1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 《完全版》ポイントを押さえたお風呂場収納アイデア!汚れを溜めない収納法

《完全版》ポイントを押さえたお風呂場収納アイデア!汚れを溜めない収納法

  • 2019.12.11
  • 4782 views

お風呂場をすっきりさせたい方必見!

お風呂場は毎日使う場所だからこそ汚れが溜まりやすい場所です。こまめに掃除しなくてはいけませんが、出来るだけ楽をしたいですよね。

そこで今回は掃除の手間が省けるようなお風呂場の収納方法を紹介いたします。

掃除をする際にも、時間をかけずさっと汚れが落ちるような仕組みをつくっておきましょう。

押さえておくべき収納方法

タオルバーの上に置く収納

吊るすという収納方法もありますが、タオルバーの上に置くことで底の汚れがつきにくくなります。

棚の上に置いてしまうとどうしても滑りやすくなってしまうので、できるだけ棚に置かないような仕組みをつくるのが正解です。

ワイヤークリップで収納

チューブ類もできれば直接置かずに収納することを推奨します。

ステンレス製のクリップを使って吊るしてあげることで、水周りで使用しても錆びにくくなります。

使うときはクリップから外して、上がるときにクリップに吊るしておきましょう。

300円グッズを使って収納

高い収納用品を使って収納する必要はありません。

300円ショップCouCouのアイテムを使って収納しています。

ハリネズミのデザインが北欧風でとても可愛いので、シンプルだけどワンポイントほしい方におすすめ。

ホワイトカラーなのでお風呂場にも馴染みます。

石鹸を浮かせて収納

石鹸を浮かせて収納することで「ぬめり」が気にならなくなりますが、今から紹介するアイデアが秀逸です。

石鹸にホッチキスの芯を差し込み、両面テープを貼ったマグネットとくっつけるだけでOK。

お金をかけずに浮かせて収納できますよ。

磁石付きのアイテムを使って収納

お風呂場に磁石がくっつくタイプであれば、マグネットを活用させない手はありません。

セリアやダイソーではシェーバーホルダーやマグネットフックなどいろいろな商品が揃っています。

また湯おけの後ろにマグネットがついているマーナの商品も大人気です。

ボトル類を浮かせて収納

ボトルの底は放っておくと、すぐに汚れが溜まってしまうので要注意ポイントなんです。

マグネットがついたディスペンサーを使えば、不快感を感じずにすみますよ。

今まで棚に置いていた方でも、慣れると使い勝手も良くなります。

マグネットタオルバーを追加して収納

一般的にはタオルバーは1本しか付いていないお風呂が多いですが、追加でマグネットがついたタオルバーを設置するのもおすすめです。

最近は棚を全部取っ払ってしまい、すべてのアイテムを浮かせているケースが多いので、ぜひ取り入れていきましょう。

バスケットを使って収納

ステンレスでつくられたバスケットを使い、ボトル類を入れて収納するのもおすすめです。

ひとまとめにしておくことで、出し入れがしやすくなりますよ。

中には銭湯セットのように、お風呂に入るときだけ持って入り、上がるときに持って出るという収納方法もおすすめ。

おもちゃも吊るして収納

子供がいると、お風呂場におもちゃを持ち込みますよね。マグネットがついたフック2つとワイヤーのかご1つを使って吊るして収納しましょう。

子供の手が届く高さに取り付けてあげることで、遊び終わったあとはしっかり片付けができる仕組みを作れます。

外れないフックを使って収納

普通のS字フックも人気なのですが、外れないS字フックがトレンドです。

掃除グッズを取るときにS字フックまで外れてしまうこともありますが、このS字フックを使えば簡単には外れませんよ。

【S Hook】はとても優秀なアイテムなので、お風呂場で活躍させましょう。

掃除が苦手な方こそ取り入れましょう!

毎日何人も使うお風呂場はこまめに掃除が必要ですが、整頓方法を少し変えてあげることによって汚れが溜まりにくくなります。

カビの発生をなるべく抑えたい、掃除の手間を少しでも省きたい、家族みんなが使いやすく整えたいという方こそ、ぜひ取り入れていきましょう。

元記事で読む