1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 憧れのインテリアには必ず《アート》がある!おしゃれな飾り方の実例をご紹介♪

憧れのインテリアには必ず《アート》がある!おしゃれな飾り方の実例をご紹介♪

  • 2019.12.6
  • 10018 views

アートのあるおしゃれなインテリア実例集

部屋に一枚アートがあるだけでおしゃれに見えてしまうほど、アートは存在感のあるインテリアです。

ですが、アートを取り入れるとなると、少しハードルが高く感じてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、アートを身近に感じるおしゃれな飾り方の実例をご紹介します。

アートのあるおしゃれなリビングインテリア

アートと家具をトータルコーディネート

大小様々なサイズのアートをリビング全体に散りばめた飾り方は、ダイニングテーブルの座る席によって見えるアートが変わる、おしゃれなレイアウトです。

ブルー×ブラウンがインテリアのテーマカラーである部屋にマッチするよう、アートもブルー系でまとめていますね。

食事中の会話が弾みそうなエネルギッシュな食卓です!

リビングの白壁に馴染むホワイトベース

大中小のサイズ違いで同素材のアートフレームを、リビングの一角にレイアウトしています。

ロゴ、線画イラスト、動物とテイストの異なるアートを上手くワンセットにまとめた飾り方ですね。

アートのベース色が壁のホワイトと同じ色なので、まるで壁に溶け込んだような一体感があり、リビングのインテリアにすっと馴染んでいます。

イラストカレンダーは毎月変わるアート

部屋の壁にピンで掛けているだけのカレンダーも、額縁に入れた飾り方にすると、おしゃれなアートに大変身!

部屋のインテリアに合うようなイラストのカレンダーをチョイスすれば、部屋の雰囲気をおしゃれにランクアップしてくれます。

毎月変わるカレンダーは、インテリアの移動がいらない気軽な模様替えにもなるのでおすすめです。

北欧インテリアに合うファブリックパネル

額縁におさまった絵画だけがアートではありません。こちらは北欧テイストのおしゃれなファブリックパネルをアートとして、インテリアにプラスしています。

3つ横に並んだパネル同士は少し間隔をあけてレイアウト。隙間のある飾り方はほどよい余白があり、おしゃれな抜け感のあるインテリアになります。

壁に穴をあけないない直置きアート

壁のインテリアとしてアートを取りいれる場合、賃貸マンションでは壁に穴や傷がつくのが気になりますよね。

そんな時はフローリングに直置きする飾り方がおすすめです。

直置きなら目線より下にあるので、壁に掛けるのには勇気がいる大きいサイズやインパクトあるアートでも、チャレンジしやすいですよ!

アートのあるおしゃれな寝室インテリア

リラックスできる癒しインテリア

心と身体を休める寝室のインテリアには、お気に入りのアートを取りいれるのがおすすめ。

ポスターをフレームに入れるだけのアートなら、難しく考える必要もありません。

ぼんやり優しく光る、おしゃれ且つ癒しのインテリアのイルミネーションライトと合わせた飾り方は、ぼーっと眺めているだけでもリラックスできますね。

シンプルインテリアにカラフルアート

1つの壁に対して、アートは1グループとルールを決めた飾り方は、品良くおしゃれに見えるコツ。

ベッドがある部屋なので落ち着きはありつつ、楽しさもあるように計算されたアートのチョイスと飾り方。

部屋のインテリアはシンプルにまとめ、アートでカラーをプラスしたおしゃれ上級者のコーディネート術は、ぜひ真似したいですね!

睡眠を邪魔しないモノトーンアート

線の細いイラストやモノクロ写真などは、控えめながらも部屋をおしゃれにしてくれるアート。

ブラックのフレームで引き締めることで、アートのやわらかさが強調されていますね。

視界に入ってもごちゃごちゃしないアートは、身体を休めて睡眠に集中したい寝室にぴったりのアートですね。

サイズがちょうど良いポストカード

一人暮らしや狭い部屋でも取り入れやすいおすすめのアートは、手に入れやすさとコンパクトなサイズ感のポストカードです。

扱いやすいポストカードは、ランダムにレイアウトしたり、クリップなどで挟んだりと飾り方は無限大。

収納してもかさばらないので、お気に入りを何枚かストックしておくのもいいですね!

