1. トップ
  2. ファッション
  3. いくつになっても髪留めが好き。

いくつになっても髪留めが好き。

  • 2019.12.3
  • 1616 views

かつて少女だった頃の甘い記憶を蘇らせる、ヘアピンにリボン、バレッタなどのヘアアクセサリー。大人に成長したいま、ノスタルジック気分でもう一度。

2019年秋冬シーズンのランウェイでも話題になった、メゾン名を大胆に配したチャーミングすぎるヘアアクセサリー。コーディネートの主役たる存在感。バレッタ¥90,200/シャネル(シャネル カスタマーケア)

セレブリティたちからの支持も厚いヘアアクセサリーブランド。懐かしいスリーピンをサテン地で大人っぽく昇華。クラシカル&キュートな魅力を同居させて。各¥2,420/ジェニファー オーレット(ロンハーマン)

スタイリッシュなバレッタひとつで、無造作ヘアがドレスアップスタイルに大変身。ウェーブヘアともストレートヘアとも相性抜群。バレッタ¥35,200/アレクサンドル ドゥ パリ(アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)

キラキラと輝く大ぶりなビジューをスリーピンにのせて。ミュウミュウらしいノスタルジックでロマンティックな雰囲気が乙女心を刺激する。スリーピン¥27,500(予定価格)/ミュウミュウ(ミュウミュウ クライアントサービス)

大きなシルクのリボンは、アシメトリーなデザインがポイント。スタイリッシュなフォルムだから、大人にもぴったり。モードな気分をプラスしてくれる。バレッタ¥31,900/ソフィー ブハイ(スティーブン アラン トーキョー)

ニューヨーク出身のデザイナーが現代の女性たちに捧げる、新鋭ヘアアクセサリーブランド。建築学に影響を受けたというデザインコンシャスな雰囲気を楽しんで。ヘアピン¥10,120/レレット ニューヨーク(エストネーション)

シルバーで仕上げたごくごくシックなヘアアクセサリーは、ジュエリー感覚で着けたい逸品。リングやネックレス、イヤリングとのコーディネートを楽しんで。ヘアクリップ¥93,500/オール ブルース(エドストローム オフィス)

小さなバロックパールを繊細にちりばめた、大人の女性にこそ着けてほしいエレガントなカチューシャ。オケージョンスタイルにはもちろん、あえてデイリーに楽しんで。¥100,100/マリア ブラック(ショールーム セッション)

マザーオブパールの上にストーンをリズミカルに配置したヘアピン。規則正しいサークルモチーフが、よりアーティなムードを引き立てる。クリーンなニットやシャツに合わせたい。¥4,620/レレ サドイ(エストネーション)

シャルロット シェネらしい有機的なモチーフとクールな質感。ヘアクリップというよりもはやオブジェのような佇まい。まとめ髪に着けたら、パリジェンヌ気分。¥37,400/シャルロット シェネ(エドストローム オフィス)

可憐なゴールドの花を5つ咲かせて。小さな頃に憧れた、可愛いヘアアクセサリーのイメージを体現したかのような髪飾り。ブライダルなどにも幅広く活用できそう。バレッタ¥18,700/ジェニファー ベア(ドゥロワー 青山店)

言わずと知れたブランドのアイコニックなモチーフを、ヘアクリップにも取り入れて。グッチのウエアの存在感にも負けない、インパクトあるヘアスタイルが完成する。ヘアクリップ¥55,000/グッチ(グッチ ジャパン)

●問い合わせ先:シャネル カスタマーケア0120-525-519(フリーダイヤル)ロンハーマンtel:03-3402-6839アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店tel:03-6264-5442ミュウミュウ クライアントサービス0120-45-1993(フリーダイヤル)スティーブン アラン トーキョーtel:03-5428-4747エストネーション0120-503-971(フリーダイヤル)エドストローム オフィスtel:03-6427-5901ショールーム セッションtel:03-5464-9967ドゥロワー 青山店tel:03-5464-0226グッチ ジャパン クライアントサービス0120-99-2177(フリーダイヤル)

※『フィガロジャポン』2019年12月号より抜粋

オリジナルサイトで読む