1. トップ
  2. ヘア
  3. 10月発売のヘアアイロン『エヴァロン』と『リファビューテック ストレートアイロン』の実機比較レポート

10月発売のヘアアイロン『エヴァロン』と『リファビューテック ストレートアイロン』の実機比較レポート

  • 2019.11.8
  • 3794 views

調査したのはこのアイテム!

『EVERRON』
価格:¥39800
発売日:2019年10月3日 

シャンプーにはちみつ成分を27%配合するなど、贅沢に使用したヘアケアシリーズ『マイハニーレメディー(MY HONEY REMEDY)』を展開するマイハニー(MYHONEY)から登場したヘアアイロン『エヴァロン(EVERRON)』。

『ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON』
価格:¥18000
発売日:2019年10月16日

今年ブランド誕生10周年を迎え、昨年7月末には累計出荷数1000万本を誇る『リファ』ブランドを展開するMTGのヘアアイロン『リファビューテック ストレートアイロン(ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON)』。

熱による髪のダメージが気になるなら『エヴァロン』

『エヴァロン(EVERRON)』は80~220℃まで1℃刻みで設定可能。普段、1℃刻みで細かく設定を変えて試してみることはしませんが、私自身は通常、アイロンを180℃設定で使用しているので今回は±5℃の175℃と185℃で試してみました。立ち上がりの速度は、約30秒とスピード感も抜群!

「髪も肌もヤケドさせない」のが特徴のため、185℃に設定したアイロンを恐る恐るおでこや首に当ててみましたが、プレート内側部分は熱さを感じるものの、火傷するほどの熱さではありません。今まで、ヘアアイロンを使っている時に、前髪や首筋などを火傷してしまいそうな場面もあったので、皮膚に当たっても熱さを感じず、火傷を心配せずに使えるのは嬉しいポイント。

カラーを繰り返した髪でツヤ感を実験

『エヴァロン(EVERRON)』が肌に触れても、一瞬で手を引いてしまいたくなるほど熱くならない秘密は、先端部分の特殊ラバーにあり。このラバーがあることで直接髪を焼くのではなく、「間接熱」によってゆっくり熱を伝えることが可能に。穏やかに熱を伝えることでキープ力がアップし、夜まで満足の仕上がりでした。パーマやブリーチを繰り返したダメージの髪にも使えるというので驚き。私の髪もカラーを繰り返し少しダメージが気になっていたのですが、アイロンを通すことで一度でツヤを実感できました。

このアイロンを使いこなすテクニックとして忘れてはならないのが、「ゆっくりと髪をスルーする」こと。髪の表面を焼くのではなく、ゆっくり内部まで熱を伝える構造のため、12~15秒程度かけてスルーしました。通常だと焦げてしまわないか心配になりそうな秒数ですが、焼けるような臭いや手触りはなく、しっとりまとまりのあるストレートヘアに仕上がりました。

エヴァロン(EVERRON)
エヴァロン(EVERRON)

アイロンの熱を1秒でも早く冷ましたい!

ヘアアイロンは使用後、熱が冷めるまで待たなければいけないのが難点。私は以前、熱が冷めきる前に誤ってアイロンが触れて火傷をしてしまったことがありましたが、『エヴァロン(EVERRON)』は先端がラバーなので流水をかけてみることに。メーカー推奨ではないですが、温度を下げるスピードを早めることができました。ラバー部分は買い替えできるそうなので、長く愛用することができそうです。

多少お値段が張るのと、シンプルでメンズライクな見た目なので、好みはあるかと思いますが、髪のダメージが気になる人や、キューティクルを取り戻したい人は、ぜひ手にとってみてほしいと思います。しっかり自分の髪を見直したい人、改善したい人にはおすすめの1本です。

エヴァロン(EVERRON)
エヴァロン(EVERRON)

持ちやすさはもちろん、女性らしい華やかさも

『リファビューテック ストレートアイロン(ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON)』は、約185gと軽く、非常に扱いやすいのがポイント。都内の家電量販店にて、陳列された全メーカーのヘアアイロンを手にしてみましたが、私のやや小さい手にもコンパクトに収まり、握りやすさNO.1でした。ボディはパールの入った白色で持ち運ぶときにも気分があがります。友達同士での旅行などに持っていっても、注目を集めそう。

リファビューテック ストレートアイロン(ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON)
リファビューテック ストレートアイロン(ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON)

この『リファビューテック ストレートアイロン(ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON)』は、140/160/180/200/220℃の5段階で、好みの温度を選べます。私は通常180℃で温度設定しているので、同じく180℃で試したところ、立ち上がり速度は約60秒という速さ。慌ただしい朝の支度もスムーズにこなせること間違いなし。

個々の髪質の差はあるかと思いますが、私の場合、整髪料を付けずに180度設定で試したところ、4回のスルーで髪が整いさらさらのストレートヘアに。

コスパ重視なら『リファビューテック ストレートアイロン』

『リファビューテック ストレートアイロン(ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON)』のすごさは、3層構造になっているプレート部分に凝縮されています。熱をダイレクトに伝えるのではなく、遠赤外線の原理でゆっくり熱を放出しているというので驚きです。じんわりと髪の内部まで熱が伝わるので朝セットした髪が15:00頃まで綺麗にキープされていました。

税込み20000円以下のプライスで、スタイリングも長持ちするなら購入する価値あり。今年のクリスマス、自分へのご褒美に購入するのも良さそうです。

リファビューテック ストレートアイロン(ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON)
リファビューテック ストレートアイロン(ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON)

冬の間にこっそりヘアケア! セルフケアで差をつけて

1本でストレートもカールも思い通りにデザインできる新作高級ヘアアイロン。普段から髪のダメージが気になる人や、パーマやブリーチを繰り返してきた人がしっかり髪質を改善していきたいなら『エヴァロン(EVERRON)』を試してみて。ゆっくり根元からスルーしてみると、1度でツヤが生まれるので驚きです。

髪への熱ダメージを抑えつつ、綺麗に仕上げられるなら、月々の美容院代と比較しても魅力的なはず。コスパ重視なら『リファビューテック ストレートアイロン(ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON)』がおすすめ。

話題の最新ヘアアイロンは気になるし、思い切って奮発しようかな? と検討中のかた、ぜひ自分が重視するポイントを中心に、参考にしてください。

元記事を読む