1. トップ
  2. ダイエット
  3. バストの下垂予防にも効果。姿勢を改善しつつ【肩こりの緩和】に効く簡単習慣

バストの下垂予防にも効果。姿勢を改善しつつ【肩こりの緩和】に効く簡単習慣

  • 2019.11.6
  • 6022 views

忙しい毎日を過ごしているといつの間にか猫背になって“肩が内巻きの状態”になってしまうもの。特にパソコンやスマホを使用する時間が多いと慢性化しやすく、首肩のコリやバストの下垂といった症状にもつながります。そんな方こそぜひ習慣に採り入れたいのが「三角筋」の強化につながる簡単エクササイズ【アーノルドプレス】です。

アーノルドプレス

「三角筋」の前部と中部を鍛えることで肩をスッキリと開いた姿勢をキープしやすくなります。また、バストのトップ位置が下がることの予防や、縮こまった首肩のコリを緩和させる効果も期待できます。なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してください。

(1)両手に500mlサイズのペットボトルを両手に持ち、背筋を伸ばして浅く椅子に座って肩の高さに肘がくるように両腕を上げ、顔の正面で90度に曲げる ※手のひらは顔側に向けます

バストの下垂予防にも効果。姿勢を改善しつつ【肩こりの緩和】に効く簡単習慣

(2)90度に肘を曲げたまま、高さを変えないように胸と平行になるまで腕を開く

バストの下垂予防にも効果。姿勢を改善しつつ【肩こりの緩和】に効く簡単習慣

(3)(2)の状態から両腕を真上に万歳させる

バストの下垂予防にも効果。姿勢を改善しつつ【肩こりの緩和】に効く簡単習慣

(1)→(2)→(3)→(2)→(1)の順番で行って1回とカウントし、“1日あたり10回を目標”に実践します。なお、効果をしっかり得るためには、(1)、(2)のときに「直角に曲げた肘を必ず肩の高さでキープすることがポイントになります。肩がすくんで肘が落ちた状態で行っても十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので注意してください。

シンプルな動きですがしっかり肩や腕、胸周りに負荷がかかる運動なので、続けていくことで徐々に鍛えた部分が引き締まっていくことを実感できるはず。ぜひ注意点を心がけながら実践して、美姿勢のキープに役立ててくださいね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年)>

オリジナルサイトで読む