1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 【アルビオン×発酵】【シャネル×分子】コスメは「成分をデザイン」する時代へ

【アルビオン×発酵】【シャネル×分子】コスメは「成分をデザイン」する時代へ

  • 2019.11.8
  • 1773 views

欲しい効果を狙ってつくる!コスメは“成分をデザイン”する時代

教えてくれるのは……

美容ジャーナリスト 吉田昌佐美
美容ジャーナリスト 吉田昌佐美

コスメと植物は切っても切れない関係。どんな植物を選び、どのように有用成分を取り出し、どう組み合わせて効かせるか。各社の腕の見せどころがココだけど、今や欲しい効果や目的を設定し、成分&処方をデザインする時代へ。

象徴的な製品がアルビオンのフローラドリップだ。肌質や年齢を問わず、あらゆるエイジングサインに応えることを目指し、着目したのは「発酵」の力。微生物を利用した発酵は言わば、1+1を5にも10にもする(まったくの別ものを生み出す)うまみのある手法だが、今回のアルビオンの発酵は美肌に有効な凝縮成分を取り出すための計画的な発酵。10年ほど前から白神山地で取り組む自社栽培の植物の中から5種類を厳選し、希少な品種の純白麹「しらかみ」で発酵させ、独自の発酵液を開発。この発酵液には、フラボノイド類やアミノ酸類、各種ビタミンなど7800以上の有用成分が確認されたというから驚き。まさに“発酵をデザインする”ことで生まれた万能化粧液なのである。

一方、“分子レベルからのデザイン”を実現したのがシャネルのル リフト セラムだ。どんな環境下でも逞しく生き抜くブラックペパーミントの保護効果・抗酸化力に着目し、独自の抽出技術ポリフラクショニング(PFA)を用いてキーとなるロスマリン酸を豊富に含む有用成分を抽出。これを核に、異なる働きを持つ分子抽出物を結合させて油溶性と水溶性の新成分を設計し、3つを組み合わせた複合成分を配合。肌内部の酸化メカニズムに多角的にアプローチする。「分子」からリフトアップを極めるシャネル、「発酵」でグローバルな美肌効果を狙うアルビオン、「効かないわけがない!」と、断言したいくらい。

フローラドリップ
フローラドリップ

厳選植物×発酵が生み出す膨大な有用成分が肌に合わせて効く、濃密化粧液。
フローラドリップ 160ml ¥13000/アルビオン

VOCE
VOCE

植物由来成分を分子からデザインした新成分を配合。内と外から引き締まった肌を呼び戻す。
ル リフト セラム 30ml ¥16500/シャネル

撮影/藤本康介、吉田健一(No.2)

元記事を読む