1. トップ
  2. 恋愛
  3. いい女になりたいなら…悪女な性格から卒業するためのノウハウ

いい女になりたいなら…悪女な性格から卒業するためのノウハウ

  • 2019.12.18
  • 4840 views

いつの時代も、悪女な人っていますよね。貴方はどうでしょう?悪女でしょうか?でも、そろそろ卒業しませんか?悪女からいい女になりましょう。

自分の周囲を見渡してみましょう

人の物が羨ましく見える、ということは、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

「隣の芝生は青い」という言葉があるとおり、他人が持っている物は総じて良く見えてしまいがちです。ですが、ちょっと待ってください。あなたの周りはいかがでしょう?

自分の周りにいる人達は、他の人の周囲よりも本当に劣っているでしょうか?そんなことありませんよね。貴方の周りも十分素晴らしいですし、貴方もその素晴らしい一部です。そのことを踏まえて、もう一度、周囲を見渡してみてください。わざわざ人の物を略奪しなくてもいい物があるかもしれません。

他人を羨ましく思わないこと

たとえば、自分が持っていない物を持っているからと言って、他人を羨ましいと思わないでください。…と言っても難しいですよね。やはり、自分が持っていない物を持っている人は羨ましく見えてしまうものです。

羨ましいと思うと欲しくなります。

人によっては奪ってしまおうと思う人もいるかもしれません。では、こう考えてみましょう。その人が持っていないけれど、貴方が持っている物はなんでしょう?

物でも人でも環境でも何でもいいです。何か見つかりませんか?それが、あなたの持っている物です。他人から羨ましがられる対象です。貴女も十分持っていること、そのことが十分に理解できれば、わざわざ他人のものに手を出そうなんて思わないでしょう。

他人に向けていた関心を自分に

結論として、悪女的な考えでいるのって疲れませんか?

略奪にしろ、嫌味にしろ、根底にあるのは羨望と嫉妬です。奪ってやろうとか、あの子のことが気に入らないとか、そう思うということは他所に関心が向いているからです。

気に入らないのなら放っておけばよいのです。悪女的な考え方や振る舞いは、確実に周囲にバレますし、貴方の評価を下げるだけです。

そんなもったいないことさっさと止めて、その関心を自分に向けてみませんか?

他人に向けていた関心を自分に向けるのです。所作でも、話し方でも、化粧の仕方でも何でもいいです。昨日より今日、さっきより今、少しずつでもいい女になっていくように仕向けると、他人に向けていた時間がもったいなくなるし、貴方はどんどんいい女になりますよ。

元記事で読む