1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 印象的なお部屋に♪リビングやダイニングのテーブルデコレーション方法!

印象的なお部屋に♪リビングやダイニングのテーブルデコレーション方法!

  • 2019.11.12
  • 16583 views

リビングやダイニングのテーブルデコレーションで印象的なお部屋に♡

リビングに置くローテーブルやコーヒーテーブルの上、ダイニングテーブルの上に本や飲みかけのコップ、リモコンなどで散らかっていませんか?お部屋の中央に置いてあるテーブルの上が散らかっていては、お部屋を綺麗にしていても片付いていない印象になります。

今回は、テーブルデコレーションで置きっ放しをカモフラージュした、ワンランク上のインテリア術をご紹介します。

リビングのテーブルデコレーション方法をご紹介☆

グリーンを使ってローテーブルを華やかに

リビングにあるローテーブルは、ソファから近い手前のスペースを使う事が多いのではないでしょうか?

意外とテーブルの中央に物を置く事は少ないはず。そのスペースを利用してボリュームのあるグリーンでテーブルを飾ってみましょう。

リビングが華やかになりますよ。

ローテーブルをエレガントに

高さのあるフラワーベースに花束を生けると、一気にエレガントな雰囲気が出ますね。

また、テーブルの上に洋書で段違いの土台を作り、その上にアロマキャンドルや置物などを洋書の上にデコレーションする事で、センスの良いテーブルコーディネートができます。

テーブルランナーでコーディネート

主にダイニングテーブルで使用されているテーブルランナーを、リビングのローテーブルにも活用してみましょう。

ナチュラルなテーブルにもアクセントができ、おしゃれな印象を与えてくれます。

テーブルランナーの上にお菓子などを常備して置くときは、さりげなくドライフラワーを添えましょう。

お掃除も簡単

テーブルデコレーションに使用するオブジェや植物などを、プレートやトレイの中でまとめてデコレーションをする事で、一気に持ち運びができるのでお掃除も簡単です。

植物を飾りたい時、テーブルの直置きに抵抗がある方もプレートを使ったデコレーションはおすすめですよ。

サイドテーブルも忘れずに

ソファ横にサイドテーブルがある時は、ローテーブルのデコレーションだけでなく、サイドテーブルにもデコレーションをしましょう。

サイドテーブルのデコレーションはローテーブルと統一感を出す為、色使いや素材に注意し、同じものか似たものでコーディネートをするとハイセンスな空間になります。

テーブルに合わせてサイズを選ぶ

ネストテーブルをコーディネートする時、大きいサイズのテーブルにはデザイン性のある大きめサイズの物を飾り、小さいテーブルには大きいサイズのテーブルに添えるようにシンプルで小ぶりな物をコーディネート。

お花を使う時は同じお花を生けると統一感がでます。

シンプルに

インテリアにポイントを作りたいけど物を増やしたくない時は、インテリアのアクセントカラーにしている色と同じ色のフラワーベースを一つ使うだけで、シンプルかつポイントをつかんだおしゃれな空間になります。

あえてテーブルの中央より手前に置くとさりげなさを演出できますよ。

ソファが置けないお部屋にも

狭いお部屋でもテーブルは何かしらあるもの。小さいサイズのテーブルでも、諦めないで素敵な空間を演出しましょう。

狭いお部屋や小さいテーブルをデコレーションする時のポイントは、テーブルの角が丸い物には、丸みの帯びたものを使う。

角がある物には角があるものを使うのがコツです。

ダイニンテーブルのデコレーション方法をご紹介☆

異なる種類で飾る時は奇数

キャンドル、フラワーベース、ワイヤーバスケットなど、種類の違うものを使ってテーブルコーディネートを行う時は、偶数よりも奇数で並べるとバランスがとりやすいです。

ダイニングテーブルは天板が広い事が多いので、細々したものを飾るよりも大きさがあるものでインパクトを与えましょう。

ダイニングテーブルの位置で場所を変える

ダイニングテーブルの両サイドに通路がある場合は、デコレーションアイテムを隅に飾ると落下してしまう場合があり、センターに飾ることをお勧めしますが、壁側にテーブルがついている場合はおしゃれなカフェの様にテーブルの端に飾るとテーブルを広々と活用できます。

真っ直ぐラインでコーディネート

小物を使ってテーブルコーディネートをする時は、天板と同じ色の小物を使いダークカラーのオブジェをアクセントカラーにすると引き締め効果になります。

凹凸を利用してストレートにデコレーションを行うとバランスが良く見えますよ。イベント毎にもおすすめのデコレーション方法です。

ワンランク上のコーディネート

同じ物、同じ素材のものを使って統一感を出していますが、センターラインでジグザクに置いてあるだけで、遊び心がある計算されたワンランク上の大人なテーブルコーディネートを演出しています。

シンプルで洗練された空間にぴったりのテーブルコーディネートですね。

緑の多いインテリアに

ウッドテイストなダイニングルームをすでに観葉植物などで賑やかにインテリアデコレーションしている場合は、フラスコや試験管をコロンと中央に置き、一輪挿しを飾るだけで周りとの一体感が生まれます。

フラスコや試験管はヴィンテージ家具との相性も抜群。

ナチュラルインテリアのダイニングテーブル

ダイニングテーブルのコーディネートの王道はテーブルランナーですよね。

ナチュラルインテリアに合うテーブルランナーは、綿麻素材のシンプルなカラーの生地がおすすめです。

テーブルランナーをひくだけでなく、ワイヤーバスケットや北欧雑貨と組み合わせてコーディネートしてみてください。

テーブルデコレーションを始めてみましょう♪

テーブルコーディネートのご紹介はいかがでしたでしょうか?

お部屋に必ずと言っても良い程、置いてあるテーブルをデコレーションするだけでお部屋の印象が変わります。作業をする、物を書く、雑誌などの置き場になっているテーブルをお部屋の主役にしてみませんか?

オリジナルサイトで読む