1. トップ
  2. グルメ
  3. イチゴ型ムースがのったケーキにキュン♡“セバスチャン・ブイエ”のクリスマスはセンスが光るラインナップ

イチゴ型ムースがのったケーキにキュン♡“セバスチャン・ブイエ”のクリスマスはセンスが光るラインナップ

  • 2019.11.14
  • 1446 views

フランス・リヨンと日本にお店を構えるパティシエ兼ショコラティエ「セバスチャン・ブイエ」のクリスマスケーキは現在予約が受付中。

味はもちろん、細部まで見た目にこだわったケーキコレクションは、いつまでも眺めていたくなってしまう素敵な仕上がりなんです♡

どのケーキにしようかな…?

ピスタチオ風味の生地の間に生クリームとイチゴを敷き詰めた「ショートケーキデュオ」(2808円)は王道のおいしさが期待できそう!

こちらの「ブシェット トロワルージュ」(2376円)は伝統的なブッシュ型をモチーフにした色鮮やかなクリスマスケーキ。

甘酸っぱいカシスとブルーベリーのムースの中にはフランボワーズとイチゴのジュレ、フィナンシェ生地が隠れているのだとか。

また、フランボワーズのムースやジュレ、レモン風味のクリームをあわせた「ノエル ルージュ」(4320円)は甘みを引き立てる酸味も心地よい、クリスマスカラーのアントルメ。

ショコラの美味しさが堪能できるという「ノエル オデオン」(4320円)はシックなたたずまいに惹かれます。

パーティーの主役に!映える見た目のケーキ

そんなラインナップの中でも今回特に注目したのが、こちらの「ジャルダン デ フレーズ」(4860円)。

マスカルポーネ入り生クリームをサンドしたピスタチオ風味の生地の上に3種のイチゴ型ムースがのった、とっても華やかなケーキです。

イチゴ、チーズ、バニラのムースにはそれぞれ相性抜群のフルーツのコンポートが入っているそうですよ♩

「セバスチャン・ブイエ」の各クリスマスケーキは、12月18日(水)まで店頭で予約ができ、販売期間は12月22日(日)~12月25日(水)までとのこと。

遊び心たっぷりのアートセンスと、お菓子としてのおいしさを徹底的に追求するセバスチャン氏のセンスと技術がたっぷり詰まったケーキをお見逃しなく。

セバスチャン・ブイエ 公式HP(Japan)
http://www.bouillet.jp/

オリジナルサイトで読む