1. トップ
  2. 野村周平とハムエメンタールチーズ編【男子はコッペパンがお好き】

野村周平とハムエメンタールチーズ編【男子はコッペパンがお好き】

  • 2019.10.30
  • 1463 views

旬のイケメン俳優がコッペパンを食べる姿を、ただただ見つめるシリーズ。

絶賛公開中の映画『WALKINGMAN』で主演を務める野村周平さんと夜のコッペパンデートに♡

コッペパンの定義を語る野村さん。クールすぎて痺れます!

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

今日はコッペパンデートってことで、公園に行くのはどう?

運転好きだからドライブしながら向かうのもいいな。

車のドリンクホルダーにコッペパンをサッと差してね!!

そしたらコッペパンで話が弾むかもしれない。

行き先はやっぱり代々木公園かな。おしゃれじゃない!?

「あのカップル、コッペパン食べてる!」

みたいに視線を集めながら頬張ったり(笑)。

ピクニックって、あまりしたことがないから、

ベンチに座って話すのとかなんかいいな~、コッペパンと共に♡

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

うん、おいしい!

ハムとチーズのプレーンな感じがいいね。

でもちょっと待って、これコッペパンって言うの⁉

なんだかおしゃれすぎるよ~。

フランスパンのサンドイッチでしょ!

コッペパンといえば柔らかいパンで、

ジャムやマーガリンが薄~く挟まっている、

給食に出てくるやつ。

それと、僕のコッペ定義は側面からカットされているもの。

真上から切り込みがあるのはホットドッグです!

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

N.Y.のサブウェイには、ミートボールとチーズだけを挟んで食べる、

一番安くてうまいメニューがあって最近のお気に入り。

向こうでは毎日ピザやハンバーガーを食べてるのかって?

いやいや、そんな生活カラダによくないでしょ(笑)。

ちゃんとバランスのいい食事を摂るようにしてますよ!!!

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

いま公開中の映画『WALKINGMAN』では

コミュニケーションが苦手なアトムという青年を演じているのだけど、

周りの人にバカにされながらもラップの力で道を開いていくというストーリー。

ラップの経験はなかったから、夕方のオープン前のクラブを借りて

監督のアナーキーさんと2人で練習させてもらいました。

監督は普通にアドバイスするんじゃなくて、

本物のラップを見せてくれて。僕も実際にラップをして、動画に撮って復習するというカタチ。

ラップは自分の生き様を言葉で表現するものだから、やっぱり、違う人の人生を演じる芝

居とは表現の仕方が違うなって思いました。

この映画は、人はどん底からでも変われるってことを伝えた作品だからぜひ皆さんに観てもらいたい。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

野村周平(のむらしゅうへい)

1993年11月14日、兵庫県生まれ。2010年に俳優デビュー後、NHK連続テレビ小説『梅ちゃん

先生』で注目を浴びる。幅広い演技力でオファーは絶えず、本年はドラマ『僕の初恋をキ

ミに捧ぐ』で重病を患う高校生役を好演。主な出演作に、映画『ちはやふる』シリーズ

、『帝一の國』、『純平、考え直せ』、『ビブリア古書堂の事件手帖』などがある。現在

、アメリカ・ニューヨークに留学中。

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

『WALKING MAN』

幼い頃から人前で話すことも笑うことも苦手なアトム(野村周平)は、母(冨樫真)と妹のウ

ラン(優希美青)と暮らしていた。ある日、母が突然の事故にあい、保険料の未払金や家計

をアトムが背負うことに。“自己責任”という言葉に押しつぶされそうになりながら、偶

然ラップという存在に出会い、そこに光を見出す。周囲にバカにされても、音と言葉で夢

に立ち向かっていく。出演/野村周平、優希美青、冨樫真 他

配給/エイベックス・ピクチャーズ

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.
SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

(C)2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

野村周平さんが選んだのは…「ハムエメンタールチーズ」

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

ハムエメンタールチーズ ¥380

ほどよくハードなバケットに、コクのあるエメンタールチーズと塩気の効いたハムをサン

ド。シンプルだからこそ素材の美味しさが際立つ一品。

ベイキング シュウ

東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム2F ☏03-6450-6017

フランスパン専門店『メゾンカイザー』のマインドを継いだ総菜パン屋。焼きそばパンや

あんバターサンドなど、どこか懐かしいのにスタイリッシュな新感覚メニューがずらり。

Photo:Sugie Takuya Styling:Hiramoto Kenichi Hair Makeup:Yaguchi Kenichi(surugadaiyaguchi) Text:Iida Honoka

元記事で読む