1. トップ
  2. ヘア
  3. 印象作りのポイントは“前髪”に。理想の雰囲気の【お似合いボブ】を手に入れるコツ

印象作りのポイントは“前髪”に。理想の雰囲気の【お似合いボブ】を手に入れるコツ

  • 2019.12.16
  • 26822 views

お手入れラクちんで、愛され度高めに、色っぽい大人感を、抜け感を出してアンニュイにとなりたい雰囲気を即演出できるボブ。でも、顔立ちや顔型、ファッションなど様々な要因が似合わせに大きく影響してきます。そこで工夫したいポイントが“前髪”。それでは定番スタイルから最旬スタイルまで、お似合いのボブを手に入れるコツを早速チェックしてみましょう。

シルエットと前髪の相性で愉しむ王道ボブ

顔周りのカバー力の高さがボブの魅力。前下がりシルエットにしてフェイスラインを隠しつつ首周りまでスッキリさせれば、オンナ度高めに仕上がります。

そんなオンナらしい印象の中に大人感を醸すなら前髪は短めに。また、ブラウン系のトーン明るめの髪色を合わせるとグッとヘルシーな印象にまとまります。さらに小顔効果を高めるなら、表面にレイヤーをたっぷり入れたカットでスタイリング時にひし形シルエットに仕上げましょう。

ボリューム感とくびれ感の絶妙なバランスが、全体は重めの雰囲気であっても軽やかな印象に導いてくれます。なお、ひし形シルエットのスタイリングはサイドにボリュームを出しやすいので、面長さんや逆三角形顔さんに特にオススメです。

長めに残した前髪でグッと大人な雰囲気に

大人っぽく印象チェンジを狙うなら前髪は長めに設定しましょう。アンニュイな雰囲気を醸しつつ大人な印象を与えることができます。

スタイリングのポイントは全体に動きを出すこと。前髪もワンカールをプラスして顔周りに程よいアクセントを加えれば、トレンドのくすみ系メイクも一層映え、大人顔に変身できます。一方、パートをとって前髪を作らないという方法もナチュラルな大人感を醸す一手です。

パートを取る際はエアリーにふんわり仕上げつつ、顔周りの前髪のくびれ感やほつれ感をコントロールすることでラフな透明感を演出するのがポイント。それだけで可愛すぎず甘すぎない、アンニュイな大人感が引き立つスタイルを手に入れることができます。

劇的な印象チェンジを狙うなら前髪に思い切った工夫を

マンネリ感とおさらばして、劇的な印象チェンジを狙うなら前髪に思い切った工夫を加えてみましょう。

まずチェックしたいのが雰囲気を大きくチェンジできるぱっつん前髪。暗髪に長めかつ厚めのぱっつん前髪を合わせれば一気にモードな印象に。目元が強調されるのでメイク映えも狙えます。また、トレンド継続中のインナーカラーも合わせて個性もプラスするのもオススメです。

一方、お洒落で抜け感のある旬顔にアップデートするなら、短めに設定した前髪にパーマをプラスしてみてください。クセ毛っぽい前髪の抜け感キメすぎていない雰囲気が程良く今っぽさを引き出してくれます。また、髪色をダークトーンにしてアンニュイな印象をさらに強調するのもオススメです。

どんなボブにするかを決めるには、まず理想とする雰囲気をイメージするのが大切です。その上で前髪の長さを決めて、その後に髪色やシルエットを決めていくことでお似合いのスタイルが手に入ります。ぜひ参考に、自分らしいスタイルを手に入れてくださいね。

元記事で読む