1. トップ
  2. インテリア
  3. リビングのコーディネートのコツとおすすめインテリア♡スタイル別にご紹介!

リビングのコーディネートのコツとおすすめインテリア♡スタイル別にご紹介!

  • 2019.11.28
  • 30873 views

リビングをおしゃれにするポイントはインテリアにあり!

みなさんはリビングのコーディネートをどのようにしていますか?

部屋の中でもリビングをおしゃれにすると、家全体が上品になり、理想の部屋に仕上げることが可能です。

インテリアも重要になってくるので、スタイル別のおすすめコーディネートのコツやインテリアをご紹介します。

北欧スタイル

北欧でみるカントリー風コーディネート

近年人気なのが北欧スタイルです。

少し前からも北欧スタイルは人気でしたが、誰でも手軽にリビングや各部屋を北欧スタイルにできることから注目を集めています。

北欧スタイルは白木の家具をベースにコーディネートすることがポイントで、上品で清潔感のある雰囲気にすることが可能です。

観葉植物

北欧スタイルで部屋をおしゃれにしたい場合には、観葉植物を率先して置くようにしましょう。

観葉植物は北欧スタイルの部屋と相性抜群で、落ち着きのある印象に仕上げることが可能です。

観葉植物もできればサイズ感を意識し、中型サイズをコーナー、小型サイズの鉢は棚に置くのがおすすめです。

ウッドデザインのインテリア

北欧スタイルの場合は他にもウッドデザインのインテリアを設置するようにしてください。

前述した観葉植物とも相性抜群で、ウッドデザインのインテリアや家具は温かみのある雰囲気を作ることができます。

ウッドデザインの家具やインテリアはどの部屋にも比較的合わせやすく、人気が高いことからさまざまなデザインのものがあるのも魅力的です。

ヴィンテージスタイル

愛用し続けたような大人のコーディネート

リビングでもヴィンテージ風にしたいと考える人も多いです。

ヴィンテージ風は北欧スタイルとはまた違ったおしゃれな雰囲気で、特に大人っぽい印象といっても過言ではありません。

少しワイルドな雰囲気の部屋づくりにしたいような場合はヴィンテージスタイルの部屋を目指してみましょう。

コーディネートのコツとしては木材でも少し濃い目の色を選ぶとヴィンテージ感が漂います。

スタッキングシェルフ

ヴィンテージスタイルの部屋づくりをしたい場合にはスタッキングシェルフがおすすめです。

スタッキングシェルフは重ねたり横に広げたり展開できる棚のことを指し、インテリアを飾るのに向いています。

同じ木目の色でも少し濃い目の色を選ぶとヴィンテージ感がしっかりとでます。

アイアンラック

スタッキングシェルフもおすすめですが、ヴィンテージ感が出せるインテリアとしてアイアンラックも人気です。

アイアンラックでもブラックカラーがイチ推しで、ウッドデザインの棚とアイアンフレームはまさにおしゃれな雰囲気を出します。

インテリアの色や雰囲気もリビングをおしゃれにするためには大切なので、アイアンラックで一気にヴィンテージ感を作りましょう。

カフェ風スタイル

お店のようなシンプルでおしゃれなコーディネート

近年おしゃれな部屋づくりで人気急上昇しているのがカフェ風スタイルの部屋です。

カフェは落ち着きがある雰囲気であることがほとんどですが、レンガデザインのものや黒板アートなどを使用するだけで簡単にカフェ風にすることができます。

他の人とは違ったデザインにしたい人におすすめです。

タペストリー

カフェ風にしたい場合は上記の画像のようなタペストリーを使用するのがおすすめです。

カフェスタイルは赤レンガや白レンガデザインの物を壁紙に貼ると簡単にできます。

白を貴重としたデザインの壁にしてから黒色のタペストリーを使うとカフェ風に仕上がります。

もちろん黒のタペストリーでなくても大丈夫ですが、タペストリーをかけるだけで異国の雰囲気が出るため、おしゃれな雰囲気が多くの人に好評です。

ランプシェード

カフェ風スタイルにしたい場合はさらに照明にこだわるようにするのもイチ推しです。

照明をランプシェードに変えるだけでも大きく雰囲気を変えることができます。

ランプはインテリアとして取り付けるのもありで、必ずしも使う必要はありません。

天井にレールを取り付けるだけでランプシェードを吊るすことができるので簡単に取り付けることが可能です。

モダンスタイル

モノトーンを意識したコーディネート

モダンスタイルは比較的シンプルで、男性だけでなく女性にもおすすめしたいスタイルです。

モノトーンを意識して家具やインテリアを黒か白に統一していくのがコーディネートのコツです。

基本的には黒か白に統一しますが、部屋の中でも1個か2個程度差し色になるインテリアを置くとさらにおしゃれな雰囲気を作ることができます。

白or黒のソファ

モダンスタイルのリビングに仕上げたい場合はやはり白か黒のソファは欠かせません。

ソファはくつろぎの雰囲気を作ってくれますが、部屋の印象を大きく左右するインテリアともいえます。

モダンスタイルはモノトーンカラーを意識する必要があるため、白か黒で清潔感のあるクールな雰囲気を作りましょう。

黒のウォールシェルフ

白か黒のソファもおすすめですが、できれば黒のウォールシェルフも合わせてコーディネートするのがイチ推しです。

壁も部屋の雰囲気を大きく左右するポイントでもあり、近年では部屋の中でも一面だけを変えてアクセントを作る人もいます。

白の壁は多く見かけますが、黒の壁は見かけることが少ないです。

黒のウォールシェルフはインテリアや雑貨を置くことができるだけでなく、部屋をおしゃれに仕上げることができます。

リビングのスタイルを意識してインテリアを用意しよう!

部屋のスタイル別のおすすめインテリアやコーディネートのコツをご紹介しましたが、おしゃれな雰囲気を作るためにはスタイルに合った家具を置く必要があります。

コーディネートのコツとしては、統一感のある雰囲気を意識するとおしゃれに仕上げることが可能です。

ご紹介したことを参考にしていただき、ぜひおしゃれな部屋づくりをしてください。

オリジナルサイトで読む