1. トップ
  2. ヘア
  3. 秋冬にしたい最新大人ヘア!…海外のトレンドヘアスタイル覗き見6スナップ

秋冬にしたい最新大人ヘア!…海外のトレンドヘアスタイル覗き見6スナップ

  • 2019.11.11
  • 12214 views

ヨーロッパを中心に活躍するファッションジャーナリストの平野秀美さんが、今回はヘアスタイルをレポート! 日本の美容室のレベルは世界的に見てもかなりハイレベルで、ここヨーロッパでは日本のヘアサロンは割高でも人気があります。そんなヨーロッパの方の髪質と日本人の髪質はだいぶ異なりますが、人気のヘアスタイルも異なるのでしょうか? 今回は、ヨーロッパで人気の髪型をピックアップしてみます。

超ボリューミーな、カーリーボブでモード感アップ!

最近人気のボリューミーなカーリーボブ! ここヨーロッパではナチュラルヘアなのか巻いているのかは不明なのですが、よく見かけます。またとっても似合ってる!

インパクトのあるヘアスタイルなので、OLにはなかなか難しいかもしれませんが、学生やデザイン系のお仕事をされている方にはぜひ一度トライしてみて欲しい、とってもかわいいヘアスタイル。かなり今っぽいです。

ボーイッシュっぽくない、自然体ベリーショートカット!

ショートカットといえば、ボーイッシュになりがちでしたが、実はベリーショートは男っぽく見えるというよりは女性らしさが強調される気がします。顔がよく見えるので、表情豊かな方だとより自分らしさが出ていいかもしれません。

海外でもショートカットヘアをよく見かけますが、今までのイメージの男っぽいという印象はこれまた全くなく、本当におしゃれにかっこかわいくスタイリングしているんです。参考にしたいですね。

計算されたパッツン前髪+パッツンボブ!

前髪パッツンは幼く見えてしまうかもという不安がありますが、実は最近30代〜40代の方にも人気のようです。スタイリングが難しそうだなと思っていましたが、話を聞いてみるととても楽なんだとか。さらに小顔に見えるので、おすすめ。

前髪はカットする量や幅、長さを調整してその人に合った前髪をつくるようなので、似合うぱっつん前髪が見つかるかも!?

ここヨーロッパでは特にパッツン前髪をよく見かけますよ! 本当にかわいい……憧れてしまいます。また、前髪パッツンにパッツンボブも流行ってます。内側に巻くボブを日本でよく見ますが、ここでは見かけません。その代わり、パッツンボブだったり切っ放し風ボブをよく見かけます。人気なんですね!

世界中でトレンド?! 深め前髪パッツンはもやは定番!

パッツン第2弾。ヨーロッパというより、ドイツでよく前髪パッツン女子を見かけますが、とってもかわいいんです。アジア人の真っ黒な髪に前髪パッツンは、インパクトありで海外でも人気。黒髪も実は海外では憧れの色だったりするんですね。

写真のように、目にかかるような深めのパッツンスタイルも人気です。日本で既に多くのモデルや女優さんのトレードマークになっている前髪パッツン、個性的でいてかっこよさもプラスされるので、新しいヘアスタイルをやってみたい方にはぜひおすすめ!

そしてこちらも人気! ショートな前髪パッツンボブ

だんだんトレンドが見えてきましたね。ボブに前髪パッツンは今では世界中で安定の人気。前髪パッツンは意外と子どもっぽく見えるかと思っていましたが、実は年齢関係なく人気のようで驚きました。

また、ここヨーロッパでも日本でも人気であり、それぞれ似合っているのを見ると、実は幅広い人に似合う前髪なのかもしれません。とは言っても、前髪をばっさり切るなんて、勇気がいりそうですが、かわいい女子をみるとまねしたくなりますね。

来ました! 個性的なカラーリングスタイル

今回は優しいパープルカラーのヘアですが、ここヨーロッパはさすがです、とってもカラフルなヘアスタイルを見かけますよ。複数のカラーをミックスする方もいたり、単色を部分的に使用したりと、もう自由に楽しんでいるようです。

日本ではよくベージュピンクや赤系を見かけますが、ヨーロッパではピンクはそれほど見かけていません。グリーンやブルーはかなりの確率で見かけます。

また、世界的に有名な某一流デパートでも、店員の年配の女性が前髪部分だけブルーにしていて、本当にカッコ良かったです。ヘアーカラーもファッションの一部として、職場でも認められているって素敵ですよね。

いかがでしたか? 日本とヨーロッパ、髪質は違えど意外とトレンドは同じような気もします。また、ここドイツでは本当に前髪パッツン女子をよく見かけるんです。そしてみんなかわいい! とは言っても、前髪は印象の大部分を変えてしまうほどインパクトがあるので、慎重になりますよね。

でも、だからといっていつも同じヘアスタイルではつまらない…という方は、ぜひヨーロッパやアジアの参考スタイルを見ながら、新しいヘアスタイル探してみてください。

オリジナルサイトで読む