1. トップ
  2. レシピ
  3. 石垣島の自然を感じる古民家カフェ「カフェ ボートステーション」

石垣島の自然を感じる古民家カフェ「カフェ ボートステーション」

  • 2015.4.7
  • 2475 views

自然溢れる石垣島に色とりどりの花が咲き誇るこの季節。石垣島の街中から少し足を伸ばして、緑があふれる庭のある「Cafe Boat Station(カフェ ボートステーション)」を訪れてみてください。五感から沖縄八重山を感じることができる古民家カフェで、ゆったりとジャズを聴きながら身体に優しい島の料理を味わうことができます。

古き良きぬくもりを感じる古民家の作り

新石垣島空港から車で30分。海沿いの道を走ると3000余坪の敷地面積を持つ「舟蔵の里」の八重山情緒たっぷりの門構えが見えてきます。大きな中庭を囲み、大小様々な古民家が建ち並ぶ「舟蔵の里」は食事処、ギャラリー、イベントスペースなどが融合した、地元の人も利用する観光施設です。

「舟蔵の里」は熊本出身の先代の店主が八重山に惚れ込んだことから始まりました。八重山の素晴らしさを五感で感じて欲しいという思いで、地元の人から観光客まで気軽に立ち寄れる里をオープン。その一角に、木造赤瓦の古民家でできた「カフェ ボートステーション」があります。築100年以上の古民家を4軒分使い移築された古民家は、温かい木のぬくもりが感じられます。大きな窓からは中庭の南国情緒豊かな植物が一望することができ、天気が良い日はテラス席での食事も気持ち良いです。

八重山の自然の恵みを食から感じることができます

沖縄の定番料理「ゴーヤちゃんぷるー定食」(1000円)は島の産物がたっぷり使われており、お腹を満たしてくれます。種をきれいに取り除き下処理された新鮮なゴーヤは苦味もなく、島豆腐のやさしい味によく合います。豚肉には島豚を使い、素材そのものの味を楽しめるシンプルな味付けです。定食には「ちきむん」と呼ばれる沖縄の漬物や、アーサーを使ったお吸い物がついてきます。

敷地内で育てている植物はそのまま食材として利用され、フレッシュジュースや薬草ブレンド茶などをいただくことができます。「島豆腐のレアチーズケーキ 長命草ソースかけ」(300円)は、庭で採れた長命草が使われています。長命草は身体にいい奇跡の植物とも言われていて、昔から島の人々に重宝されてきました。苦味もなくコク深いソースは、豆腐とムースの間のようなしっとりフワフワのレアチーズケーキにぴったりです。

石垣島の自然を味わえる中庭を散歩

食事やお茶を楽しんだ後は、施設内の散策を楽しめます。中庭には南国情緒豊かな熱帯植物が生い茂り、四季折々の植物に触れることができます。また、中庭のヤラブ林を抜けると目の前に竹富島や小浜島を望む海へ。人も少なく、プライベートビーチのようにのんびり過ごすことができます。

緑に溢れる「カフェ ボートステーション」でゆっくりと食事と散歩を楽しんで、八重山の自然と触れ合いませんか?