1. トップ
  2. 恋愛
  3. 気をつけて!女友達の相談で絶対に言ってはいけないNGワード4つ

気をつけて!女友達の相談で絶対に言ってはいけないNGワード4つ

  • 2019.11.30
  • 2343 views

女友達の相談に乗っているときに言ってはいけない言葉を発している可能性があります。そこで今回は女友達の相談で絶対に言ってはいけない言葉を紹介します。

女友達の好きな人を否定するような言葉は避けよう

女友達からの恋愛相談を受けたときに、その男性を否定するような言葉を使っていないでしょうか。例えば「男はみんな浮気するよね」、「それは男の方が悪いね」といった否定的な言葉に心当たりがある場合は、改善する必要があります。

彼氏が浮気していたといった内容の相談を受けたときには、その彼氏を責めたいという心情になる可能性もあるでしょう。しかし、そこで自分が彼氏を責めてしまうと、「彼氏の悪口は言わないで!」と怒られてしまうケースも考えられます。そのようなミスを避けるためには、女友達の気持ちを聞くことを優先するのが効果的です。

別れを促す言葉はNGワード

女友達の相談を聞いている中で、「もう別れちゃいなよ」と言ってしまった経験はないでしょうか。相談の内容によっては、「ここで彼氏と別れた方が彼女のためだ」と考えてしまうこともあります。

しかし、彼氏と別れるかどうかは本人が決める問題であり、自分が口を出すようなところではありません。「もう別れちゃいなよ」と言ってしまうと、「貴方に言われたくない」、「本気で相談に乗る気はないんだね」と思われてしまうケースも考えられます。

彼氏の悪い部分だけを聞いて「別れた方がいい」と思ってしまうパターンもあるので、女友達に彼氏の良いところを聞くのも良いでしょう。良いところを言わせれば女友達も明るい気持ちになる可能性が高いです。

自分の考えを押し付けるような言葉はNG

女友達の話を聞いているときに、「私だったら、こうする」というような言葉を発していることはないでしょうか。自分はアドバイスのつもりで発している言葉でも、相手からすると押し付けられているような気持ちになるケースも考えられます。相手に嫌な思いをさせないために、自分の意見は言わないことが重要です。

相手の気持ちに寄り添うようなスタイルを心掛けることで、良い相談相手だと思ってもらえるようになるでしょう。

自慢話に繋がるような言葉はNG

女友達の相談に乗っているはずが、いつの間にか自分の彼氏の話が中心になっていないでしょうか。女友達が恋愛相談に乗ってほしくて話しているのに、自分が「私の彼氏は優しいから、そういう事はしないけど」という内容の言葉を発してしまっているのであれば注意が必要です。

そのような言葉は恋愛相談に乗ってほしい女友達の立場からすれば、「彼氏の自慢話ばかりする嫌な人」という印象になってしまいます。そのような印象を持たれないようにするためにも、女友達の恋愛話を聞くスタイルを心掛けるのが良いでしょう。

元記事で読む