和室に合うほっこりナチュラルフレーム

ベッドルームとして活用している和室に飾るアートは、長押や畳に馴染む木製の額縁をチョイスしています。

落ち着く空間である和室の雰囲気を壊さないように、アートはひとつのみ。

季節に応じて中のアートを変えるだけで、シンプルなインテリアの和室でも四季を感じることができますね。

アートのあるおしゃれな玄関インテリア

玄関インテリアにはポジティブアート

こちらの玄関にはシンプルなメッセージアートをブラックのフレームに入れ、さらりと壁に掛けたさっぱりとした飾り方。

家の顔でもある玄関のインテリアにアートをプラスすると、玄関だけでなく家全体がおしゃれな印象を与えます。

ポジティブな文章など意味のあるメッセージを選ぶと、気分もよくお出かけができそうですね!

品良く迎えいれる玄関インテリア

玄関を入って一番最初に目に入る壁に、小ぶりなアートをレイアウトしています。

アートを横に並べるのではなく、少し高さをずらした動きのある飾り方は、横にあるデザイン性の高い帽子掛けともナイスバランスですね。

嫌味のない控えめなアートは誰にでも受け入れられやすく、玄関に適しています。

圧迫感のないビッグサイズアート

こちらのおしゃれな北欧テイストのファブリックパネルは、なんと手作り。

リビングなど家具の多い部屋では飾り方が難しいビッグサイズのアートも、インテリアの少ない玄関なら堂々と飾ることができます。

パネルのベースカラーを壁と同じ色にすることが、威圧感なくスッキリ見せる飾り方のコツですね。

ぬくもりを感じる本格絵画

家族やお客様を迎えいれる玄関のメインインテリアには、ポスターなどのプリントされたアートではなく、本格的な絵画をレイアウトしてみてはいかがでしょうか。

機械でプリントされたアートとは違って、手で描かれたアートは絵に奥行きがあり、手描きならではの温かさも感じることができます。

ラフでおしゃれなウォールアート

フレームに入ったアートではなく、壁に直接アートを取りいれたウォールアートがラフで素敵な玄関インテリア。

整いすぎていないインテリアは、ゲストもリラックスできますね。ロゴはフォントを変えると全く違った雰囲気になります。

100均でも購入でき、バリエーションも豊富なウォールステッカーを使えば、簡単にウォールアートが楽しめますね。

アートのあるおしゃれな階段・廊下インテリア

階段壁面にこだわりアートエリア

階段の壁には何も飾らず、シンプルなままの方も多いのではないでしょうか。こちらでは階段の壁にカラフルなアートと飾り棚をミックスした合わせ技。

空白が多い階段の壁は好きな場所に飾れる反面、一体どこにアートを飾るのがベストなのか迷ってしまいますよね。

踊り場など区切りのよい場所をアートエリアにするのがおすすめです。

気軽に楽しめる立てかけアート

階段インテリアにアートを飾りたいけれど、壁に穴をあけたくない方は、立てかける飾り方がおすすめです。

階段の踊り場や登りきった廊下など、少しスペースのあるところにアートがあるだけで、階段がグンとおしゃれな空間に。

立てかける飾り方は、アートの入れ替えもしやすいので、季節やイベントごとに模様替えをするのも楽しいですね!

美術館のような階段インテリア

まるで美術館のようですが、ここも実は階段の壁なんです。家の中で空白の壁が多いのは、実は階段や廊下などの部屋ではなく通路となる場所。

リビングや寝室とは違い、インテリアの少ない階段や廊下は、他のインテリアとのバランスを気にしなくても良いので、初心者でもトライしやすい絶好のアートスペースです!

カラフルアートでぬくもりある廊下

子供が描いた絵は、見るだけで心がほっこりしますよね。そんなお子さんの絵もフレームに入れるだけで、味のあるアートポスターになります!

寂しい雰囲気になりがちな廊下の壁も、インテリアとしてアートをプラスするだけで、温もりを感じる空間に。

色味のない廊下には、アートで彩りを加えるのも素敵ですね。

スペシャルな壁インテリア

階段の壁の一部を黒板にして、チョークアートを取り入れるのおもしろいアイデアですね。

チョークなら書いたり消したり自由なので、大人も子供も思うがままにアートを描けてストレス発散にもなりそうです♪

家族写真やガーランドなどのインテリア小物をプラスすると、通り過ぎるだけの階段もスペシャルな空間になりますね!

