1. トップ
  2. グルメ
  3. 今年の冬は断然【福岡】がおすすめ!ご当地の魅力が空港で楽しめる!

今年の冬は断然【福岡】がおすすめ!ご当地の魅力が空港で楽しめる!

  • 2019.11.13
  • 2400 views

こんにちは。girlsエディター、高遠です。

突然ですが、昨今ご当地のグルメや文化を結集させた【テーマパーク空港】が増えています。

今回ご紹介する福岡空港もそのひとつ。

これから秋が深まり冬になっていくと、どうしてもお出かけの足が鈍りがち。でもやっぱりどこか楽しいところに行きたい!そんなときは福岡へのお出かけが断然オススメ!
と、言うのも、福岡は太宰府など観光地は勿論のこと、空港の中でもものすごーく楽しめちゃうから。しかも冬場でも安定した気候のため新幹線や飛行機の欠航が少なく、旅程が狂いにくい!

多忙なお仕事女子の弾丸旅行にぴったり!

【福岡空港】って、実際のところどんな場所?

福岡空港は読んで字のごとく、福岡県の中心部に位置する九州最大の空港です。就航する航空会社数は国内外あわせ30社以上。

東京、大阪、仙台など国内各都市は勿論、海外からも訪れやすいのが特徴で、しかも九州最大の街"天神"まで電車で約10分というアジア最強の利便性!

年々旅客数も増加しています。

しかも、今後はなんと福岡からハワイへの直行便も出るなんて話も……。とっても楽しみですね!

一挙紹介!福岡空港お手頃グルメ!

と、言う訳で、そんな九州の玄関口で味わって欲しい、お手頃グルメを一挙ご紹介です!

「ViTO」
 (600724)

最初にご紹介するのはこちら。
今でこそ関東地区にも進出しOLに大人気のイタリアンジェラート「ViTO」ですが、もともとは九州を拠点としたお店でした。

食べた瞬間はとっても濃厚なのに、爽やかに喉を過ぎていくさっぱりとした味わいの特製ジェラートは、他とは一線を画する美味しさ。旅の思い出にとViTOのジェラートを買い求める観光客やビジネスマンは後を経ちません。

街中の店舗と違いいつも混雑している!という訳でもないので(大型連休中は除く)、待ち時間がそこまで長すぎないのも魅力ですね。
時々リリースされる限定フレーバーも見逃せない!

店舗は搭乗口エリアに位置するので、少し早めに保安検査場を通過して足を運んでみてくださいね。飛行機を眺めながらのジェラートは最高です♪

 (600725)
 (600727)
「ふくや」

博多土産として名を馳せている明太子の発祥「ふくや」は、福岡博多で半世紀以上愛される明太子ブランド。たらこの風味を最大限に活かしたふくや特製「味の明太子」は、シンプルなのに癖になる、奥行きのある味わいです。

そして、今やネット通販でも明太子を購入することが出来るとっても便利な時代の中、福岡に足を運んだ人だけが購入することのできる特別なメニューがあるのはご存知ですか?

 (600726)

その名も明太キッシュ!

こちら福岡空港限定のオリジナルメニュー。店頭の特別ブースで焼き上げるため、出来立て最高の瞬間を楽しめるんです。幸せ。
ホワイトソースの中に潜むピリッと明太子の風味がよきアクセント。機内でのおつまみにも最適です。

「三日月屋」クロワッサン
 (600729)

天然酵母で作るクロワッサンの専門店、三日月屋。福岡県内限定のショップながら、その製造技術と美味しさは全国トップクラス!

三日月屋特製クロワッサンは外はサクッとしていながら、中はもちもち。ほのかに鼻をくすぐる甘い香りもたまりません。フレーバーもプレーンのみならず紅茶やきな粉、チーズ、ヨモギなど実に様々です(ちなみに女性人気はきな粉味、男性人気はチーズ味なのだそう)。店を訪れるたびに次の楽しみが増えていく、不思議な魅力があります。

 (600730)

ライトなお土産には比較的日持ちのするラスクロがオススメ。こちらも6種類ものフレーバーがありますが、私は毎回ブルーの塩味を買って帰ることにしています。主に自分用に。

さらに三日月屋は保安検査場近くのフードコートにもオリジナルカフェを出店しているので、そちらも要チェックです♪

他にも……
 (600733)
 (600743)

他にもドリンクのようにごくごく飲めちゃう茅の舎だしスープや卵の甘みが優しいカツ丼、もつ鍋に博多うどん等々、空港には福岡に根付く美食がぎゅっと詰まっているんです(あ、井手カツ丼は佐賀が発祥なんですけどね)!

1日3食じゃ足りない!

「福岡グルメサンクチュアリ」

日本全国どこからでもアクセスしやすい九州最大の都市福岡は、日本最強クラスのグルメサンクチュアリ……と言っても過言ではありません。だって主な観光資源すら食関連、暑かろうが寒かろうが、全てが旨いんですもの。そして安い。そしてそれらが全て空港で楽しめるというのだから、これはもはや事件です(!?)

みなさんも今年の冬は是非【福岡】に足を運んで、市街や空港で"最高の福岡グルメ"たちを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょう。 「福岡また行きたい」「福岡美味しい。通いたい」なんてうっかり口にしてしまうくらい、福岡のとりこになること請け負いです。

オリジナルサイトで読む