAT「黒チェスターよりも気楽なきちんと感」 ベルトつきガウンコート 38,000円+税/RIM.ARK(バロックジャパンリミテッド) 丸みのあるゆったりフォルム。/SET-UP「上下ニットでもスマート」 ハイゲージタートルネックサイドスリットニット 25,000円+税、ハイウエストニットスカート 21,000円+税/ともにアダム エ ロペ ニットでも端正に仕上がるコンパクトさとシックな色み。/TAPERED PANTS「美脚もねらえるセンタープレス」 テーパードパンツ 14,000円+税/アクアガール(アクアガール丸の内) スリット入りでブーツとも好相性。/LONG SLEEVE T-SHIRT「ラフな形を端正に見せるビターなブラウン」 ロングTシャツ 20,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 胸元に黒のワンポイントロゴ。/TURTLENECK KNIT「やさしく包み込むざっくり感」 あぜ編みタートルネックニット 18,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) リラクシーでもしゃんと見えるハリと厚さ。/STOLE「服よりも加えやすいボリューム」 ニットストール 20,000円+税/オー プロジェクト(プーオフィス) 巻いたりたらしたり、手に持ったりと使いみちはいろいろ。/SHORT BOOTS「バランスを整えるマイルドなシャープさ」 レザーショートブーツ 24,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) ブラウンのやさしさが引き立つ、やや丸みのあるポインテッドトゥ。/LOAFER「クラシカルな風貌づくりに最適」 ビットつき型押しローファー 35,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 有楽町店) 安定感のある太めのローヒール。/BASKET「軽さも兼ねそなえたまじめな四角形」 かごバッグ 参考商品/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) ナチュラルな風合いがいいなごませ役に。/MINI BAG「カジュアルに持てる品格」 ハラコワンショルダーバッグ 17,000円+税/マルコマージ(エディット フォー ルル) 上質なハラコ素材。

 WITH BEIGE 
ブラウンの表情は「ベージュ」で広げる
凜としたブラウンのたたずまいを、よりやさしく印象づけてくれるまろやかなベージュ。どう着ても品よくまとまりのある近しい色どうしのグラデーションなら、さまざまなテイストにも臆せずトライが可能。

NEO HANDSOME
黒を使わずしてつくる今気分のやさしいマニッシュLOOK


ブラウンのハイゲージタートルニット、ローファーは着まわし。ベージュハイウエストタックパンツ 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 手に持ったチェックテーラードジャケット 49,000円+税/ソブ(フィルム) ソックス/スタイリスト私物 モードにも傾きがちな組み合わせを、茶系&ゆるめのフォルムでマイルドにシフト。

SOFT CONSERVATIVE
パンツなのにアンニュイで女らしい肩ひじ張らないきちんと感がお目見え


ブラウンのパンツ、ミニバッグ、ブーツは着まわし。ベージュ共布リボンつきビッグカフスシャツ 24,000円+税/THIRD MAGAZINE ベージュテーラードロングコート 75,000円+税/ebure 眼鏡 21,000円+税/Ray-Ban(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) ニュアンシーな配色のスマートさが高まる、ロング丈の細身コートの肩かけ。

CHIC CASUAL
腰から下の「ほっそりとしたブラウン」で気楽なトップスをシックに転換


ブラウンのスカート、かごバッグ、ローファーは着まわし。ピンクベージュシャツライクプルオーバー 7,400円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) ストール 38,000円+税/ア ソース メレ(フレームワーク ルミネ新宿店) ソックス/スタイリスト私物 ピンク寄りのベージュならいっそうエレガント。雰囲気の異なる小物が飾り気に。

RELAX LADY
ブラウンにフレンドリーなかわいさをもたらす白感覚のガーリーベージュ


ブラウンのTシャツ、ブーツは着まわし。ライトベージュニットプリーツスカート(12月中旬発売予定) 11,000円+税/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) 手に持ったエコファーコート 18,000円+税/Lily Brown(Lily Brown ルミネエスト新宿店) シアーなプリーツスカートと、リュクスなファー。ギャップのある質感で似たようなトーンにリズムづけ。

 WARM UP 
さらにキレイへ導く「ウォーミィな淡色」
ブラウンの気になるやぼったさや重たさを解消してくれる淡い色。ぬくもりのある質感やシルエットを選べば、冬に必要なあたたかさはキープしつつも、どこかすっきりとクリーンな印象に格上げ。

MILKY PINK
重厚さをトーンダウンしてくれる
ほんのりとした色づきのピンク


ブラウンのコート、パンツは着まわし。ピンクモックネックプルオーバー 11,000円+税/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店) ピンクのふんわりとしたやわらかさに合う、丸みを帯びた立体的なフォルムのトップス。コートの下でも埋もれず、かっちりとしたブラウンにイノセントな抜けをもたらし、より女性らしいムードをアシスト。

LIGHT BLUE
深みブラウンでもほっこりしない
ブルーがもたらすフォギーな清涼感



ブラウンのセットアップ、ブーツは着まわし。ライトブルーニット 18,000円+税/エディット フォー ルル サングラス 18,000円+税/A.D.S.R.(4K) セットアップのニットを腰に巻き、デザインボトムのようにすることで着方にも新鮮味を意識。ボトムと茶色でつなげたブーツや、ニットとそろえたブルーのサングラスも、色をなじませる計算のうち。

元記事で読む