1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おしゃれな部屋を作ろう!インテリアの選び方&収納術をご紹介します♪

おしゃれな部屋を作ろう!インテリアの選び方&収納術をご紹介します♪

  • 2019.11.12
  • 14465 views

あなたの部屋をおしゃれに。インテリアの選び方&収納術をご紹介!

カフェや雑貨屋さん、無印良品やIKEAなど、誰もが一度はこんな空間に住みたい!って思ったことありますよね。

実はインテリアや小物に少し工夫をするだけであなたの部屋もおしゃれにすっきりと魅せることができるんです。

ここでは部屋をおしゃれにすっきりと魅せるコツをご紹介いたします。

インテリアの選び方

背の高い家具は壁際に!

背の低い家具で統一、と前述しましたが、どうしても背の高い家具が必要な場合は壁際に設置しましょう。

また、部屋の入口から見て、一番遠い位置に設置することで、視覚的に部屋が広く見えます。

ここで一つ注意しなければならないのが、背が高く、収納力があるからと言って、ものを入れすぎ、置きすぎないこと。

背の高い家具にものが多く入れてあると、ぐしゃっとした印象になってしまいます。

ライフスタイルに合った家具を選ぶ

1人暮らしなのに大きな収納家具やソファは必要ありません。

家具を選ぶ際は自分自身のライフスタイルに合ったサイズのものを選びましょう。テレビや冷蔵庫などの家電も同様です。

部屋に「余白」をつくる

部屋に何も置かない「余白」をつくることで部屋にゆとりが生まれます。

お寺のお堂や美術館などが、きれいにすっきりとしていて心が落ち着くのは空間に余白があるからなのです。

また、物を置かない余白が多ければ日々のお掃除もぐんと楽になります。可能であれば部屋の半分を何も置かないスペースにしてみてはいかがでしょうか。

きっとすっきりとした落ち着く部屋になるはずです。

ワンポイントををつくる

部屋にひとつこだわりのポイントがあるだけでおしゃれ度はぐんと上がります。

アートなどの何か部屋のアクセントになるようなものを取り入れてみましょう。観葉植物もいいかもしれません。

照明にはこだわる

照明が変わるだけで部屋の印象がかなり変わります。中には照明うを基準に家具選びをする方もいるくらいです。

照明によって、昼と夜で部屋の印象がガラッと変わります。

収納方法

生活感のあるものを隠す

配線や掃除道具など、生活感のあるものは隠しましょう。配線を隠すのにはファイルボックスや100均で売っている持ち手付のかごなどがおすすめです。

洗剤や調味料なども別の容器に入れ替えれば生活感を出すことなく、おしゃれな暮らしに近づけるでしょう。

本やCDなどは見せる収納に

お気に入りの一冊、一枚をあえて見せて収納しましょう。

たくさんのものを見せると不自然になってしまいますが、3~4点であればおしゃれに見せることができます。

見せないものは収納ボックスや棚の中に収納し、見せるものは並べて置きます。

この際に、見せるものは多すぎないようにするのがポイントです。余白を意識しましょう。

透明容器を活用する

透明なガラス瓶などの透明容器を使い、ディスプレイすることで、おしゃれ感を演出できます。

キャンドルやバスソルト、ドライフラワーなどがおすすめです。100均などでも購入することができるので手軽に実践できます。

衣類は掛ける・立ててしまう

衣類は掛ける又は立ててしまいましょう。一目で何がどこにあるのかがわかる状態がベストです。

積み重ねるのはNGです。下着類や靴下なども収納ケース内に仕切りを設けるなどするときれいに収納することが可能です。

ファブリックス系には遊び心を

カーテンやベッドシーツ、クッションカバーなどのファブリックス系の柄や素材でおしゃれ度がぐんと上がります。

柄物を選ぶのは勇気がいる、失敗するのが怖いという方は、素材や織り方でも十分に遊び心を演出できますのでぜひ試してみてください。

ものを減らす

ものが多い部屋はどうしてもごちゃっとした印象になってしまいます。

すっきりとした部屋にしたいのであれば「ものを減らす」というのも選択肢の一つです。

ものを減らすことで、部屋に「余白」ができ、「見せる収納」が実現しやすくなります。

お気に入りのものは残し、不要なものは手放すことで、ゆとりのあるすっきりとした部屋にすることができます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ここでは部屋をおしゃれにすっきりとみせるコツについてご紹介しました。

あなたの暮らしと密接に関わっている部屋ですが、インテリアや小物に工夫をすることで、おしゃれにすっきりとみせることができます。

できることから実践していくことで、きっと素敵な暮らしができるはずです。

オリジナルサイトで読む