1. トップ
  2. ハイライトは使わない!パリジェンヌが教える「ツヤ肌メイク」の方法

ハイライトは使わない!パリジェンヌが教える「ツヤ肌メイク」の方法

  • 2019.12.5
  • 6150 views

ナチュラルで自然体のメイクを好むパリジェンヌのメイクアップアーティストが、ハイライターを使わない「ツヤ肌メイク」の方法を紹介した。(フロントロウ編集部)

実はハイライターが苦手な人は多い?

肌にツヤと立体感を与えてくれるコスメ「ハイライター」。微細なラメやパールを配合し、キラキラ輝く魅力的なアイテムだけれど、なかには敏感肌でラメが使えなかったり、求めているよりも輝きが強すぎたりと、苦手意識を持っている人も少なくない。

画像: 実はハイライターが苦手な人は多い?

でも、かといってマット仕上がりのベースメイクは、顔がのっぺりして見えてしまう。そんな悩める女子のために、メイクアップアーティストのヴィオレットがハイライターを使わない「ツヤ肌メイク」の方法を加メディアThe Kitで紹介した。

パリジェンヌ流「ツヤ肌メイク」

ありのままの美しさを愛するパリジェンヌは、肩ひじ張らないナチュラルメイクが得意。そんな生粋のパリジェンヌとしても知られるヴィオレットも、みずみずしいツヤ肌は大好きだけれど、「あまりラメ感の多いハイライターはファンじゃない」と語り、他の“あるもの”を使ってツヤ肌を手に入れていると明かした。

そのヴィオレットがハイライターの代わりに使っているのが、「フェイシャルオイル」

フェイシャルオイルを使ってツヤ肌を手に入れるためにヴィオレットは、まずフェイスパウダーを使用。ヴィオレットは、「欲しいのはツヤ肌であって、テカリ肌ではないからね」と、先にフェイスパウダーで余分な水分や油分を抑えるようアドバイス。

次にフェイシャルオイルを少量だけ手に取り、両手で軽くプレスするようにオイルを温める。こうすることで、オイルが肌にスッとなじみやすくなるとヴィオレットは言う。

画像: パリジェンヌ流「ツヤ肌メイク」

オイルが温まったら、手でほほ骨と顔の高い箇所に押し込むようにして塗って完成。オイルが自然と肌に溶け込み、内側から輝くようなツヤ肌の出来上がり!

ハイライターの代わりとしてはもちろんのこと、肌がしっとりうるおうので乾燥する季節にもぴったり。ツヤ肌メイクで困ったら、ヴィオレットのテクニックを参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む