1. トップ
  2. インテリア
  3. あったか素材を取り入れて!おしゃれな「冬インテリア」を楽しもう♪

あったか素材を取り入れて!おしゃれな「冬インテリア」を楽しもう♪

  • 2019.11.28
  • 2445 views

「冬インテリア」を楽しもう。

どんどん気温が下がってきて、本格的な冬がやってきましたね。冬は、お部屋の中で過ごす時間も増えますよね。

今回は、暖か素材を取り入れたおしゃれな「冬インテリア」のお部屋をご紹介します。

クッションカバーなど取り入れやすいアイテムもたくさんご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

クッションカバーを取り入れよう!

ファータイプ

ふわふわのファーを使ったクッションカバーを、1つ取り入れるだけでお部屋を秋冬仕様にしてくれますよ。

こちらでは、モノトーンインテリアにグレーのファークッションカバーを取り入れられています。

グラデーションになっていて、とてもおしゃれですよね。

毛足が長めのくすみピンクのファークッションカバーを、椅子の上に置いて使われています。

ピンクがインテリアのアクセントになっていて、とても可愛いです。

季節ごとにインテリアを変えるのは大変ですが、クッションカバーなら取り入れやすいですよね。

ニットタイプ

手編みのセーターのような編み模様が可愛い、ニットタイプのクッションカバーです。

ブランケットもニット素材を使われていて、統一感がありますよね。ファータイプはお手入れが面倒という方にも、オススメですよ。

ドーナッツのような模様が可愛い、ビヨルクのクッションカバーです。

ビヨルクのクッションカバーは、スウェーデンの毛糸を使い1つ1つ丁寧に編まれているそうです。

シンプルながらも印象に残るデザインで、北欧インテリアにぴったりですね。

ムートンラグを取り入れよう!

床に敷いて使おう

秋冬インテリアといえば、ムートンラグですよね。こちらでは、デスクの足元に敷いて使われています。

これなら、足元の冷えを気にせず作業ができそうです。土間とムートンラグの組み合わせが、とてもおしゃれですよね。

もこもこラグの上に、ムートンラグを敷いて使われています。柔らかい雰囲気のインテリアに、白いムートンラグがぴったりですね。

家族みんながゆったりくつろげる、リビングインテリアになっています。

椅子・ソファーに掛けて使おう

ホワイトとブラウンのムートンラグを、椅子に掛けて使われています。

毛の質感や色味が違うだけで、雰囲気もガラっと変わりますよ。海外風インテリアに、色違いのムートンラグが良いアクセントになっていますね。

ホワイトやグレーなど淡いカラーでまとめられた明るいお部屋に、ホワイトのムートンラグとピンクのファークッションが良いアクセントになっていますね。

海外のお部屋のようなインテリアコーディネートで、とても参考になりますよね。

ツリー周りで使おう

ツリーをオーナメントやライトでおしゃれに飾っても、プラスチック製の足元が見えたままだとおしゃれ度が半減してしまいますよね。

こちらでは、白いムートンラグを使って足元を上手に隠されています。雪が積もったようで、とても素敵です。

ツリーの近くにムートンラグを敷いて、ツリーをよりおしゃれにディスプレーされています。

たくさんのオーナメントがついた可愛いツリーと、ホワイトラグの相性が抜群ですよね。鉢カバーを使った、ツリーの足元隠しもとても素敵です。

ブランケットを取り入れよう!

チャンキーニット

極太の毛糸で編まれた、チャンキーニット。おしゃれな海外インテリアなどで、目にすることが多いアイテムですよね。

ざっくりと編まれたチャンキーニットのブランケットは、存在感たっぷりです。ソファーや椅子に掛けておくだけで、お部屋に暖かみをプラスしてくれますね。

ホワイトを基調としたモノトーンインテリアに、アイスグレーのチャンキーニットブランケットを合わせられています。

ソファーやクッションと同系色でまとめることで、統一感のある大人っぽい空間になりますね。

パープルのソファーが目をひくおしゃれな海外インテリアのお部屋と、チャンキーニットブランケットの相性が抜群ですね。

おしゃれなソファーでニットに包まれれば、寒い冬でも心までポカポカ癒されそうです。

こちらのは、白いチャンキーニットにブランケットをご自分で編まれたそうです。

とてもおしゃれで、手作りとは思えないクオリティーですよね。

道具を使わずに腕を使って編むこともできるので、この冬チャンキーニットの編み物に挑戦してみてはいかがでしょうか?

こたつを取り入れよう!

シンプルインテリアに

寒い冬には、こたつが恋しくなりますよね。こたつは欲しいけれど、インテリアに合わないからっと諦めている方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいのが、こちらの楕円形のこたつテーブルです。暖かい時期には、普通のテーブルとして使えるのも嬉しいポイントですよね。

こちらでは、無印良品のこたつテーブルを使って北欧風インテリアに仕上げられています。

ベージュを基調としたコーディネートで、とても落ち着く空間になっていますね。こたつ布団に、無印良品の寝具用掛け布団カバーをかけて使われているそうです。

モノトーンインテリアに

スッキリとしたシンプルなモノトーンインテリアに、円形こたつが良いアクセントになっていますね。

天板やこたつ布団をホワイト系でまとめることで、こたつもインテリアの中に自然に溶け込んでいます。

可愛いこたつテーブルはあっても、インテリアに合うこたつ布団を見つけるのはなかなか大変ですよね。

こちらでは、インテリアに合わせてポンポン付きのブランケットをこたつ布団の上に掛けられています。

重ねることで、暖かさもアップするので、一石二鳥のアイデアですね。

ヴィンテージインテリアに

お部屋のインテリアに合わせて、こたつ天板もヴィンテージ感のある木材天板を使われています。

ベージュやブラウン、ネイビーなど落ち着いたカラーでまとめられていて、とてもおしゃれで心地よい空間になっていますね。

こたつを置くスペースがない!という方にオススメなのが、こちらの「なんちゃってこたつ」です。

コーヒーテーブルに布団とブランケットを掛けて、DIYした天板をのせて作られたそうです。コンパクトで、気軽に挑戦できるのが良いですよね。

「冬インテリア」を楽しもう!まとめ

いかがでしたか?今回は、暖か素材を取り入れたおしゃれな「冬インテリア」のお部屋をご紹介しました。

こたつやチャンキーニットなど、様々な暖かいアイテムがありましたよね。

ライフスタイルやインテリアに合わせて、ぜひ「冬インテリア」を取り入れてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む