アートのあるおしゃれなキッチンインテリア

アートで海外風おしゃれキッチン

キッチンインテリアはお料理に使うアイテムだけになり、生活感が出てしまいがちですが、アートが1枚加わるだけでおしゃれな海外風キッチンに見えるから不思議ですよね。

こちらのワークトップに飾ったアートは、ブラック一色のキッチンとは真逆のホワイトベースをセレクトすることで、抜け感のあるおしゃれなモダンキッチンに。

おしゃれロゴでモチベーションアップ

ステッカーを貼るだけのウォールアートは、キッチンインテリアにもおすすめ。

白の壁にもステッカーを貼る余白がありますが、あえてタイルの上に重ねています。

壁面にロゴがあるとお洒落なカフェのキッチンのようで、料理や洗い物のモチベーションも上がりますね!

もちろん剥がせば原状回復できるので賃貸マンションでも安心です。

邪魔にならないウォールアート

1日のうち滞在時間の長いキッチンにお気に入りのアートがあるだけで、ポジティブに家事がこなせる気がしますよね。

火を使うコンロ周りでは、壁にかける飾り方は落下したり、火の燃え移りの危険もあるので注意が必要です。

ウォールステッカーなら落下の心配もなく、また凹凸もないので料理中にうっかりぶつかってしまう心配もありません。

キッチンを彩るカラフルアート

白がメインカラーのシンプルなキッチンインテリアには、色彩豊かなアートを飾ってみてはいかがでしょうか。

白×色は、白はより白く、色はより彩度が高くみえ、相乗効果でお互いの魅力を引き立てあいます。

カラフルで垢抜けたキッチンは料理の創作意欲も湧きそうです。マスキングテープなどテープで貼るだけの飾り方は、肩の力が抜けたラフな雰囲気に。

場所を取らない省スペースアート

こちらはアートを飾るのではなく、収納の扉にアートを描き、キッチンインテリアとアートを一体化させたDIYアイデア。

アートを飾る余裕がない狭いキッチンでも、収納扉を使えば場所を取らずにアートのあるキッチンが叶います。

キッチンにいる時はもちろん、リビングなど離れたところからもアートが見えるのもまた素敵ですね。

アートのあるおしゃれな子供部屋インテリア

インテリアに合わせるフレーム選び

アートを部屋になじませるなら、インテリアのカラーに合わせたフレームを選ぶのがポイント。

こちらは子供部屋のインテリアをナチュラルブラウンでコーディネートしているので、アートフレームも同じカラーをセレクト。

他のインテリアとセットのように見えるほどマッチしています。やさしいタッチの動物アートは子供も喜ぶこと間違いなしですね!

世界にひとつのオリジナルアート

有名アーティストが描いたアートも素敵ですが、自分で描いたアートもフレームに収めると、世界にひとつだけの立派なアートになるんです。

飾る部屋の雰囲気や好みに合わせて、自由に描くことができるので、インテリアから浮いてしまうこともありません。

子供と一緒にお絵かきした絵を飾るのもオリジナリティーがあっていいですね!

子供部屋に本格絵画フレーム

子供部屋でも人気のグレートーンのインテリアには、あえて子供らしさとは相反するイメージの、本格的な絵画を入れるアンティークゴールドの額縁を使用。

ちぐはぐにならないようにまとめるのが難しそうな組み合わせですが、ミニドレッサーやフックに掛けたドレスなど、おとぎ話のような可愛らしい世界感のお部屋にまとまっています。

子供も大人も楽しい壁面アート

壁全体を使った可愛らしいウォールアートは、子供も大人も思わずニコニコしてしまいますね♪

遊び心がありつつも、アンティーク調のチェストと小物インテリアをセンス良くレイアウトしています。

落ち着きのある深いグリーンの壁紙が引き締め効果となり、可愛らしさの中に品の良さも感じるインテリアコーディネートです。

モノトーンステッカーでクールな子供部屋

貼って剥がせるウォールステッカーなら、ビッグサイズや大胆なデザインでもトライしやすく、ウォールアートを愉しむことができちゃいます。

男の子の子供部屋には、夢が膨らむ世界地図をチョイス。

地理の勉強にもなりますね!ビッグサイズですが、モノトーンなので視界に入っても気にならないので、勉強に集中できる空間に。

アートのあるおしゃれなインテリアまとめ

本格的な絵画から気軽にトライしやすいポストカードまで、多種多様のアートがありましたね!アートは自分に合ったデザインやサイズを自由に選べばいいだけの気軽なインテリアなんですね。

ぜひアートのあるおしゃれインテリアを参考にして、気軽にアートを楽しんでみてください!

元記事で読む