1. トップ
  2. レシピ
  3. 肌寒い季節にぴったりの、焼いたネギの香ばしさと甘さを味わう豚汁をつくろう

肌寒い季節にぴったりの、焼いたネギの香ばしさと甘さを味わう豚汁をつくろう

  • 2019.11.7
  • 1480 views
undefined
出典:シティリビングWeb

肌寒さを感じる季節は、温かい豚汁を。焼いたネギで、香ばしさと甘さが加わり、ぐっとおいしくなりますよ!

旬の食材

長ネギ( 11~2月)

undefined
出典:シティリビングWeb

風邪に良いといわれるように、ネギの辛み成分(硫化アリル)は血行を良くし、体を温める効果が期待できます。白い部分はビタミンCが、緑の部分にはカロテンが多く含まれるので、どちらも上手に食べましょう。

焼きネギの豚汁

undefined
出典:シティリビングWeb
材料(2人分)

豚バラ肉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g

長ネギ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本

ニンジン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4本

厚揚げ ・・・・・・・・・・・・・・・1/2枚(100g)

コンニャク ・・・・・・・・・・・1/2枚(50g)

だし汁 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・400ml

みそ ・・・・・・・・・・・・・大さじ3弱(30g)

油 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

一味(または七味)唐辛子 ・・・・・適宜

undefined
出典:シティリビングWeb
作り方

1.長ネギはトッピング用に緑の部分を4cmほど輪切りし、残りは5cm幅でななめに切る。ニンジンは短冊切り、豚バラ肉は6~7cm幅、厚揚げは2cm角に切る。コンニャクは手または茶椀のふちを使って、一口大にちぎる。

2.鍋にごま油を中火で熱し、水気をふいた長ネギを入れて両面に焼き色をつけ、いったん取り出す。

3.②の鍋へニンジンとコンニャクを入れ1分炒め、だし汁、豚肉、厚揚げと①を加えてひと煮立ちさせ、アクをとる。フタをして弱火で煮て、ニンジンに串が通ったら、輪切りにしたネギを加えてみそを溶き入れ、器に盛る。好みで一味(七味)唐辛子をふる。

※長ネギを焼くときは水気をよく拭いて。油ハネが苦手な人は、アルミホイルに長ネギを広げて油少々をまわしかけ、オーブントースターで焼き色をつけるのもいいですよ

坂東さんのおいしくなるアドバイス

・最初に長ネギを焼くと、全体に香りがうつって香ばしい仕上がりに!

・コンニャクは味を染みこませるため、ちぎって断面を多くとるのが正解

・豆腐の代わりに、具だくさんスープでも煮崩れしにくい厚揚げを使って

・手に入れば、麦みそを使うとより本格的な味わいになります

料理研究家坂東万有子さん

「これからの季節はホッと心も温まるスープをどうぞ」

undefined
出典:シティリビングWeb

名古屋市で料理教室「SOY食クッキング」を主宰。企業へのレシピ提供にも携わる。著書に「大豆ミートのヘルシーレシピ」など。料理教室は少人数制で、働く女性の思いに寄り添うヘルシーごはんが学べる。

詳しくは「SOY食」で検索を。

https://soy-shoku.com

元記事で読む